【危険】バレない安全なアダルトグッズの買い方と買うべきお店

アダルトグッズショップ

アダルトグッズを買うのはもはや普通のことですが、他人にバレると恥ずかしいのは変わりません。

ネットで買うのが一番バレませんが、個人情報流出の可能性が常にあります。

ネット通販が意外と怖い。

アダルトグッズを安全に、誰にもバレずに買う方法を紹介します。

  1. 自宅以外で受け取る場合
  2. 自宅で受け取る場合

の2パターンで紹介。

アダルトグッズ購入が他人にバレるとき

アダルトグッズ購入がバレる理由として実際にあるのは以下の通り。

これを避ける買い方が最もバレない安全な買い方です。

  1. 購入履歴が流出
  2. ダンボール箱の中身がアダルトグッズと分かる
  3. 誤配・家族の誤開封

購入履歴が流出

アダルトグッズを購入する場合、だいたいサイトに会員登録します。

そして何をいつ購入したかの履歴が残ります。

これが他人に見える状態になる事故が何度もあります。意外と大手サイトに発生するので、大手だから安心は全く意味がありません。

【過去の事故例】

mazonユーザーが震え上がった「注文履歴流出騒動」の恐ろしさ 解消報道後も「不誠実」と怒りの声やまず – ねとらぼ
Amazonの事例。なぜか他人のアカウントにログインしてしまい、登録状況によっては住所氏名と購入履歴がセットで丸見えに。

SOD動画無料配信に「情報流出」報告 会員のメルアドや閲覧履歴が…会社側「調査中」
FANZA(DMM)の事例。住所氏名までじゃないものの、メアドが知り合いのだと「あいつのだ」とバレてしまうことに。性癖がバレてしまう。クレジットカード情報も番号などは見れないようでしたが、アルファベット氏名は見れていたのでしょうか。

ダンボール箱の中身がアダルトグッズと分かる

配送元氏名でバレる

通常、アダルトグッズショップ名は発送伝票に記載されません。

違う名前が用意されているのでアダルトグッズとは分かりません。

ただ、宅配業者の人が同じアダルトグッズショップを利用したことがある場合、そのカモフラージュ店名に気づく可能性があります。

ダンボール箱が破損して中身が見える

レアですがあります。

通販ショップによってダンボール箱の紙質が違います。海外系の通販はとにかく紙質が悪くて破損しやすいです。

そこに来て最近のネット通販急増。宅配業者はヤマトや郵便局なら大丈夫ですが、その他第三業者だと扱いが派手でダンボールが破けていることも。

そこからオナホやバイブの一部が見える……ということは実際起きています。悲劇。

アダルトグッズなのに商品箱のまま届く

ヤフオクやメルカリであるのがこれ。商品箱に透明のプチプチで梱包して中身が透けている、はたまた商品そのままの箱で届くケース。

ありえるのはAmazonのマーケットプレイスです。

AmazonでもPCモニターくらいのサイズだと商品箱に直接発送伝票が貼り付けられて届きます。だから何を買ったか丸見え。

これがアダルトグッズでも起きたことがあります。

ただAmazonに出店している第三者業者の場合です。

これはもう悲惨です。

近所への誤配・家族の誤開封

宅配は誤配がありえます。もしお隣さんに間違って配送され、中身を開けられたらそこに住んでいられないかも。

また、家族が自分宛てと間違って勝手に開封してしまう事故もあります。

Amazonみたいに家族の誰しもが利用するダンボール箱だとありえます。

【自宅以外で受け取り】最もバレない買い方

  1. コンビニ受取 or 郵便局受取対応のショップを選ぶ
  2. 偽名で買う

コンビニ・郵便局受取が必要な理由

受け取り時に身分証明書の提示が不要だからです。

本名である必要が事実上ないので、偽名で購入が可能。

また自宅配送じゃないので住所も会員登録する必要がありません。

氏名 住所 身分証明書
自宅 ×
局留め・営業所留め ×
コンビニ・郵便局受取 偽名可 × ×

買い方手順

  1. 配送先をコンビニか郵便局受取を選ぶ
  2. 住所を登録せず氏名(事実上、偽名可能)のみ登録して購入する
  3. 受取完了メールが届いたら受取する(受取サインは登録した氏名)

