山中で野外アナルプレイ

男性は前立腺オナニーがきかっけでアナルにはまり、女性はもっとアブノーマルな快楽を求めたり、彼氏や旦那がSだったりでアナルの性感に目覚めます。

アナルの性感に目覚めると、ほぼ100%の人が

「入れっぱなしにしたい」

と考えるように。

そしてそのまま外出……

普通のオナニーやセックスでは味わえない背徳感とアナル独特の気持ちよさ、羞恥心が混じり合い、体の奥から濃い性感が沸き起こってきます。

●外出アナルオナニーの簡単な手順
  1. 外出に向いたアナルプラグを買う
  2. アナル用(グリセリンフリー)のローションを塗る
  3. 挿入して出かける(工夫はいろいろあるよ)

これだけ。

普通にアナルオナニーしても感じることは滅多にありません(男の前立腺オナニーは別)

でも外出アナルオナニーは背徳感が半端ないので、アナルの異物感から前立腺や子宮が感じちゃうのです。

選ぶべきアナルプラグ

お散歩アヌス
  1. ベーシックな形状
  2. なるべく細め
  3. 首が細いタイプ

を選ぶことです。

アナルはどうにも太いものを、特殊な形のものを挿れたくなりますが、外で入れっぱなしオナニーならベーシックなものにこだわるべきです。じゃないと痛くなって早く抜きたくなります。

まあ、拡張されて慣れている人はこんなページ見ないでしょうし、初心者向けに書いていますよ。

1.ベーシックな三角形状を選ぶ

アナルプラグの基本的は、三角に尖った先端部分のタイプ。画像のとおりです。

画像のアナルプラグの販売ページはこちら

他には途中でくびれや突起が付いたタイプもあります。

外出で入れっぱなしにする場合、歩いているときにアナルプラグが直腸内で動きます。

最初は気にならなくても、時間が経つと違和感を感じやすくなります。気持ちよさとは別に、異物感が出やすくなります。

特にベーシックな三角形状ではない特殊な加工がされたタイプは、どうしても痛みが出やすかったり、引っ掛かりを感じて歩きにくくなります。

何かゴツゴツしたほうが気持ちよさそうに思えますが、歩きながらだと違和感が勝ってしまい、アナル独特の気持ちよさが分からなくなります。

アナルプラグの気持ちよさは、なんか入っている、という感覚だけでO.K.です。変に色気を出して特殊なタイプを買わないようにしましょう。そういったものはかなり上級者になってからです。

