ライブチャットの女の子

一般素人女性と通話・ライブ配信・チャットなどを通して繋がれるアプリ・サイトです。

最大の魅力はオナニー配信。

ただ見せられるAVと違い、双方向のリアル配信だから興奮度が違います。

【おすすめ】サイト・アプリ一覧

オナニー見せつけ・相互オナニー可能

男女ともにカメラで映像を映してオナニーの見せ合いが可能。

他のサイト・アプリでも可能ですが女性の希望によってあまり多くありません。

以下サイト・アプリは見せつけが可能な子が非常に多いです。特にFATEYは20代前半で結構かわいい子がいます。そんな子と相互オナニーが可能。

FATEY

FATEY

オナニー見せつけ可能な子が多い抜き専門ライブチャットサイト。何より若くてかわいい子が多いです。無料ブログ写真もエロが多い。配信じゃなくて動画購入でもガチ素人のオナニーが拝めます。配信時の着用下着や衣服もポイントで買えます。

  • iPhone
  • Android
  • 500円分無料
  • 携帯番号不要
  • フリマ
華恋

華恋

FATEYは18から20代前半女性がメイン。対して華恋は30代前後からの熟女アプリ。若い女性と違って、溜まっている目で見られるのがたまらない人には好評。普段は若い女の子が好きだけど、見られるのは熟女がいいという男性が結構います。若い女の子が好きな男性も、平日昼間だと若奥様が欲求不満で待機しているので狙い目。

  • iPhone
  • Android
  • 熟女・人妻
  • 携帯番号不要

無料ポイントが多い

ライブチャットサイトはお金がかかります。

でも3,000円以上も無料で遊べれば十分良さが分かります。

片っ端から無料ポイントが多いアプリ・サイトを利用して、その後本命のアプリ・サイトで課金するのもあり。

VI-VO

VI-VO

女性側が働きやすく高収入として紹介されていることが多いため、かなり素人女子って感じの子が多くてリアル。AVの作られたエロより遥かにいいです。書店などでプリペイドカードを販売しているように規模が大きなサイトです。お試し利用に携帯電話番号の登録が必要ですが、それで1000ポイントもらえます。運営がしっかりしているので個人情報は安心。

  • スマホ専用
  • 3,000円分無料
  • SMS認証必要
ガールズチャット

ガールズチャット

10年以上の超老舗サイト。女性出演者の出どころもはっきりしていて、ちゃんと一般女性が出演しているのが確実。人気サイトだけに無料で見れる画像や動画が多く、これだけ眺めていてもオナニーのネタ・おかずになるくらい。しかも美人率高し。安心感とコスパで言ったらオナニーのネタ・おかず候補No.1でしょう。

  • スマホ専用
  • 3,500円分無料
  • メアド必要
  • 携帯番号不要
エンジェルライブ

エンジェルライブ

ライブチャットで一番有名。AV女優も出演することも。女性のレベルが高く、アニメVtuberチャットもあり。頻繁にイベントをしているので思っていたより安く遊べるのがいいところ。元々がPC向けなので女性を事前にちゃんと確認可能。ハズレなしでかわいい子のオナニー鑑賞ができます。

  • PC対応
  • 2,100円分無料
  • メアド必要
  • 携帯音声認証で無料ポイント
  • クレジットカード登録で無料ポイント
モコム

モコム

老舗のライブチャットで常に女の子が活発に活動している定番人気サイト。業界標準のライブチャットサイト品質。
メールだけの活動の人も多いので、ビデオ通話狙いなら他のアプリ・サイトのサブがおすすめ。登録に携帯番号によるSMS認証が必要ですが、SMS認証できないケースが報告されています。自動音声認証が必要な場合だと、データ通信専用SIM(SMS付き)だと利用できません。

  • スマホ専用
  • 1,500円分無料
  • SMS認証必要
CREA(クレア)

CREA(クレア)

モコムと並ぶ老舗サイト。最近は新しいサイトにやや負けがちですが、そのおかげで女の子を独占しやすいです。年齢層はFATEYより平均高めですが、概ね若い傾向。

  • スマホ専用
  • 2,500円分無料
  • 音声認証でポイント
  • メアド必要
  • 携帯番号不要
  • フリマ

新しい穴場アプリ・サイト

立ち上げから日が浅いアプリ・サイトです。

キャンペーンが豊富だったり、人気になるはずの女性が埋もれていたりと開拓しがいがあります。

若干オンラインの女性が少ないのが残念ですが、これから伸びていく可能性もあり。

CutyLive

CutyLive

アプリではエロ路線を封印していますが、中身はエロ可能です。何も知らない男性は「出会える」と勘違いしてサクラだ!と騒いでいますが、これはそういうアプリではありません。知っている人は裏でエッチなことしています。そういうアプリです。使い方次第ってことですね。iPhone専用なので競争が少なく穴場。

