臭いオナホの消臭・殺菌方法と便利グッズ

男のアダルトグッズ

オナホって基本臭いですよね。

まあ昔はもっと臭かったのでマシなんですけど。それでもまあニオイは気になります。

独特の変なニオイ。これなんとかならんか?ということでいろいろ試す人がいますが……

いわゆる靴の消臭パウダー、もしくは重曹、ベビーパウダーをふりかけて保管。

これが一番楽だしニオイが消えます。

製品自体からニオイを消そうとしてはダメです。香水感覚でニオイをつけようとしてもアウト!余計に臭くなるだけ。

オナホの消臭方法は重曹系のパウダーで決まりです。

オナホの消臭は無効性が原則

臭いニオイにいい香りを付けて打ち消す。

という方法は全くおすすめできません。

体臭が強い人が香水を振りまいていますが、そのニオイはたまに強烈な鼻につく香りとなっていますよね。

やはりニオイにニオイを足すと失敗する可能性があるんです。

消臭は無効性でやるのが基本です。

特にオナホのニオイや、染み出してくる油分や樹脂の独特なニオイ。

これはオナホ素材そのものから出てくるニオイなので絶えることがありません。

ニオイを染み込ませようとしても、香り成分が表面にしか浸透しません。そして染み出してくるオイル分に洗い流されるので、香りがついてもせいぜい数日。

それも、香料との相性次第で余計に変なニオイになることも。

オナホの臭いニオイは消す。香りで上書きは禁止です。

オナホの消臭成分とメリット・デメリット

よく用いられる消臭成分・材料です。

オナホにおすすめなのはミョウバンと銀イオン(Ag)ですね。

1.ベビーパウダー

ベビーパウダー

定番のベビーパウダー。

サラッと仕上がってベタつきを抑えるだけでなく、オナホ独特のニオイを抑えてくれます。

ただ原材料のメインはタルクとコーンスターチ。どちらも特別に消臭効果はありません。

オナホ洗浄後に残った水分を吸い込み雑菌の繁殖を防ぎ、染み出すオイルも吸い込むためオナホらしいニオイが抑えられる効果です。

ただ毎回周りが白く粉っぽくなるのが面倒。

大きめのゴミ箱や洗面所の上で、缶に付属しているパフではたくか、ビニール袋に入れて唐揚げ作るみたいにまぶすか。

また適量とって手でなじませるだけでも十分です。

ベビーパウダー独特の甘い香りが残るので、なんかオナホが神聖な赤ちゃんのような感じがしたり、心が落ち着いてエロい気分がどこかにいってしまう恐れあり。

ベビーパウダー

超ド定番のジョンソン&ジョンソンのベビーパウダー。缶タイプよりこれを手に取り、オナホを握るように付けたほうが粉まみれにならないのですが、まんべんなく塗るなら缶+パフですね。あと手でやると手に付く量分が無駄になります。

NLSについて | 一番バレない買い方

2.重曹

重曹は科学的に消臭効果があります。

炭酸水素ナトリウムなので弱アルカリ性です。ニオイの大半は酸性なので、弱アルカリ性を持ってくると中和してニオイの元を打ち消します。

だからアルカリ性のニオイであるオシッコ臭さは重曹じゃ取れません。

靴の消臭に重曹が昔から使われているのは、足から出た汗と角質による雑菌の繁殖ニオイを抑えられるからです。酸性を帯びているからですね。

ただ、セスキ炭酸ソーダや炭酸ソーダは重曹よりアルカリ性がキツイです。素手で扱わないほうがいいくらいなので、オナホに振りかけるには向いていません。重曹で十分です。

セスキ炭酸ソーダはオナホの色移り、色素沈着除去に使うといいです。汚れを落とす力がかなりあります。液体を作ってクッキングペーパーに染み込ませ、色移りした部分に当てておくと色移り、変色がきれいになることも(絶対に取れるとは限らない)。

とにかく重曹は安い!