2.かなり細めを選ぶ

アナルプラグは太ければいいってわけでもありません。

アナルプラグが太すぎる場合、最初は興奮状態なので痛みを感じません。

でも外出して時間が経ち、若干冷静になってくると痛みが顔を出してきます。

痛みと言っても激痛とかではありませんが、ジンジンしたしびれを含んだ痛みです。

一度こうなってしまうと、この感覚はずっと続きます。

いきなり外出せず、まず自宅内で入れっぱなしにして、どれくらいの時間まで痛みが出ないか確認しておきましょう。

3.首が細いタイプがおすすめ

アナルプラグは直腸内に入っている部分が膨らんで大きくなっています。

痛みの原因になるのはこの部分ではなくて、一番細い部分です。ここがアナルに締め付けられる部分です。

ほとんどのアナルプラグは首が細くなっていますが、中には若干太いタイプもあります。

首が太いほうが拡張されている感じが強いものの、長時間のプレイでは痛みの原因になります。外出の場合は細めのほうが長く楽しめておすすめ。

アナルプラグの固定方法

HENTAI!プラグinパンツ

アナルプラグは一度挿入できれば、普通は抜け落ちません。

ただ、アナルが馴染んでくると、歩いたときの動作とローションの滑りでツルンと抜け落ちることがあります。

外出中に抜け落ちると面倒です。

女性でスカートを履いていたならアナルプラグが地面に落下。公衆の面前にさらされることになります。

固定方法も重要ですが、女性はスカートでお出かけはしないほうがいいですね。

1.生地が伸びすぎないショーツ・下着で固定

アナルプラグが馴染んでくると、不意にスポッ!と抜けようとしてくるときがあります。

また、ベストの位置からちょっと落ちてきてしまう場合も。

これを防ぐには下着で押さえるのが一番です。

生地があまり伸びないショーツ・パンツがおすすめ。

アナルプラグによっては溝が掘られており、そこにTバックの紐をひっかけるなどしてズリ落ちを防ぐタイプもあります。

2.パンツ一体型のアナルプラグを使用する

アナルプラグの形状、ブランドにこだわりがないなら、パンツと一体型になった製品もあります。

これなら仮に汚してしまっても気になりません。

上記の写真のやつがそう。

800円くらい。耐久性はイマイチですが、野外オナニーなんて頻繁にしないから十分でしょう。

アナルプラグ付きパンツの販売ページはこちら

3.返しが付いたアナルプラグを使う

アナルプラグというと、先端が尖った三角形状が普通。

でも、直腸内部で花が開くように開放するタイプがあります。

直腸内部で腸壁を押し広げるため、まず勝手に抜けてくることがありません。

かなり上級者向けのアナルプラグですが、抜け落ちにくさはピカイチ。

ただ外出に使うのはちょっと不向き。

返しが腸壁にへばりついている状態なので、そのまま外出すると中で動いて腸壁を痛める可能性があります。

ローションはグリセリンに注意

8986

グリセリンは浣腸の主材料です

ローションはだいたいグリセリン配合です。

グリセリンというと顔の化粧水やクリームにもだいたい入っています。グリセリン未配合を探すほうがしんどいくらい。

ただ、浣腸の材料でもあるんです。排便を促すための。

だからイチジク浣腸とかにグリセリンが入っています。

つまり、普通のローションを使うと、出先でお腹が緩くなってトイレを探すハメになる可能性があります。

ローションはアナル向けのグリセリン未配合を使うのがおすすめ。

体質によって差があるから大丈夫な人も多い

ただ、アナルセックスをするわけじゃないならローションの使用量はわずかです。

そのわずかのグリセリンでお腹が反応するかというと、これはもう体質の問題です。

普通は大丈夫ですが、ダメな人はダメです。

私もグリセリンに反応する体質なのですが、グリセリン配合でもNEXUS REVO向けのNEXUS SLIDEでは全く平気。

多分グリセリン配合量がわずかなんじゃないでしょうか。ゲルタイプであんまりグリセリン感がしませんしね。

どっちみちアナル向けのローションのほうが糸を引かなくて扱いやすいのでおすすめですよ。

さあ出かけよう!