  • iPhone
GALAXYLIVE

GALAXYLIVE

新しいアプリで若い子中心。メインとして使うよりはサブ的に覗くのがいいかなと。アプリですがダウンロードしてインストールするタイプです。今なら穴場的アプリ。こちらはAndroid専用。

  • スマホ専用
  • Android
なでしこ

なでしこ

熟女・人妻系で姉妹サイト。新しいアプリなので競争は低め。というか熟女・人妻系ばかりです。新しいライブチャットアプリは。実際に入会者多いんですよね。熟女・人妻系はコッチのオナニーを見てもらいやすいので。

  • Android
  • 熟女・人妻
TSUBAKI

TSUBAKI

見てもらえれば分かりますが華恋の姉妹サイト的な存在。こちらのほうが新しいのがポイント。時期的なものもあるでしょうが、当サイトが確認した印象では熟女率が結構高めでした。

  • iPhone
  • Android
  • 熟女・人妻

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)の仕組み

出会い系ではありません

よく勘違いされるのですが出会い系サイトではありません。

女の子は出演者。ガールズバー店員みたいなものと考えてください。ただしガールズバーよりはるかにエロいです。

普通の女子と男子をエッチありで結びつける仕組み

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)は、男性客と女性出演者(パフォーマー)を結びつける仲介サイトみたいなものです。

アダルトが基本なので、エッチなことをする前提になっています。

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)でできること

素人の一般女性と通話・メールができる

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)では、プロではない一般女性が登録しています。

そんな街に普通にいる彼女と、PC・スマホを通して生でビデオ通話できるのが特徴。

●映像のやり取り
  1. 女性の配信を視聴(こちらは映さない
  2. 相互配信(男性側もカメラで映す)
  3. 動画ファイル

相手女性とのやり取りは会話以外に以下が可能です。

●その他のやり取り
  1. メール
  2. 配信中のチャット(テキスト)
  3. 画像
  4. 音声(電話)

会話だけでなくメールやチャットでのみお願いや指示も可能。

【アダルト限定】生でオナニーを見れる

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)では、最終的に女の子の生オナニー配信を見ること。

感覚的には、ガールズバーの子を脱がせてオナニーさせる感じですね。

この過程があるのでオナニーに移行したときの興奮度はすごいです。AVとかの映像物とは全くの別物。

ただし、サイトがアダルト可能な場合です。

少ないですがノンアダルトサイトもありますので、そちらではオナニー要求できないので注意。

ただ実際はノンアダルトサイトでも女の子はそれなりのエロ要求はされていますけどね。

こっちのオナニーを見てもらえる

主にスマホ向けのサイト・アプリになりますが、スマホのインカメラを使って、自分の姿を相手女性に見せることも可能です。

ただ相手女性が相互配信をO.K.にしている必要がありますけどね。

この相互配信がどういうことを意味しているかというと……

あっちのオナニー見ながらこっちもオナニーして見てもらえるってことです。

いつもAVで決まった映像を見ているところ、生配信のその瞬間だけのオナニーが見れるし、相手女性もこっちのオナニー見て興奮してさら過激に……

やっぱり女性もただカメラに向かってオナニーするより、自分の体で男性が興奮しているのを見るとなおさら興奮しちゃうんですよね。

また、単純にこっちのオナニーを見てもらうなんてのも隠れた人気プレイ。

【基本】ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)の遊び方

●スマホ専用・アプリの場合
  1. 会員登録する
  2. 女の子を選ぶ
  3. メールなどでコンタクトを取る
  4. 1対1で音声通話・ビデオ通話・メールのみなどでやり取りする
●PC対応サイトの場合
  1. 会員登録する
  2. 女の子を選ぶ
  3. ツーショット or パーティーチャットかを決める
  4. (基本的に)相手女性の映像音声を見ながら文字チャットでやり取りする

