早漏を改善するオナニーの仕方

答えを先に言います。

リスクがあります。

あくまで一人の男性が成功しただけなので、万人に効果があるとか、100%安全とか保証できません。

答え。

「射精する手前で、かなり無茶な強い刺激を与えながらイク」

これで早漏ではない、とセックスで言えるほど改善しています。

※ただセックスがご無沙汰になると元に戻っていくようです

早漏ってオナニーで改善できるの?

エッチ前の女性イメージ

できます。絶対ではありませんが、可能性は大いにあります。

なぜなら、オナニーが原因で遅漏になるケースがあるからです。

つまり、遅漏になるオナニーをすれば早漏が改善される可能性がある、と言えますよね。

また、早漏になるオナニーを避ける、というのも効果があります。

オナニーは頻繁にやることなので、今やっているオナニーが早漏に向かわせるものだったとしたら、毎日毎日早漏原因を溜め込んでいることになります。

それがなくなればどうなるか?

早漏がマシになると思いませんか?

スタート・ストップ法・スクイーズ法って効くの?

早漏克服トレーニングのイメージ

残念ながらほぼ効果ゼロです。

理由は、

  • 継続できない(効果が出るのにガチで年単位の継続が必要)
  • オナニーとセックスは全く違う(いわゆる本番に弱いタイプが早漏)

からです。

スタート・ストップ法・スクイーズ法とは

早漏改善の代表方法がセマンズ法とスクイーズ法です。

スタート・ストップ法は、イキそうになったらストップして休憩。そしてまた刺激を繰り返す方法。

スクイーズ法は、イキそうになったらペニスの竿部分をギュッと握り、射精感を抑え込んで休憩。また刺激再開を繰り返す方法。

これらは、確かに効果があります。

でも、99%の人は改善できません。

オナニーとセックスでは環境が違いすぎて意味がない

じゃあ効果があったという口コミはなんなんだ?

これ、AV・エロ動画を見ながらで長持ちした、ってだけです。

いつも5分で射精していたのが、10分かかったとか。

そりゃそうです。

完全に自分のペースで、誰からも見られず、誰にも恥をかくことなくマイペースでできるんですから。

イキそうになるのを我慢すりゃ持続時間は誰でも伸びます。

じゃあ本番のセックスでどうか?

女性をオナホみたいに扱えますか?

ふいにフェラチオされるし、AVにない女の体の質感、匂いなど性的興奮を誘う要素がいくらでもあります。

仮にオナホみたいに女性がマグロだったとしても、そんなセックスで長持ちしたとして、本気で楽しむセックスで長持ちできるでしょうか?

本当に効果はあるけど微差過ぎて意味がない

スタート・ストップ法・スクイーズ法で確かにセックス時も早漏がマシになります。

確かに効果はあります。

ですが、普段3分で出ちゃうような人が、1分、つまり30%時間が伸びたとして、果たしてこれ実感あります?

そして女の人も今日は長持ちしたね!と感じると思いますか?

逆に20分かかる人が30%増えたら26分です。6分増える。

これは普段より長いと誰もが実感します。

元々早漏であればあるほど、スタート・ストップ法・スクイーズ法で得られる効果は焼け石に水だってこと。

思い出してみてほしいのですが、女性とセックスして今日は何分もった、前回よりもった、早かった、とか毎回認識ありますか?ないと思います。

オナニーやセックス中って時間の感覚がかなり鈍ります。

結局の所、スタート・ストップ法・スクイーズ法で効果があったとしても、

「早漏が治った」

という実感が得られないため、早漏最大の原因である「心因性」を取り除けない。自信がつかない。

これがスタート・ストップ法・スクイーズ法の限界です。

1年、2年と続けられれば効果はある

スタート・ストップ法・スクイーズ法は悪い方法じゃありません。

ですが、1年や2年など、とにかくしつこく継続してやらないと効果が出ません。

でも射精して気持ちよくなれるチャンスを、毎回こんな風にやって満足できますか?