アナルぱっくり

1.普通にお出かけ

アナルプラグを挿入したらでかけましょう。

最初のうちは慣れたコース、範囲での行動がおすすめ。

何があるか分かりませんからね。

特に歩きづらかったり、感じちゃって変な歩き方になることも。

それが他人に見られて悟られないかって不安がさらに興奮度を高めてくれます。

2.あえて知り合いに会いに行く

普通は知り合いに会うのを避けるところですが、あえて知り合いに会いに行ったり、よくいくお店を訪れてみましょう。

普段の様子をよく知っている人相手だと、感じてしまっていたり変な仕草をしているのがバレないかドキドキ。

そのドキドキがまた興奮させてしまい、アナルや前立腺がうずいてしまいます。女性は子宮もキュンキュン。

3.電動バイブ機能付きプラグでさらにバレやすくする

アナルプラグをぶっ刺している

こんな状況で外に出るのがたまらないわけです。

見つかっちゃダメなんだけど、見つかりそうなスリルをどこかで求めている……

それなら電動アナルプラグがおすすめ。

NEXUS REVOだとちょっと重量があるし歩きながらはちょっと厳しい。無理じゃないけど。

あくまでアナルプラグ形状で電動がおすすめ。

ブイーンと軽くヴァイブレーションの音が響きます。微妙に。

しかもリモコンがないと急に音が止められない。

あえて静かな場所にいってみる。

「ねえ?なんか聞こえない?」

そんなことを回りに言われていないか?そんなことを言われている気がする……

もうあなたのアナルから、男なら前立腺、女なら子宮がキュンキュンしてしまうのです。

外出先で考えられるトラブル内容

野外アナルプレイ

アナルプラグを入れたままのお出かけオナニー。

出先で考えられるトラブルの多くは、やはりアナル本来の目的絡みです。

さすがにこの作品みたいなことは浣腸プレイしないと起きないので大丈夫w

1.ガス(おなら)が溜まって腹部膨満感

個人差がありますが、アナルオナニーをすると腸が刺激されて活発に動き、ガスが下に下りてオナラをしたくなることがあります。

しかしアナルプラグを挿入したままだと、いつもどおりにガスを出すことができません。

アナルプラグを入れたままオナラを出すことは可能ですが、ちょっと慣れが必要です。

下手すると音が出てしまうので気軽に出すことができません。外出先でお腹がパンパンに膨らんでしまう可能性もありますね。

さらに最悪なのが、ガスだと思ったら「実」というパターンもあるので注意……

2.お腹が緩くなりトイレが近くなる

アナルプラグ自体というより、挿入前の直腸洗浄、ローションのグリセリンによって大腸が活発に活動。

そのため、普段ならまだ下に下りてこないはずの大便が下に下りてきやすくなります。

これも当然個人差が強いです。

普段からお腹が動きやすい人は、外出先でトイレが確保できるエリアで楽しみましょう。間違っても田舎で長距離移動とかはやらないほうがいいですね。

3.おしっこが出にくくなる

主に男性です。使用するアナルプラグのサイズ次第ですが、直腸壁を通して前立腺を圧迫します。

膀胱から出ている管は前立腺の中を通ってからペニスに通じています。

エネマグラ(アネロス)でも排尿しづらくなりますが、アナルプラグのサイズが大きいとガッツリ前立腺を押し上げます。

トイレに行ったけど出そうで出ない。アナルプラグを抜かないと排尿できないなんてことなります。

4.おしっこするときに抜けちゃう

排尿するときに力が多少入りますが、その際はアナルプラグを押し出そうとする動きになります。

おしっこと便って一緒に出ようとしますよね。

緩いとアナルプラグがスルンと抜け落ちることも。

トイレで用を足す際は万が一抜け落ちて床に落ちたりしないように、男性も個室でやったほうがいいかもね。

外出におすすめのアナルプラグ

アナルプラグはシリコン素材がおすすめ。

ローションの維持が良くて肌にも優しいからです。

また洗いやすくて傷が付きにくくて、仮に便が付いてもニオイが残りづらくて衛生的に使えますよ。

お散歩アヌス

お散歩アヌス

お散歩アヌスの販売ページはこちら

アダルトグッズショップNLSのオリジナル製品。

800円ほどとリーズナブルながら野外プレイに最適な形状で人気です。

挿入した状態ではアナルにピタッとフィットする底面形状。下着に響かず、かつ抜けないように下着で支えやすくなっています。

安いですが素材は高品質。長時間挿入でも問題ありません。

最初はSサイズから。

お散歩アヌス こねくりビッグウェーブ

お散歩アヌス こねくりビッグウェーブ

お散歩アヌス こねくりビッグウェーブの販売ページはこちら

お散歩アヌス通常版Lサイズより大きいです。

特徴は「抜けやすい」点。

これ、挿入しながら歩くとめちゃ動きます。

アナルの中でうねんうねんします。形が左右非対称の不規則形状。だから外出中に思わず「んぁ……」となってしまいがち。

また抜けようとする力も働くので、アナル感度の一番気持ちいいところを常に責めてきます。

大きさも使い方もかなり上級者向け。

圧迫開き!悶絶シリコンプラグ

圧迫開き!悶絶シリコンプラグ

圧迫開き!悶絶シリコンプラグの販売ページはこちら

かなり特殊。

いわゆる「返し」になっているアナルプラグ。

挿入したら中で開くので抜けません。外出して歩いてもまず抜けません。

それだけでなく中から押し広げられるので今までにない「違和感」がずっとあります。

ずっと拡張されているような。でも肛門自体は普通なので長時間プレイが可能。

拡張に興味があるけど肛門をゆるくしたくないって人にも使えますね。

NEXUS ACE(エース)

NEXUS ACE(エース)

NEXUS ACE(エース)の販売ページはこちら

前立腺オナニーの巨匠ブランドNEXUSの電動アナルプラグです。

NEXUS REVOで品質は折り紙付き。安心して買えます。

電動アナルプラグで7,000円とか高すぎんだろ?

という意見もあるでしょうが、電動系はケチらないほうがいいです。安物は速攻壊れるので安物買いの銭失いです。

NEXUS ACEはアナル内部形状を知り尽くしたブランド設計だからフィット感が違うのと、振動の重さ、震わせる部分も計算されています。

安物に多いのがアナルの一点しか振動しないパターン。これだと何にも気持ちよくなれません。

一方でNEXUS ACEは全体を重く震わせるのでアナルの繊細な感覚をいい具合に刺激してくれます。

リモコンがありますがあえて持たずにお出かけするとスリル満点。

Sっ気のあるパートナーがいる人ならリモコンを預けて遠隔操作とかも興奮もの。

SMパートナーなら出会い系サイトでお金なしで見つかりますよ(まともな出会い系と言えばこことか)。

おすすめローション

NEXUS SLIDE

NEXUS SLIDE

NEXUS SLIDEの販売ページはこちら

NEXUS REVOなどNEXUSシリーズ専用ローション。

ですが他社シリコン製アナルプラグにも当然使えます。

糸を引かず少量で潤滑します。

グリセリン配合なのですが、グリセリンで緩くなる私がなぜか使えています。多分使用量がちょっとでいいからでしょう。

長時間挿入した後でも直腸内に張り付かないのが非常にいいです。

8986(バックヤロー)

8986(バックヤロー)

8986(バックヤロー)の販売ページはこちら

これはグリセリンフリーです。

ゲイの人のために開発されたくらいなので、ハードな使い方をしてもアナルが守られます。

若干糸を引きますがペペローションみたいにベッタベタにならず、非常にアナルプレイに適したテクスチャーです。

万能だし量も持つしおすすめ。

まとめ

  1. 初めての人は細身のアナルプラグを選ぼう
  2. ローションはアナル向けを使うこと(グリセリンに注意)
  3. 出かける場所次第で興奮度が変わる
  4. アナルプラグはシリコン素材が肌に優しくてローションのノリも良くておすすめ

アナルオナニーはなかなか気持ちよくなれませんが、アナルプラグを使用した野外プレイは別格。

なんとも言えない背徳感によって性感帯が釣られて感じます。

この間接的なキュンキュンしちゃう気持ちよさは癖になるかも。

ただ周りには迷惑かけないように。