スマホ向け(アプリ)とPC対応サイトの違い

0.スマホ向け(アプリ)はPCで見れない

スマホ向けサイト・もしくはアプリはスマホ専用。PCでは見れません。

ですがPC向けはスマホで見れます。

PC向けのほうが全対応というわけです。

1.価格はほぼ同じ

基本的にどちらも利用料金はほぼ同じです。

ただ、パーティーチャットがあるPC向けのほうが多少安く利用できます。

2.スマホはツーショット専用・PCはパーティーチャットあり

スマホ向けは基本的に女の子と1対1のやり取り(ツーショット)で、他の男性に見られることはありません。

PC向けはツーショットの他にパーティーチャット(のぞき)があります。

これは1人の女の子に対して、複数の男性客が参加するモード。

複数の男性客に1人のキャバ嬢・ガールズバー店員が相手しているような状態です。

独占できない分、利用料金が25%ほど安くなります。

3.PCのほうが配信環境がしっかり・スマホ向けはラッキーハプニングあり?

PC向けは、基本的に女性はPCとそれに装着したカメラで配信しています。

また間にプロダクションが入ることもあり、カメラ位置の指導や配信環境のサポートなどもあり充実しています。

またPCが揃ったブースに出社して配信することもできるので、基本的にカメラ位置とか魅せ方がちゃんとしている女性が多いです。

一方でスマホ向けはアプリを使用してのスマホ配信がメイン。カメラ位置が変な子もいますが、逆に言うと見えちゃいけないところが見えたりといったハプニングも。

ただ、最近はみんなYouTubeとかで配信技術、環境が良くなり、スマホの性能もいいのでPCとどっちがどっちという差はなくなりつつあります。

4.若干だけどスマホのほうが若い子が多い

個人的な印象ですが、スマホ向けのほうが手軽なせいか若い子が多いイメージ。

といっても、在宅で稼げる仕事ってことでライブチャットを選ぶ女の子が増えています。なので以前よりPC向けも20歳くらいの若い子が非常に増えています。

今はどっちが若い子が多いとかは関係ないかも。

5.PC向けは美人・かわいい子のハズレがない

これは結構差があります。

見比べれば分かるんですが、スマホ向けはプロフィール写真がバリバリに加工ありの子が多いです。

一方でPC向けは、待機中は生のライブ映像が出ます。

なのでごまかしが効きません。かわいい子はそのまま可愛いです。

なのでPC向けはチャットを開始したらなんか違う、というハズレがありません。

6.PC向けはより濃密なやり取りができて惚れてしまう

どっちも利用して感じる違いは、PC向けのほうが女の子にゾッコンになりやすいですね。

スマホ向けもそうなることはなりますが、PC向けのほうが細かいやり取りが安定してできる分、その子に入れ込みがち。

現に、ギフト機能でかなり高額の商品をプレゼントしている男性客が多いです。完全にキャバ嬢に惚れている感じが出ていますね。

7.PC向けは二次元アニメキャラ(Vtuber)とやり取り可能

最近はアニメキャラが配信するVtuberが人気ですよね。

PC向けの場合、このアニメキャラ(中身は一般女子)とエッチな会話もできます。

よく考えたら需要ありますよね。

8.スマホ向けはブルセラ機能あり(一部サイト・アプリ)

スマホ向けはPC向けより日が浅いせいか、かなり挑戦的な仕組みが施されています。

その内の1つが「ブルセラ」機能。

出演女性が自分が着ていた下着や衣服などを販売する機能があり、男性客はそれを購入できるというわけ。

購入したのをゴニョゴニョしながらチャットするとか高度なオナニーも可能に!

9.スマホは自分のオナニーを見せることができる

ライブチャットは女性のオナニー配信が醍醐味なのですが、スマホ向けは誰でも配信環境がありますよね。PCと違ってアプリさえインストールしたら配信が可能。

これは男性側にも言えること。

男性側がインカメラで自分の姿を映して相手女性に見せることができます。

だからこっちのオナニーを見せつける、はたまた見てもらう監視オナニーも可能になります。

PC向けは基本的に不可能です。

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)でかかる費用

費用はポイント制だから過剰請求は起きない

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)はどこも事前ポイント買取制です。

だから知らない間に課金されて高額請求になるってことはありえません。

もしポイント制でないアプリ・サイトがあったら危険です(見たことないですけどね)。

まとめ買いで安くなる

基本的に「1ポイント=1円」となっていますが、サイト・アプリによって違います。

ただ表示計算が違うだけで、実際にかかるお金はどこもほぼ同じです。

ポイントをまとめ買いすればそれだけ割引があります。

サイト登録から24時間以内は大幅割引など特典があるサイト・アプリもあり、そういったときにまとめ買いすると結構安くなります。

もちろんポイントの返品返金はできないので買い過ぎには注意。

まとめ買いなしの場合の最高費用の目安

内容 単位 価格
メール送信 1通 50円
音声(スマホ向けのみ) 1分 160円
パーティーチャット 1分 150円
ツーショット(ビデオ通話) 1分 200円