気兼ねなく使えるし、家事にも使えて言うことなし。

ただ重曹をオナホに塗りつけてこすりすぎるのはダメ。重曹は研磨剤効果もあるからです。

あくまでまぶす、優しく馴染ませましょう。研磨効果があるのでオナホが傷つきますよ。とにかく安いですね。

NLSについて | 一番バレない買い方

3.ミョウバン

焼きミョウバン

ワキガの消臭に定番のミョウバン。古代ローマでも使われていたとされる最古の消臭剤。

重曹は弱アルカリ性で、酸性を帯びたニオイを中和する一方、ミョウバンは水に溶けると酸性を示します。

人間の肌は弱酸性なことは有名ですが、アルカリに傾くと悪玉菌が繁殖して肌荒れなどのトラブルを起こします。

ミョウバンは肌表面、というかこの場合はオナホ表面を弱酸性にキープして、ニオイの原因菌繁殖を抑えるというわけです。

重曹と同じく価格が安いのがメリット。

ただミョウバンにはアルミニウムが含まれます。

アルミに肌が負ける人はめったにいないようですが、金属アレルギー持ちの人は念の為目立たないところでパッチテストをするべき。

焼きミョウバン

一般的には100円均一などでスプレーボトルを買い、水で溶かして使います。焼きミョウバンは安いので、水溶液を作ってそれでオナホを洗うという手も。

NLSについて | 一番バレない買い方

オナホの消臭剤に使われている人気製品

オナホなどアダルトグッズ向けを使うほうが無難です。

余計な成分が入っておらず、オナホを痛めたり余計に臭くなるリスクがありません。

注意したいのは、粉末状の消臭剤はオナホ内部には使わないこと。洗浄剤として使うのはO.K.ですが、液体タイプじゃないと挿入したペニスを痛めます。

オナホ内部のニオイ消しには液体スプレータイプがおすすめ。

粉末タイプ

主にオナホ外側の消臭に。

内側に使う場合は、次回使う前に水洗いが必要。その際に指でこするとオナホ内部が傷つくおそれがあるので、水でしっかり洗い流すように。

オナホへのまぶし方がポイント。慣れるまで周りが粉だらけになりがち。

グランズレメディ
  • 劇臭い靴のニオイも消す強力消臭
  • パウダー状でオナホがサラサラ
  • 成分を個別で買うより楽で仕上がりがいい
  • 酸化亜鉛配合なので亜鉛アレルギーの人は注意
靴の消臭剤としてド定番の超ロングセラー。メイン成分はタルク、ミョウバン、酸化亜鉛です。タルクはサラサラ効果とオイルブリード吸収。消臭のメインはミョウバン。酸化亜鉛が補助ですね。オナホの消臭と快適性アップの両方が可能です。
女子校生の柔肌の匂いがするパウダー
  • Ag系パウダーだと消えきれないニオイをカバー
  • 石鹸系や化粧品のほのかな女子高生?っぽい香り
  • ベビーパウダーなどと違い確かに女性っぽさを感じさせるからオナニーにのめり込める
  • 消臭効果はかなり低いため臭いオナホのニオイまでは抑え込めない
女性から自然に香る独特のニオイ。これを再現したパウダーです。サラサラ効果はもちろんのこと、オナホから女性っぽい香りがするのは結構ありです。これを使うと、オナホの悪臭って相当気持ちよさに影響があったんだと思いますね。ただ消臭効果は低いので、ニオイがきついオナホにはいまいち。

銀イオンAgパウダー

オナホのメンテナンスグッズとしていくつか販売されています。

Agというのが銀のことです。

銀はプラスイオンを帯びており、菌のマイナスイオンとくっついて菌の活動を止めてします効果があります。

  • ブドウ球菌
  • サルモネラ菌
  • 赤痢菌

など代表的な菌だけでなく、他にも様々な菌に対して殺菌効果があります。

また酸化力も強く、活性酸素による消臭効果も。

中世ヨーロッパでは銀はフォークやナイフなどの食器として使われていました。これは殺菌効果を自然に得ていた人間の知恵だったんですね。

この銀イオンを活かしたのは制汗消臭スプレーでもおなじみ。同じくパウダー状にした製品がオナホ向けに販売されています。

無臭で確かにニオイをしっかり抑えてくれます。

ただ、銀イオンの配合量が少ないと効果が出ません。ケチっている粗悪品だとオナホのニオイには勝てません。

Ag製品はあまり安くない傾向があるので、頻繁に使うヘビーユーザーにはちょっとお財布が厳しいのがデメリット。

Agホールパウダー
  • Ag効果でしっかり消臭
  • サラサラ効果もあり
  • たっぷり使える90g容量
  • ニオイの種類によっては残ってしまうこともあり
無臭で消臭効果抜群なのが銀イオン。細かいパウダーなのでオナホ内部にふりかけて馴染ませておくと、内部の悪臭かも防げます。パッケージもアダルトグッズっぽくなくて所有しやすい。

