男のオナニーのおかず・ネタの種類と相性のいいオナニー方法

オナニーのネタ・おかず

オナニーするときは何かしら性的興奮を引き起こす材料が必要です。

ベーシックなものから、他の人はやっていなさそうなものまで様々。

まあ大人なんだったら、無料の転がってる動画でサクッと抜くんじゃなくて、もっとオナニーを楽しまないと損。

大人のオナニーは上質な時間であるべき。

動画サイト~利用人気No.1

無料動画サイト

「エロ動画 無料」

で検索すると山のように出てきます。

  1. XVIDEO
  2. PornoHUB

これらは一番人気。

ただほとんどが違法アップロードです。有料で販売されている作品データです。

最近は作品内容がアレだとダウンロードして所有するだけで逮捕される法律になっています。知らずにやっていてもアウト。

利用するサイトにウイルスが仕掛けられ、ロリ系をダウンロードするように仕向けられたり騙されることも。なんにせよ所有だけで罰せられるので怖い。仕事と嫁・子供を失うハメになるかもよ。

実は無料サイトは結構リスクがあることを理解しておきましょう。

大人の男が見るもんじゃない。性欲が溢れている抜ければいいお猿さん専用。

【海外配信】定額有料動画サイト

カリビアンコム
  1. カリビアンコム
  2. 一本堂

上記はいわゆる無修正動画サイトのボス。

日本で販売するともろ出しは違法ですが、海外配信だから問題なく見れるという状態。

無料動画サイトよりはるかに安全。こっちは罪に問われたり家族を失うリスクはない。

モザイクとか日本だけなんで、海外のちゃんとしたAVはみんな見えています。というかパツキンさんのオーイエー!という単調なセックスをモザイクありで見るのは実はキツイ。

他にもサイトはいろいろありますが、マニアック系を除けば作品が被っていることが多いです。なのでどこかと契約したらだいたい事足ります。

月額はドル決済で、日本円でだいたい5,000円くらいで見放題。

国内AVだと2,000~3,000円なのに高いなおい!となりますが、比較するとそうでもない。

●海外配信サイトの共通点
  1. ダウンロード可能
  2. 退会してもダウンロードしたのは見れる

という特徴は海外配信サイトだけの特徴。

国内配信はストリーミングだけ対応でダウンロードできないことが目立ちます。また、できても対象作品が少ないです。なので5,000円でも毎日ダウンロードしたら1本当たりは単品動画購入よりはるかに安いです。

国内配信作品より女優のルックス平均が正直落ちます。国内配信ものならこんなに売れないだろうなって感じのB~Aマイナスランクの女優が多数。

でもモザイクなしならエロいんですよね。これくらいのルックスが。

現実でもそうでしょ。超美人って扱いにくい。ちょっと落ちるほうがエロい。

モザイクありだと微妙ですが、なしだとこれくらいのレベルのほうが興奮。大人の男なら分かるはず。

【国内配信・一般】定額有料動画サイト

  1. U-NEXT
  2. ゲオTV980

アダルト専門じゃないサブスクライブ動画サイト。

普通の映画やアニメも見れるんだけど、アダルトも見放題というお得なサイト。

月額2,000~3,000円ほどでお手軽。

一般サイトなので「映画・ドラマ好き」でカモフラージュ可能。

Netflixなんかは純粋にドラマやアニメ視聴のために契約されますが、アダルトありの場合はアダルトのためだけに契約している男性がかなり多いです。

U-NEXTに至っては、月額1,990円で4アカウントまで作成可能。家族がいてもアダルトをアカウントごとに排除できるから、嫁や彼女に「映画見ようよ」で入会してもばれないしお得。

あんまりアダルトが充実していないと思われがちですが、U-NEXTはFANZAなどと遜色ないです。当然最新映画も見れるし、エロ目的で入るならU-NEXTはかなりお得。

【国内配信・アダルト】定額有料動画サイト

  1. FANZA(DMM)各チャンネル
  2. 見放題chライト(FANZA)
  3. アダルトフェスタ

アダルト専門の動画見放題サイト。

FANZAはレーベルごとの契約で2,000円から。アダルトフェスタはだいたいの作品が2,980円。

対象作品をグッと絞ったFANZAのライトchなら月額500円(税別)と破格。

グッと絞ったといっても毎月100本以上追加されるので、ジャンルにこだわりなければめちゃくちゃお得。

VR動画サイト(単品・見放題)