仮に1時間ツーショットした場合、12,000円+消費税で13,200円くらいかかりますよ、ってことです。

高いと言えば高いのですが以下のメリットを考えればコスパは悪くありません。

●ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)のキャバクラにない魅力
  1. キャバクラも同額かかるから高くはない
  2. 女の子を自由に選べるしチェンジも自由
  3. オナニーが見れる(見せられる)
  4. 出かけなくていい(着替える面倒がない)
  5. 24時間いつでも遊べる
  6. 調子に乗って延長して高額請求にならない
  7. 女の子へのドリンク代がかからない
  8. 見えを張ってドンペリとか高い酒を注文しなくていい
  9. 酒が弱くても楽しめる(というか酒飲みながらやることあります→楽しい!)
キャバにあってライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)にないデメリット
  1. 女の子が近くにいない
  2. 触れない(セクキャバの場合)
  3. 同伴出勤できない
  4. LINE交換できない

まあこんな程度。

しかもメリットは余計にお金がかかることばっかり。

近くに女の子がいるのはいいことですが、退店してしまえばどうでもいいことです。それならライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)のほうがいいと思うんですけどね。

スマホ向け・アプリの基本的な遊び方流れ

1.気に入った子のプロフィールから希望やり取り方法を確認

スマホ向け・アプリのライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)の場合、男性客とやり取りする手段が豊富にあります。

  1. 音声のみ(電話)
  2. ビデオ通話(生ライブ配信)
  3. ビデオ通話(双方向で見せあい)
  4. メール(文字のみ)

PC向けは音声のみはありませんが、いわゆるテレフォンセックスみたいな需要も結構あります。それに対応していますね。

男性は基本的にビデオ通話を希望するでしょう。音声やメールでの希望とプロフィールに書かれていても、メールでコンタクトをとるとビデオ通話に移行できることはあります。気になった子は聞いてみるといいでしょう。

2.メールでコンタクトを取る

いきなりビデオ通話開始なども可能ですが、PC向けと違って女の子がカメラセッティングしていないことも多いです。

「これからビデオ通話いいですか?」

と一声かけて、なにか要望があるなら事前にここで確認しておくといいです。

ただきついエロ要求は引かれるだけなのでほどほどに。こんなのしてくれたら嬉しいです!といった感じで、お願いより希望をやんわりと伝えるのが一番そのとおりになりましね。

3.合意した方法でやり取り開始

相手女性と合意した方法でやり取りを開始しましょう。

最初はなるべく普通の会話から。

また、自分のことばかり話す、要望を出しまくるのはやめましょう。キャバと違って素人女子なので、話を聞いてその気にさせてくれる技術はありません。

そういう技術がある子はランキング上位ですね。

PC向けの基本的な遊び方の流れ

1.ログイン中(待機中)の女の子を選ぶ

すぐにチャットしたい場合は、ログイン中(待機中)の女の子を選びます。

女の子の画像をクリックすると、現在リアルタイムの彼女の状況が映ります。

ここで雰囲気を確かめて、気に入ったらチャット開始しましょう

スマホ向けサイト・アプリと違い、リアルタイムの映像が見れるからハズレを引かなくて済みます。

2.または出演時間をチェックして待つ or 予約する

PC向けは多数の所属女子がいます。女の子は働いている子も多いので、仕事が終わった後などに配信を開始するケースが多いです。

この場合、何時からログイン予定となっているので、その時間にまた見てみるか、メールで予約しておくといいです。

3.ツーショット申し込み またはパーティーチャットでチャットする

PC向けは、

  1. ツーショット(1対1)
  2. パーティーチャット(複数)