スプレータイプ

一般的な制汗スプレータイプです。

非常に使い勝手がよく、パウダータイプより扱いが簡単。ただ量が減るのが早い。

無香料の除菌タイプなら普通の制汗スプレーでも消臭効果はあります。

オナシュット
  • オナホ専用の消臭・保管用スプレー
  • 粉が舞い散らず簡単にサラサラ
  • オナホ用だから無香料で余計な成分未配合
  • むせる可能性も
いわゆるサラサラ仕上げの制汗スプレーです。オナホ向けだから安心。ロングセラーのオナクリーンは洗浄剤、その後の仕上剤がこれ。本当に簡単で、オナホの嫌な部分を見事に打ち消してくれます。
  • 銀イオンたっぷりの定番消臭スプレー
  • かなりサラサラでオイルブリード対策にも
  • 当然体に使えるから一石二鳥
  • オナホを痛めそうな成分はないはずだが未知数
普通の一般的な銀イオン消臭スプレーです。サラサラパウダー力が強いのと、無香料なのにかなり悪臭を抑えます。体と両用で使うなら結構安いかも。

液体(次亜塩素酸系)スプレー

ノロウイルスも殺菌するのが次亜塩素酸。パナソニックの空気清浄機「ジアイーノ」にも採用されていますよね。

塩素系漂白剤を水で薄めてスプレーを自作することも可能。

ただ塩素のニオイが出ちゃうので自作よりは、うまくブレンドした製品のほうが使いやすいです。塩素のニオイがするとオナホがなんか医療器具みたいに見えてきて萎えることも。

コモスイ
  • 人体に無害な強力殺菌成分を採用
  • アルコールメインじゃないからオナホを傷めない
  • 洗い残して臭いオナホも緊急消臭
  • 水分が残るので保管用には向かない
次亜塩素酸ナトリウム配合の消毒消臭剤です。エタノール系ではないのでオナホを傷めず、かつより殺菌できる菌の種類が多くて安心。いざオナニーしようとオナホを取り出したら臭い!という場合に役立ちます。たっぷりスプレーしても水しか残らないので、これから使用するってときに大活躍。
グッズ除菌&消臭クリーナー
  • 次亜塩素酸ナトリウムメインでしっかり除菌
  • 200mlのたっぷりボトルで気兼ねなく使える
  • オナホ用・バイブ用の違いがいまいち不明
やはり殺菌効果が高い次亜塩素酸ナトリウム配合です。コモスイより塩素っぽいニオイが若干しますが気にはなりません。効果はバッチリありますし、この容量でこの価格ならお得でしょう。
バイバイウィルス 除菌消臭スプレー
  • 効果が長持ちする安定型次亜塩素酸
  • スプレー部品の品質が良くてオナホがベッチャベチャにならない
  • 赤ちゃん向けのシンプルデザインでオナホ用としてバレない
  • 質が高いから仕方がないが量に対してやや高め
安心の次亜塩素酸ナトリウム系ですが、効果を失いやすい次亜塩素酸ではなく安定型を採用。通常1年持たない効果が3年持つとメーカーが自信を持つ逸品。

ローションタイプ

ちょっと変わり種ですが、ローションに消臭効果がある製品。

これを使うと、例えば洗いきれていなかった場合でも、消臭効果が仕事をして、次回の使用時にニオイがマシってことに。

また使用前に臭っていても、このローションを使えばニオイが気にならなくなるメリットもあります。

Agローション
  • 銀イオン効果で消臭できるローション
  • 前回使用後の水分残留のニオイもローション注入で消臭
  • しっかり粘るペペローション系の粘土でベーシックな使いやすさ維持
  • このローションに切り替えることで穴内部の悪臭がしだいにマシになっていく
  • 強力な消臭効果があるわけじゃないので、使用後はちゃんと洗浄が必要
女性から自然に香る独特のニオイ。これを再現したパウダーです。サラサラ効果はもちろんのこと、オナホから女性っぽい香りがするのは結構ありです。これを使うと、オナホの悪臭って相当気持ちよさに影響があったんだと思いますね。ただ消臭効果は低いので、ニオイがきついオナホにはいまいち。
タイトルとURLをコピーしました