無理じゃないですか?

結局、3ヶ月も続けられない人がほとんど。

1年とかまず無理。相当な修行です。

その修業を乗り越えた人だけが、スタート・ストップ法・スクイーズ法による本当の早漏改善効果をゲットできます。

だから間違った方法じゃありません。普通の人はやりこなせないだけです。

どうすればオナニーで早漏が治るのか?

「早い」と言う女性のイメージ

早漏は刺激に慣れていない説は嘘

早漏は刺激に慣れていないから、というのはほとんど嘘です。

全く女を知らない15歳の男の子が、大人の女性にいいように遊ばれて初体験したケースがあります。

この子、全く早漏じゃありません。

こんな風に、初セックスを大人の女性に任せっきりで、何も分からずに体験してしまった人は、数は多くはないけど過去にいくらもあります。

でも早漏じゃないんですよね。この事例だと。

つまり、刺激に慣れていないから早漏なんだ、というのは間違いなのが分かります。

また、もし刺激の問題なら、最終的にみんな遅漏になるはずです。刺激を与えつづけていけば、鍛えられるということなので。

でもそうじゃありません。

早漏原因の99%は心因性

早漏原因のほぼ全ては、心因性によるものです。

別にドラゴンボールの「気」みたいな精神論かよく分からん要素ではなくて、純粋な心の持ちようです。

だって、EDも心因性がほとんど。

それくらい男のアソコは心の持ちように左右されるというわけです。

10いくつの少年が、わけも分からずにセックスしたら長持ちした。というのは、セックスについての知識も、早く射精してしまったら恥ずかしいという知識もないからです。

何も射精についてゼロ知識なので、射精のスイッチが入りづらかっただけ。

だから逆もあります。

今まで長持ちして女性を何度もイカせていた男性。

この男性が、ある日、人生でめちゃくちゃタイプの女性とセックスすることになった。

やはり興奮が勝ってしまったのか、いつもより早く射精してしまいました。

それでも早漏じゃないし、相手女性も満足している。

でも男性はショックを受けました。早く出てしまった、と。

すると、次回からそのことが頭から離れなくなり、なんと今までの半分も持たなくなるほど早漏化してしまったのです。

こんな風に、頭に早く出しちゃダメ、という不安があると早漏化してしまうのです。

早漏原因=早く出てしまったら……という不安

早漏かそうじゃないかの差は、常に早く射精してしまう不安が頭にあるかどうかです。

射精するときって「あ、そろそろ出そう……」と思ったらもう一気に射精しますよね。

つまり、意識すると出やすくなるんです。スイッチになる。

早漏の人は、セックスのたびに早漏のことが頭にあります。不安に包まれています。

仮にスクイーズ法などで鍛えられたとしても、ちょっとした射精の雰囲気があった瞬間に「やっぱりダメだ……出そう」とスイッチが入っちゃいます。

早漏じゃない人は、射精のきっかけとなる変化、体内情報に鈍感なんです。だから長持ち。

早漏の人はセロトニンが少なくてリラックス状態ではない、というのが原因の一つとされています。

つまり、不安(早く出てしまう)が頭に、心にあるからというのと同じ。

早漏改善は、射精のきっかけ、スイッチに対していかに鈍感になれるか?がポイントです。

オナニーでは自信は持てない!

じゃあオナニーで早漏不安の心を消しされるか?