この買い方が可能なショップ

この買い方が可能なショップで、信頼性、価格、品揃えなどを考慮すると以下の2つだけです。

NLS(アダルトグッズショップ)はどんなお店?
アダルトグッズを買うならNLSがおすすめ。No.1の個人情報管理と価格の安さ。商品の豊富さが売りです。

【自宅配送】バレない買い方の場合

やっぱり自宅に届けてもらいたい場合の最もバレない安全な買い方です。

  1. 購入の度に会員登録情報を変える
  2. ダンボール箱が頑丈で二重包装のショップを選ぶ
  3. 家族が利用していないショップを選ぶ
  4. 配送元氏名の変更が可能なショップを選ぶ
  5. 信頼できる配送業者のショップを選ぶ
  6. 上記条件を満たすショップ

購入の度に会員登録情報を変える理由

ネット通販サイトに登録した個人情報が流出する事故が毎年あります。

でも、正確な住所氏名が必要なときは購入するときだけなんですよね。

会報誌とかDMが届くような通販サイトだと困りますが、一切何も届かない通販サイトなら、購入時以外は「間違った」住所氏名でも事実上問題になりません。

だから、購入から家に届くまで(発送の時点でもいいかも)だけ、正確な住所氏名で登録。終わったら個人を特定できない住所氏名に書き換える、という対策ができます。

これなら、仮に個人情報が流出しても、どこの誰か分からない架空の人物。誰も困りません。

ダンボール箱が頑丈で二重包装のショップを選ぶ

ダンボール箱が薄いと破損して中身が見えることがあります。

また大型商品で重い場合、重さで隙間が生じやすく中がのぞける状態になることも。

ダンボール箱が分厚い高品質だとまず大丈夫。

さらに、ダンボール箱を開封しても中身が見えない状態ならさらに安心。

これは箱が破損してもバレないだけでなく、もし誤配された場合、明らかに「あれ?」と思って送り主や送り先を確認します。これで誤配に気づいて中身を水に返送してくれる可能性が高まります。

家族が利用していないショップを選ぶ

Amazonのように家族の誰かも注文するショップの場合、家族が自分の荷物だと勘違いして開封する恐れがあります。

時間指定はAmazonプライムしかできませんし、トイレに行っている間に受け取ってすぐ開封なんてパターンもあります。

誰も利用していないショップなら、家族の開封も避けられます。

配送元氏名の変更が可能なショップを選ぶ

Amazon以外はアダルトグッズショップ名とは違う、カモフラージュ店名で発送されます。

普段利用しているショップ名にすることで、家族に「何買ったの?」と疑われずに済みます。

また、配送業者のスタッフが、カモフラージュ店名を知っていた場合のバレを防ぐこともできます。

信頼できる配送業者のショップを選ぶ

AmazonはTKGという業者を使い「Amazon配送」としてオリジナル配送をしています。

ここは特殊で、発送伝票に個人情報が一切書かれていません。番号だけ。

業者が所有する住所リストで誰宛か判断するのですが、どうにも誤配が起きそうで怖いです。

アダルトグッズを買うときは避けたいですね。

また地域によって荷物の扱いが悪いなど品質にばらつきがあります。

上記条件を満たすショップ

これらを全て満たす、自宅配送でバレないショップはNLSだけです。

  • 購入後20日で完全に個人情報を抹消するゲスト購入が可能
  • 住所登録不要で偽名購入が事実上可能
  • コンビニ受取が100サイズまで可能(Amazonは80サイズ)
  • 郵便局受取が可能(コンビニ受取と同様で170サイズまで可能)
  • ダンボール箱が異常に頑丈(鉄の工業製品を送るときのレベル)
  • 内部は分厚い黒ビニールで再梱包
  • 配送元氏名を自由に変えられる(他のショップではない機能)
  • スタッフの出入りは生体認証
  • 創業20年以上でトラブルなし

と好条件が揃っています。

自宅でも自宅以外でも安心して購入できるショップです。

NLSのショップを見る

NLS(アダルトグッズショップ)はどんなお店?
アダルトグッズを買うならNLSがおすすめ。No.1の個人情報管理と価格の安さ。商品の豊富さが売りです。

まとめ

徹底的にリスクを回避するなら

  • NLSかAmazonのコンビニ受け取りか郵便局受け取り
  • 偽名で購入

が一番バレません。

自宅配送で構わないなら、配送元氏名を変えられてダンボールの頑丈さ、配送業者が問題ないNLSです。

NLSのショップを見る

Amazonのアダルトグッズページを見る

タイトルとURLをコピーしました