  1. アダルトフェスタ
  2. FANZA
  3. PICMO

時代はVRです。

2018年頃まではワンパターンだし見え方が不自然な「抜けない」VRが結構ありました。でも2019年から画質、内容ともに飛躍的に向上。もうVRを買って後悔することはないです。

VR動画は意外と2D動画より安いです。

単品で500円程度で十分抜ける作品がたくさんあります。

アダルトフェスタはアダルトグッズ連動+1D動画が特徴。

FANZAは作品数No.1

PICMOは1,980円で見放題!HMD(ヘッドマウントディスプレイ)なしでも見れるのが便利。

VR見放題で作品数が多いのはPICMOくらいですよ。

+1D動画サイト

  1. アダルトフェスタ

AV女優の手や腰の動きに連動して、電動オナホをそのとおりに動く+1D規格対応動画。

作品は普通のAVで、それに専用信号ファイルが添付されて動作します。

これを見ると自分でオナニーする、風俗にいくのがアホらしくなります。

一般動画サイト

  1. YouTube
  2. Tik Tok

エロ禁止ですが、完全にエロ禁止ではないのがミソ。

結構きわどい胸チラ、パンチラ、ピタピタの女性が出演しており、下手に裸よりエロいことも。

特にTik Tokは女子高生が暴走したかのようなエロ動画を上げていることも多く、隠れた人気おかずサイトになっています。

ただエロが過ぎると削除対象になります。

そういった一瞬のエロ動画を探す楽しみもありますね。

素人投稿サイト

掲示板

本当の一般素人が画像・動画を投稿している掲示板サイトです。

主にマニアック系サイトが不動の人気。

SM調教・露出・ぶっかけ

といったジャンルでは、自分のパートナー女性の姿やプレイを見てほしい欲求が強く、生々しい投稿が常にあります。

動画・画像販売サイト

ガチ素人の動画・画像を販売するサイトもあります。

FANZAなどと違いひっそりと運営されていますが、その道の人には有名というケースが多く、サイトデザインも目立たないようになっています。

ただ数が売れるわけじゃないので、1作品の価格が5,000円以上などかなり高額。それでもマニアの人によく売れています。

FANZAなどで販売される素人ものやヤバい系は基本仕込み。ヤラセです。昔はガチもありましたが。

でもFANZAなどで扱っていない、ある意味地下レーベルは今でもガチ作品が多いです。

そのため1万円の動画でも普通に売れます。興味があれば。

ライブチャット

  1. エンジェルライブ
  2. Vi-VO
  3. ガールズチャット

一般素人の女の子がPCのカメラ、スマホカメラの前で待機。

男性が申し込むことで女性と動画付きで会話ができます。

最終的には脱いでもらってオナニーまで見ることが可能。

1分あたりでポイント消費。事前にポイント購入するので破産する心配はゼロ。

ガチ素人のエロを安定して見れるのはライブチャットだけになりましたね。

スマホアプリ対応のサイトは、相手女の子が同意すればこっちの映像を見せる双方向ビデオ通話も可能。

つまりこっちのオナニーを見てもらえるわけです。

ハマるとキャバクラみたいにお金がかかるのが難点ですが、キャバみたいに男のプライドで延長とかしないでいいから安全といえば安全。

ライブチャットサイト~一般素人女性とHな映像ありの会話が可能
一般素人女性とオンラインで会話、映像の視聴ができるライブチャットサイトを紹介。

出会い系サイト

  1. PCMAX
  2. ハッピーメール
  3. ワクワクメール

出会い系サイトは主にセックス相手を探すサイトです。真面目な出会いはマッチングアプリ。でもまあ、マッチングアプリもヤリモクで汚染され気味。

出会い系サイトではエロ投稿画像や動画がアップされています。

以前はネットで拾ってきたものばかりでしたが、最近はパパ活宣伝のためかリアルにその子のエロ素材がアップされています。

その子と遊ぶにはやはりマネー的なやり取りが発生しますが、ガチ素人なので価値はあります。

実際に会わなくても、その子のエロ画像を見つつサイト内メールで妄想を膨らませるという遊び方も。

妄想

男性は10代のオナニーしたての頃に多く、女性は何歳になっても定番のおかずです。

男性は大人になるとエロ動画などに頼りがちですが、妄想でオナニーするといろいろなメリットがあります。

妄想の対象人物はいろいろ。

  • 芸能人・女優・タレント
  • アイドル
  • 同じ学校・会社の人
  • 街でよく見る人
  • 漫画・アニメのヒロイン
  • 看護師やCAなどの働く女性

