尻コキオナニーの仕方

尻コキって何?

女性のお尻にペニスを擦りつけることです。

通常はセックス時のプレイ内容の一つ。でもオナニーのときでも可能です。

方法は?

大きなお尻型のオナホ、もしくはラブドールが必須です。

これらに勃起したペニスを当てつけて前後にこすりつけるのが基本。

ローションを使ってもいいし、下着やスカートなどを履かせて生地感を楽しむのも気持ちいい。

下着や競泳水着などの衣服とお尻の間にペニスを挟むのは尻コキ定番方法。AVでもよくあります。

射精はお尻にするのが鉄板。

下着やスカートにぶっかけるのもあり。

お尻型のオナホとは?

極上生腰などを筆頭にした、何kgもある大型の据え置きタイプオナホです。

女性のお尻部分だけをかたどったもので、膣内の構造もリアル寄りが多いです。

価格は2万円くらいからと高価。

ですが極上生腰など人気モデルは売り切れ状態が常に続くほど。大量生産できないのもあって手に入りにくくなっています。

理想としては5kg以上あると尻コキがしやすいですね。軽いと浮き上がってしまってやりづらい。

5kgほどあると手で支えなくてもしっかり安定。腰の動きだけでこすりつけることができます。

【安定感】5kg以上の据え置き大型オナホ一覧
極上生腰 据え置き大型オナホの王様。約5kg。 とにかく発売当初から売れっぱなし。ここまで安定して売れ続けている高額オナホなんて他にないです。 製造に時間がかかるせいもあって、1年間で品切れ期間が最も長いオナホです...

尻コキオナニーのためのラブドール選びは?

下半身ラブドールがおすすめ

ラブドールはこだわると何十万円もします。

全身タイプで最安8万円から10万円ほど。

もし尻コキだけ目的、メインであるなら全身タイプは不要です。

おすすめは下半身だけのタイプ。

全身以外だと上半身だけのタイプが非常に多いですが、尻コキするなら下半身タイプが最適です。

脚を抱えて擦りつけたり、太ももに擦りつけたり。

下着やスカートのコスプレが非常に映えるのも下半身ラブドールの魅力。

今までは上半身のおっぱいありのタイプが人気でしたが、下半身ラブドールのコスパの良さに多くの男性が気づき始めています。

壁に腰を押し付けて、バックの体制で尻コキなんてことも可能。価格も大型お尻オナホと変わらない程度なので買いやすいのも魅力。収納もしやすいですね。おすすめ。

下半身(腰から下)ラブドール一覧
腰から下の下半身ドール。上半身よりエロさアップでお手軽。腰振りオナニーでは新感覚の興奮度が味わえます。

予算を抑えたいならエアトルソータイプ

ラブボディ アキ

擦りつけたときの質感が落ちますが、シチュエーションだけで十分という人はエアトルソー型がおすすめ。

ラブボディシリーズが有名です。

3,000円ほどで買えるので最安。

ビニール素材なのでそのままだと擦りつけたときにペニスが痛いです。

なので専用の全身タイツを着せましょう。

ストッキングに擦りつけた摩擦も味わえて一石二鳥。

安いので気軽に扱える魅力がありますね。

顔プリントなしエアダッチ系ラブドール(空気嫁)一覧
顔のプリントがない使いやすいタイプのエアドール。ラブボディシリーズが代表です。
顔プリントありエアダッチ系ラブドール(空気嫁)一覧
はめドル!!育成中 エイカ まあ……ラブライブですよね。これ。いいのか。これ。 アニメ顔は一歩間違うと昔のダッチワイフになりますが、これはバランスが取れているでしょう。 ラブライブの推し...
ストッキングで亀頭オナニー
ストッキングを使ったオナニー方法。我慢できれば潮吹きも可能。
タイトルとURLをコピーしました