野外オナニーの仕方

野外オナニー 男女共通のオナニーの仕方

野外でオナニーしても大丈夫なのか?

誰かに見られるか?

野外の状況によります。

  • 誰にも見られない野外
  • 確実に他人の目に入る野外

同じ野外ですが環境が違います。当然後者は逮捕案件です。

結局はモラルの話です。

誰かに見られる環境であっても、誰にも見られなければ「バレない」ので逮捕されることはありません。

しかし、やっていることは犯罪になることは変わりません。

また、他人の敷地でやるなども当然アウトです。

オナニーしていると他人から分かるかどうか?

やるオナニー方法によっても違いが出ます。

  • 性器・性感帯を触らないやり方(触れていても他人には分からない)
  • 性器・性感帯を触るやり方

の2パターンになるでしょう。

前者は他人から見たらオナニーしているように見えません。

ならO.K.か?

というとちょっと違う。

最近は痴漢、迷惑行為として逮捕される条件が厳しくなっています。

  • チンポジを直した
  • 女性の髪の毛のニオイを嗅いだ

これも女性が訴えると逮捕される可能性がかなりあります。実際にそのような事件があり話題となりました。

つまり、現代では明確にオナニー行為と分からない行動であっても、それを見た人が「不快」と感じれば逮捕案件に発展する可能性があるということです。レアではあるでしょうが。

行き着く先はモラル

結局はモラル次第、としか言いようがありません。

野外オナニーはかなりリスキーですが、やり方を限定すればある意味安全。気分的にグレーいった感じ。

もし他人が近くでオナニーしている、と思ったら、いくら野外オナニーに関心がある人でも嫌かもしれませんよね。

自分がやる分にはいいけど、他人がやっていたら嫌だと思うのが普通でしょう。

おすすめはしませんが、それでもという方にやり方と注意点をお伝えします。

どんなオナニーができるか?

環境次第です。

誰にも見られない環境なら、どんな方法でも可能です。自宅内と同じ。

ただ性器・性感帯を触っている仕草を見せられない場合、装着型のグッズを使うしかありません。

電動タイプの場合はリモコンがないと万が一のとき止められないので危険。

  • アナルプラグ
  • ローター
  • バイブ
  • アナルバイブ
  • 亀頭バイブ

などで、衣服がモッコリしない大きさなら可能。

手を一切動かさず刺激できるので他人からバレません。

野外セックス、露出のAVはたまに監督と女優が逮捕されていますが、バイブをしこんでのお出かけ映像は多分案件になっていないのでは?

場所はどこでやるのか?

安全自宅の車庫・ガレージ

自宅の車庫・ガレージで、隣家から絶対に見えない環境なら安全です。

それでも一応外なので興奮度はアップします。

ただ隣家、通行人から見られる状況だとリスクがあります。

ガレージのシャッターを少し開けてやる、というのが限界かも。それでも外界の声や音が聞こえるので、罪悪感が混じった独特の興奮感が得られます。

他人に見えない環境ならできるオナニー方法に制限はなし。

でかい電動グッズでもO.K.

街中

一切性器を触らないやり方なら可能。

さすがに性器を触るのは危ない。

AVで野外ものがありますが、まれに逮捕されているので注意。

自宅の庭

隣家に見えない位置なら可能。

もし見られたら近所の噂になるのでヤバい。

野外射精しても汚れやニオイが気にならないメリットはあります。

公園

だだっぴろい公園の隠れた場所なら低リスク。

小さな公園だと性器を触る系は無理。

特に小さい子供がいる場所では危険すぎます。

まあ夜中だったらイチャイチャカップルがいるので、ハードルは下がる??

電車・バス・タクシー

電動グッズの動作音がバレにくいのがメリット。

他人の目も近くて見られているという快感が癖になる人も。

ただ痴漢行為に間違われる可能性もあるためリスクは高いです。

マイカー・車の中

車の中は他人からそうそう覗かれません。

でも見えそう。

そんなスリルが味わえます。

山奥とか野原とか他人の目がない場所に移動できるメリットがあるため、ある意味一番リスクコントロールができる環境です。

カーオナニー(車内オナニー)の仕方とリスク
車の中でオナニーする人がいます。どうしても自宅内に居場所がない場合、車があるなら実は自由なオナニー空間を作ることができます。

マンションのベランダ

AVではよくあるシーン。

確かにお隣さんにでも見られない限り、他人のベランダで誰が何をしているかって普段は目に入りません。

その点ではいけそうな気になるかもですが、見つかったらそこで住めなくなるのでは?

ビルやマンションの屋上

ベランダ以上に人目に付きにくいですね。

間違っても他人のビル・マンションに立ち入らないように。

野外がどうとかの前に不法侵入で完全にアウトです。

外国

国にもよりますが法律や文化の違いがあるため危険。

日本では普通のことも外国では違法。牢獄行きとかありますから。

タイトルとURLをコピーしました