最近だとYouTuberとかもあるかもしれません。

とにかく胸がキュンとなるような女性をおかず・ネタにしている男性は多いです。いわゆるオナペットです。

妄想シーンは、

  • 普通にエッチしている
  • フェラチオしてもらっている
  • 襲っている
  • 攻めてもらっている
  • 外で、職場で、家でなどのシチュエーション

などなど。

特にこのシチュエーションは個性が出まくりで、普通は他人に言いませんが聞いたら「なんじゃそりゃ!?」というビックリ妄想シーンがよく出てきます。

妄想オナニーがメインだと、男としての本能が研ぎ澄まされます。

最近の男性草食化現象は、ネットとスマホのせいで手軽にエロネタ手に入りすぎるためです。

妄想オナニーはお手軽じゃありませんが、実は男を強くする大きなメリットがあります。

DVD・BD

  1. FANZA(DMM)
  2. Amazon

今は動画サイト全盛の時代なので、メディア(DVDなど)を購入してオナニーする人がいるか?と思いますよね。

ですが案外とこの需要はあります。

DVDメディア愛好者に多いのは、動画サイトの使い方がよく分からない層です。

例えばお年寄りとか。

実際に信長書店なんかではDVDは売れていますしね。

もしくは過去作品を見るためという需要もあります。

新作はほぼ確実に動画データ化されて販売されますが、こうなる前の時代の作品はDVDでしか見ることができません。

となると中古ショップでメディアを買うしかないのです。FANZAもAmazonもマーケットプレイスがあり、引退した女優さんのも手に入ります。昔のAVのほうがエロいこと多いです。生々しいというか。

漫画

ネットの普及で一気にユーザーが増えたネタ・おかず。主に電子書籍利用がメインです。

エロ漫画は主に短編集になっているので、オナニーのために読むのに適しています。

作品内容のジャンルが豊富なのと、表紙の雰囲気でエロいかどうかピンときやすいですよね。そのため作品選びが動画よりやりやすいです。

漫画はサクッと読めるし、次々読んでいってムラムラが高まってきたらオナニー開始が鉄板。

だから読み放題か、ポイントまとめ買いで安く読めるシステムは必須。

女性がオナニーのおかずにしていることが多いですが、大人の男も一度見てみるべき。今まで気づかなかったフェチに気づいて、オナニーのおかず探しに苦労しなくなるかもよ。

まとめ

10代は「抜く」ことが最優先だしお金がない。

回数で満足を得ていました。

でも大人になったら、AVなどのおかずは「楽しむ」ものにしないとオナニーは虚しくなります。

無料の違法動画はみんな10分など短時間。画質も悪い。

そんなのでサクッと抜くと賢者タイムがきつい。

普段かっこいい、同性が憧れるような男性って、まずこんなオナニーしていません。オナニーの仕方で年収が変わるくらいですよ。

オナニーを無駄にしない。楽しんでやると男性ホルモンの生産も活発になり、女が寄ってくる男になります。

ただ抜いているだけの男は大人になるとモテません。これ、大げさに言っているんじゃなくて、私自身がオナニーの仕方を変えたら9歳下の彼女できましたからね(38歳のとき)。これ本当に。

もちろん他の要素もあるのですが、オナニーに引け目を感じる要素を一切排除すると、女性にモテる動作や見た目になるってことです。精神論じゃなくて本当に。

ヤリチンで女に不自由しない男って、セックスを楽しんでいるからモテるんですよ。

セックス機会が少ない、一切ないならオナニーを楽しむべき。これでO.K.!

タイトルとURLをコピーしました