というと無理です。

オナニーは100%自分の意思でコントロールできますが、セックスは相手がいるので思うように行きません。

  • オナニーのときの速度より刺激が少し速い
  • 抱いた女性が前よりキレイに、エロく見えた
  • 不意にフェラされたり握られた

こんな風に想定外のことが1%でも起きると、オナニーで鍛えてきたパターンから外れます。

となると、突然頭に不安が生じます。

やってきたことと違う!ヤバいかも……

そうなるとあっという間。射精の兆候を自分から探しにいってしまいます。

スクイーズ法などで鍛えても、それはその状況・条件下での話。

でも自分が早漏じゃない人は、早く出てしまうことへの不安がゼロ。

なので、いつもと違うことが起きても、ヤバいとはなりません。気持ちいいと思っても、イコール射精に結びつきません。

非早漏の人は、射精の兆しを自分から探しに行きません。

AV男優なんかは、監督の射精指示が出たら、自ら射精しやすい体勢や動きでスムーズに射精します。このとき初めて、射精感を探しに行きます。

オナニーで、スクイーズ法などでこんな状態に到達できるのか?

無理だと思いませんか?

唯一の改善方法=射精の癖を身につけること

オナニーでできる早漏改善方法は、

射精の癖を身につけること

これしかありません。

先程、AV男優の射精テクニックについて書きました。

こんな風に、

こうすれば射精する

という癖が身につけば、その癖が来ない限り射精しにくくなります。

オナニーでその癖を身につければいいだけ。

スクイーズ法などは、自分で繰り返した条件・環境から「外れる」と効果がなくなります。

でも射精の癖付けは、その癖がない限り射精しにくくなります。

つまりセックス時に起きづらい癖を身につければ、セックスで何があっても、どんなイレギュラーがあっても今までみたいに射精しないようになります。

射精の癖はどうやったら身につく?

射精するときの癖付けは、

  • 強い刺激を与える
  • 他の性感刺激を強く与える

このどちらかで可能となります。

【方法1】射精前にかなり強くしごく

ヒントは床オナ

床オナで膣内射精障害になる、という話があります。

要は遅漏のもっと先。セックスで射精できない状態です。

この原因は、床オナによる強い圧力。そして主に10代の性的に未熟な時期にやるオナニー方法であることから、強い「癖」が染み付いているのが原因。

ということは、通常ではありえない刺激を与えることで、射精の癖が身につくというわけです。

床オナニーの仕方
床オナニーの仕方を紹介。ただこすりつけるだけでない、意外な奥深さがあります。
床オナニーの危険性とリスク
ヤバい!危険!と言われている床オナニーのリスクについて。

オナニー中のずっと強い刺激は不要

床オナはオナニーの最初から最後まで強い刺激が加わります。

これでは、最初から強い刺激がないと勃起しにくくなります。

早漏の癖付けは、あくまで射精のスイッチを作ること。

だから床オナは不向き。

射精しそうな3歩手前から強く握る

セマンズ法では、射精しそうと感じる3歩手前くらいでやめるのがコツです。

これと同じく、射精しそうな3歩手前から、手でペニスを強く握り込みしごきます。ちょっとくらいじゃなく、かなりの強さで。

3歩手前までは普通のやり方で刺激。

そして射精へ。

強く握りすぎると痛くて萎えて射精できない場合もあります。このあたりの加減は各個人の感覚にお任せするしかありませんが、かなりガシガシとしごく感じです。

セックスで同類の刺激はない=早漏が改善

この直前強刺激法をオナニーで毎回やります。

20回くらい繰り返してからセックスしてみてください。

今までの不安がないはずです。

なぜなら、

射精=めちゃ強い刺激

という癖が頭に染み付いているからです。

セックスで、あんな強い刺激は発生しません。

射精を連想させる出来事がなくなります。

なので射精のスイッチが入りづらくなるんです。

いつもみたいに、「あ、なんか出そう……」という、自分から射精しに行ってしまうきっかけが出ません。

【方法2】乳首刺激しながら

方法1よりは効果が低いかも。あと難易度が高いです。

乳首がないと物足りない体質にしてしまう

乳首刺激をしながらペニスを刺激すると明らかに性感が強くなります。

これだけだと射精を早めるだけです(風俗で乳首を刺激される理由がこれ。風俗嬢は早く終わらせたい)。

ただ、乳首の気持ちよさに目覚めてしまうと、乳首刺激がないと性感で物足りなくなります。

すると、射精で気持ちよくなりたい欲求が減ります。

つまり、脳が射精への欲求から遠ざかるので、早く出ちゃったらという不安も遠のくのです。

毎回乳首を刺激しながらペニス刺激

方法は簡単。

毎回のオナニーで乳首刺激をするだけです。

一番基本となる乳首オナニー方法でO.K.