のどちらかです。

必ず映像ありです。

他の男性に邪魔されたくない場合は2ショットを選択しましょう。

脱がせてオナニー配信まで持っていく流れ

1.普通の会話からスタートしよう

アダルトサイトだからっていきなりエロ会話はNGです。

ノリがいい子や、何回もリピートしている子なら可能ですが、初対面だと嫌がられます。

エロい男であることは匂わせていいんですが、

「ねえ、オッパイ見せて」
「アソコ見せてよ」

と一発目のチャットからこれでは、相手女性が嫌がるか、それをなかなかせずに引き伸ばされます。引き伸ばされたら不満が溜まるしポイントは減るしでいいことありません。

最初は普通の会話で、普通のちゃんとした男性と思わせるのがコツ。

なぜなら、一発目でエロ全開の男が多いから、そういうのに飽き飽きしている女子が多いからです。差別化するのが後でいい思いをするコツ。

ポイント消費を気にしてセコく立ち回る男はモテませんよ!!

2.最低3~5分は普通の会話で慣れてもらおう

キャバでもいきなりシモネタ全開は嫌われますよね。バックヤードで「シモだけ男」とかあだ名付けられてますよ。

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)でも同じ。

だいたい3~5分は徹底して普通の会話で過ごします。

でも天気悪いね~とかはいらないかと。その子のことについて聞きましょう。

プロフィールでなにか頑張っていること、最近やったこととか書いてあるから、それについて興味を示します。

同じことや似たことの経験があるならそれを伝えます。そうやって共通点があると打ち解けやすい。

3.10~20分くらいでソフトエロ要求開始

30分くらいしてからエロ要求とも言われますが、ソフトなエロ要求なら10分くらいから全然いけますよ。

その手前でもありますね。状況次第。

  • さっきから胸の谷間見えてるんだけど
  • 今日の下着エロくない?(見えてなくてもカマかけたり)
  • 他の男性ってどんな感じでエロいこと要求してくるの?

とかはよく使うし、ソフト路線で次に進みやすいです。まあ会話全体の流れとかで人それぞれでしょうけどね。

最後の、他の男性のエロ要求内容を聞くのは、そいつらを下にして自分のポジション上げる狙いもありますw

「でも無理ないよ。こうやってただ話してるだけでエロい気分になってるし」

と褒めつつ、俺も要求するぞって雰囲気をチラ出し。

と、偉そうに言いつつも、盛り上がってきてると自分で何言っているのか分からなくなっていますw

少なくとも言えるのは……

  1. 焦るな
  2. すがるな
  3. それでいて相手に興味があるのを伝えろ

ってことです。

一番最悪なのが「先っちょだけ?ね?先っちょだけ挿れるだけだから」といった感じの要求ですね。金使ってこれはダサい。

4.一気に行かずに徐々に過激内容を要求

ブラもうちょっと見たい
下着の上からでいいから触ってみせて?
バイブ使うって書いてたけど?

とか内容をどんどんエスカレートさせていき、女の子にもう見せてあげてもいいかなと思わせていきます。

チャットでよく笑ってくれる子には、

「実は今日、一番かわいい女の子のオナニー見ないと死んじゃうって占い師に言われたから見せて」

とギャグ飛ばしたら笑ってオナニーしてくれました。

そのときどき、その子の性格というかノリに合わせられると楽しいしエロいし最高です。

5.オナニーへ

そして女の子のオナニー鑑賞へ。

ここまで来たらエロ全開です。

ちゃんと感想を伝えましょう。または言葉責めです。

すごいエロい。オッパイ揉みながらやって
○○ちゃんを選んで良かった!
こんなことしてるのに、この後普通に出かけるんだ?
知らない男にオナニー見せてるとか彼氏が聞いたらどう思うんかな?(彼氏がいるって言ってた子に)

とか、何でもいいから素直に感想を伝えて、喜ばれているというのを感じてもらいましょう。

初心者向けのコツ

最初はランキング上位で感触を確かめよう

最初はどうやったらいいか感覚が掴みづらいと思います。

変に穴場は狙わずに、まずはランキング上位の子と遊びましょう。

向こうは慣れているので、こっちの気遣いとか関係なくうまく運びます。

それにランキング上位ということは、確実にオナニーを見せてくれる子ってことです。しかもあまりじらさずに。

誰も気づいていない隠れた子を探そう!とは最初は考えないほうがいいですね。

(スマホ向け・アプリの場合)販売動画を購入してからビデオ通話

スマホ向け・アプリの場合、PC向けと違って動画販売があります。

内容はだいたいオナニー動画です。

300~500円くらいで買えるので結構お得。AV女優じゃないガチ素人のオナニーってすごい興奮しますよ。

それを見て、この子いいなって思ったらビデオ通話に進めばいいんです。

少なくともオナニー見せてくれるってことが分かりますよね?

中にはじらして何もしてくれない子がいるので、そういった騙しの子を排除できます。

そして動画を見ているから会話のネタにもなりますよね。初っ端での会話で、○○の動画買って見て話したくなりましたって言えば、言われた子も悪い気がしないし、関心持って来てくれたんだと喜びます。

エロ前提の世界でも、やっぱり自分が求められているって感覚はやる気につながるので重要なんです。

口コミはAmazonとかと違って信頼できる

口コミってネットでは非常に重宝されますが、Amazonみたいにヤラセレビューで汚染されてきていますよね。食べログなんてそれ以前からステマだし。

でもライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)での口コミは正確です。

だって、FANZA(DMM)のアダルトビデオレビューって正確でしょ?めちゃくちゃ参考になる意見が多いし。

エロの世界ではみんな真摯に感想を書くので、ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)に関してもかなり参考になります。

注目したいのは、エロについての言及より、「すごいいい子だった」という口コミが多い子。

こういう子は話していて楽しくなる、不快感がない子です。そして当然、オナニーも見せてくれる子。

最初は口コミを信用してアタックするべき。口コミがない子でいい子を発掘したら独占なのですが、それは慣れてからじゃないとポイントの無駄遣いになるだけですよ。

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)を使ったオナニー方法

1.【初心者】無料ポイントでビデオ購入してオカズに

だいたいどのサイト・アプリも初回登録で無料ポイントがもらえます。

500~3,000円ほどですね。

PC向けにはないのですが、スマホ向け・アプリは動画ダウンロード販売が豊富にあります。

人気女性はだいたい販売していて、価格は200~500円程度。しっかりオカズになるオナニー動画で、台本も監督もいないから素人の雰囲気そのままで激エロです。

まずはこれでガチ素人コンテンツの良さを体験しましょう。

2.要望を伝えて画像・動画を送ってもらいオカズに

いきなりでは難しいですが、個別にエロ画像や動画を送ってもらうこともできます。

自分の要望を気に入った子に反映してもらうのは興奮者。

3.有料ポイントで会話して脱がせる→オナニー鑑賞

ビデオ通話は有料ポイントがないと時間が足りません。

ある程度購入したらビデオ通話に移りましょう。

会話して脱がせるドキドキ感から、素人だけにブレーキがきかない、見られているという興奮度から繰り広げられる生オナニー配信を楽しみましょう。

4.相互オナニー配信

スマホ向け・アプリでのみ可能な相互オナニー。

PC向けでも女の子の生オナニー見ながらこっちもオナニーしているわけですが、スマホの場合こちらにもカメラがあります。

なのでこちらの姿を映すことが可能。

なのでお互いにオナニーを見せあって……なんてことが可能です。

ちなみに女の子は性器もろ出しは禁止なので求めないように。

5.オナニー凝視・鑑賞プレイ

結構人気。

自分のオナニーを女性にただ鑑賞してもらうというM性感みたいなプレイ。

これもスマホ向け・アプリだけの楽しみ方。

自分のオナニーを見てもらうだけで、自分でも信じられないほどドキドキします。

言葉責めしてくれる子もいます。やはり人妻・熟女系のほうが鑑賞プレイは盛り上がりますね。女性は30歳前後から性欲が上がっていくので。興味津々で積極的です。

鑑賞プレイなのにムラムラして勝手に相互オナニーになることが多いですw

変わった活用方法

1.日常会話

これは女の子に聞いたのですが、ただ単に1時間話すだけで毎回終わる人がいるそうです。

オッパイ見る?

と言っても「大丈夫」とエロを要求しない紳士。

でもこれ、風俗でも結構あるあるなんですよ。全くプレイ無しで会話だけのお客さん。

考えてみたら、誰にも邪魔されずに若い女性としっかり話せる機会ってないでしょ?