Tシャツの上から、もしくは直接、指の腹で乳首を転がるだけでです。

そのまま普段どおりに射精するだけ。

徐々に乳首刺激の割合を高めていくと……

毎回毎回やっていき、次第にペニスの刺激より乳首の刺激割合を高めていきます。

乳首感度が開発されてきた人なら、だんだんとペニスより乳首で感じてきちゃいます。

こうなると、セックスの際も乳首刺激がないと射精しづらくなります。

意識が乳首の気持ちよさを求めて、ペニスへの意識、早く出てしまう恐怖が薄くなるからです。

ただ、乳首への意識がかなり強くならないと早漏改善効果は望めません。かなり難易度が高い方法ですね。

乳首なしではダメになるリスクあり

相当レアですが、乳首にハマりすぎると日常生活が破綻するという噂もあります。

乳首はいつでもどこでも刺激できるし、男性のほうが女性より衣服の擦れで乳首が刺激されやすいです(ブラがないため)。

まあ、ここまで到達することはまずないんでしょうけど、実例があるようなので頭に入れておいたほうがいいでしょう。

乳首オナニー(チクニー)の仕方
男性の乳首オナニーの仕方とコツを紹介。乳首は誰でも気持ちよくなれる第二の性感帯。刺激しないほうが人生損かも?
乳首オナニー(チクニー)の危険性と対策・予防方法
乳首オナニーで危惧される危険性について。リスクと予防方法も。

完全に早漏が治る!?

それはないです。

これはあくまで、心理的なテクニック。

確かに効果はありますが、早漏の癖は完全に抜けきらないからです。

完全に早漏が治るかどうかは、セックスでの自信を積み重ねるしかありません。

オナニーではその土台を作るのが限界です。

この3歩手前から強刺激方法を繰り返していても、やはり早く出そうな日があったりします。

そういった日がまた失敗となり、不安が出て逆戻りしたりもします。

だから100%有効な方法じゃありません。ですが従来の方法よりはるかに効果は出ています。断然に。

この方法で癖付けしたなら、なるべく多くのセックスをして経験を固めていきましょう。完全に自信が固まったら早漏は以前みたいに悪化しなくなり安定します。

セックス相手は同じ相手でいいのか?

セックス相手は同じ相手でも構いませんが、できれば頻繁に違う相手の方が自信が付きます。

同じ相手だと興奮度も落ち着きますし、毎回同じパターンでの動きや刺激内容になりがち。

もちろんそれでも自信は付きますが、同じ相手だと「早く出てしまったら恥ずかしい」という羞恥心が弱いです。

でも違う相手だと恥ずかしいじゃないですか。

仮にバーでナンパしてお持ち帰りして早漏だった。

これはその女性の友達間でネタにされるでしょう。

そう考えると真剣になるというか、早漏改善の舞台としては本気に取り組めます。

最初のうちは同じ相手がいいでしょう。

でもガチで早漏を何とかするなら、違う相手で効果が試せないと意味がないですよね。

もちろん特定の相手とのセックスしか考えていないなら別の話です。奥さんとかいる人は浮気、不倫で問題にならないように。

早漏を治すためにとかは言い訳になりませんからね……

もしセックス相手をお探しなら、ネットで探すかお金使ってソープに行きましょう。大阪なら飛田新地とかも。

【男性向け】まともに使える出会い系サイト一覧
登録してもトラブルがなかった出会い系サイトを紹介。外のサイトであったトラブル事例も紹介。
タイトルとURLをコピーしました