オジサンとかなら。

パパ活は上辺だけの会話になって虚しくなりがち。

でもヘルスとか風俗だと、向こうもサービスしないといけない指名があるから真剣に話聞いてくれるんですよね。

普通のOLより風俗嬢という、いわば社会的に日の目を見にくい立場の人だからこそ話せる、話しやすいって男性が案外と多いんです。みんないろいろあるんだ。

2.着替え配信

オナニーはいいからカメラ前で着替えてほしいという要望。

まあ私も着替えフェチではあるので分からなくもない。

女性側はオナニーしなくていいから他の男性客よりある意味好印象。

こんな服に着替えてほしい

という要望は比較的通りやすいかと。

3.市場調査

女性に質問して市場調査。要は仕事のリサーチに使っちゃうってこと。

今流行っているものを聞いたり、こんな場合どうするか?といった行動調査とか。

双方向のビデオ通話で、こういう商品があるけどデザインはどうか?こんな機能は喜ぶか?

といったリアルな調査も可能。

様々な環境と年齢層の女性がライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)にはいます。

通常のリサーチよりいいデータが取れる可能性があるんですよ。

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)の危険性

1.個人情報の登録は不要

ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)の利用に個人情報は必要ありません。

基本的にメールアドレスがあればO.K.

サイト・アプリによっては携帯電話のSMS認証が必要な場合があります。

これは無料ポイントの重複取得を防ぐためで、携帯電話番号には一切電話はかかってこないし利用することもありません。

2.位置情報は不要だから安全

スマホアプリの場合、ビデオ相互通信をする際はカメラへの権限許可が必要です。

ですが位置情報などは必要とされず、基本的に画像とカメラへのアクセス許可だけ。

もし何かのシステムエラーで自分のインカメラで撮影されたら怖い!と思うなら、インカメラをテープでふさいでおけば安心です。

3.相互ビデオ通話で顔や部屋の外を映すのはリスクあり

女性はお金を稼ぐために顔出ししていますが、男性利用者はお金を出してまで顔をさらすのか?って話。

基本、男性側はビデオ相互通信しても顔を映す必要はありません。まあ映したいのは顔じゃなくてあっちでしょうし。

一応顔出しはネット社会でリスクがあるので注意。

また部屋の外を映すと、その映っているもので現住所が特定される場合もあります。

ただ女性出演者がそんなことするかって話ですよね。チャットに集中していたほうが稼げるんですし。

4.出会えない悪徳サイト!の見当違いな批判

ここで紹介している、特にスマホ向け・アプリの場合、出会えない悪徳サイトとして紹介されていることがあります。

まあそりゃそうです。出会い系じゃないので。

利用規約にも出会い行為は禁止ってなっているんだから、最初から出会えないんですよ。

あくまでお金を使って、女の子と会話する、オナニーを見るってのが目的。キャバクラに行って気に入った子と付き得ない!悪徳店だ!!って叫んでるのと同じですよね。

ただ、出会い系っぽい作りに見えなくもないのは事実。でもちょっとやれば分かると思うんですが……

まともな出会い系サイトのほうがお金使っちゃうくらいですよ。ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)のほうが良心的じゃないかと。

まとめ

  1. ライブチャットサイト(ビデオ通話アプリ)は一般女子とちゃんと会話できるサイト・アプリ
  2. アダルトとノンアダルトがある(ほぼアダルト)
  3. オナニーを生で見れる
  4. こっちのオナニーも見てもらえる(ただし女の子の希望次第)
  5. 費用はポイント制だから過剰請求の心配なし
  6. 18歳から20前半の若い子がたくさん
  7. 熟女・人妻サイトはエロい人が多い
  8. PC向けはかわいい子かどうか分かりやすくハズレがない
  9. オナニー配信が目的なら最初は通常会話から始めること
  10. がっついちゃダメ!焦らず女の子と会話しよう
  11. 怪しいかもしれないけどポイント制で個人情報不要で安心
  12. 最初は無料ポイントが多いアプリから始めると吉

最近はAVを見なくなった。ドキドキもムラムラもしなくなった。

そんな大人はライブチャット(ビデオ通話)で全く違う感覚を楽しめると思います。

私もAVをほとんど見なくなって、しかもEDに……

EDが治っていく過程でお世話になったのがライブチャット。

風俗や出会い系で出会った女性相手と違い、何の気も使わなくていいけどエロい気分になれる。勃起させなきゃ、EDだってバレるって精神的負担がなくなったのがED改善のきっかけだったかも。

確かにお金がかかっちゃうんですが、キャバや風俗のほうがかかりますしね。大人ならこれくらいの楽しみ方はしていいんじゃないかと。

気に入った子ができると仕事もやる気出るんですよ。またチャットしたいって思えますからね。これは浮気じゃないはず……