手でも持つサイズのオナホ固定化方法一覧

オナホ固定 男のアダルトグッズ

布団やマットにくるんでヒモで縛る

古来から伝わる?伝統の方法。

柔らかい布や布団でオナホを巻く

  1. オナホをビニール袋やラップなどで周囲を包む(油漏れによる汚れ予防)
  2. 海苔巻みたいに布団などでくるむ
  3. ビニール紐などでオナホ前後あたり2箇所を縛って抜けないように固定する(巻く布団の厚み等により縛らなくてもいいこともあり)

ビニール袋の代わりにチップスターやプリングルスなどの空き箱(筒)にオナホを挿入するのもあり。

巻いたときに筒が耐えるため無駄にオナホ内部がキツくなるのも防げます。

ローションや汗で布団等が汚れるのを防止するなら、オナホと一緒にゴミ袋を押し込み、周囲が汚れ内容にする方法もあり。

ただ肌にビニール袋が触れるので気になりますが。

2段階で巻くことで安定性アップ

オナホを直接巻くと、しっかり圧力がかからず抜け落ちやすくなります。

理想はオナホを一旦何かで巻いて太くする。それを布団などカサ増しできるもので巻く。

例えばタオルで巻いて太くしてから布団で巻く。

こうすることで、芯までしっかり圧力がかかってオナホがズレにくくなります。

女性の体くらいのサイズを簡単に作れつつ、オナホのズレも防ぐことができます。

巻くもの

  • 布団
  • マット(薄い素材)
  • 電気毛布・カーペット
  • ウレタンシート

柔軟性があり、巻くことで中心が潰れてなくなる素材ならなんでも構いません(硬い素材だと中心が空洞になりしっかり固定できない)。

トレーニング用のマットでも可能。ただし一番薄いタイプ。

電気毛布やカーペット(柔らかいタイプ)は、オナホを温めることができるメリットがあります。ただ長時間やるとオナホから油漏れがひどくなったり変形する恐れがあります。

電気カーペットは無理に曲げると断線してショートし火災発生の恐れもあるので注意。

ウレタンシートはホームセンターに売っています。

トレーニング用のマットと特に変わりませんが、安いので汚れても気にしなくて良いのがメリット。

オナホ固定抱き枕

インサートクッションピロー ポリ綿たっぷり高弾力タイプ

オナホ装着ができる穴がある抱き枕です。

ビニール風船タイプとクッションタイプがあります。

中には専用の抱き枕カバーも販売されています。

主にアニメキャラが描かれており、膣部分のイラストがちょうどオナホ部分に来るようになっており、描かれたキャラとセックスしている感覚が味わえます。

アニメキャラと疑似セックスするにはこの手段しかありません。

リアルな体型のラブドールに対応したカバーは存在していません。

オナホを固定しつつアニメキャラとエッチしたいならこの方法です。

オナホ固定機能付き抱き枕一覧
インサート二股エアピロー 名器の品格シリーズも装着可能な実用性の高い抱き枕。 専用の抱き枕カバーを被せればアニメキャラの股に突っ込んでいる絵が完璧に再現できます。 ...

エアダッチ系ラブドール

ラブボディを代表とするビニール風船のラブドール。

これらは膣機能がないためオナホを装着して使うのが基本です。

大型オナホ(名器の品格など)でない中型サイズ以下の一般的なオナホはだいたい装着できます。

ただ固定できるだけでなく、女性のボディラインが目に入るので興奮度が全く違います。

できればAmazonで女性用の下着と衣服を揃えるのがおすすめ。

一線を越える感がありますが、コスプレありとなしではエロさが天と地ほど違います。

顔プリントなしエアダッチ系ラブドール(空気嫁)一覧
顔のプリントがない使いやすいタイプのエアドール。ラブボディシリーズが代表です。
顔プリントありエアダッチ系ラブドール(空気嫁)一覧
はめドル!!育成中 エイカ まあ……ラブライブですよね。これ。いいのか。これ。 アニメ顔は一歩間違うと昔のダッチワイフになりますが、これはバランスが取れているでしょう。 ラブライブの推し...

固定アーム・スタンド

市販のオナホ固定アーム

おもちゃ固定機 ハンズフリー

オナホをつかんで固定する電気スタンドのようなアームパーツがあります。

ただ市販されているものはチープなプラスチックアームのため、腰を打ち付けると下がってしまって逃げていきます。

かなり丁寧に腰を動かさないといけないので実用性は低いです。

器用な人は東急ハンズなどで自作するのがいいかと。ダブルアームにすればしっかりとブレずに固定できます。

おもちゃ固定機 ハンズフリー

電動オナホ+専用固定器具

ピストン・サイクロン専用スタンド

これも完璧な製品じゃないのですが、A10サイクロンSAとA10ピストンSA専用の固定器具が販売されています。

金属製の器具なのでガッシリと固定されます。

ピストン・サイクロン専用スタンド

対応する電動オナホは、以下ページで紹介しているA10サイクロンSA(旧式は非対応)とピストンSAです。

+1D(動画連動)対応のアダルトグッズ一覧
アダルト動画と連動して動作する電動アダルトグッズ一覧です。ちょっと高価ですが、バーチャルセックスには必須のアイテムです。

筒・容器にオナホを入れて紐やテープで固定

紙筒や金属、ガラスの丸い容器にオナホを入れ、上からテープや紐で机に固定します。

オナホ外形ピッタリの筒があればいいですが、なければ大きめの筒にタオルなどを巻いて調整。

奥に空間が余る場合は同じくタオルなどを詰めて奥にズレないようにします。

そしてテープで机に貼り付けて固定。

小さい幅の机ならグルっと紐でくくりつけてしまいます。

まあ手間がかかるのと後始末が面倒な方法ですけどね。

【番外編】その他方法

なぜオナホを固定したいか?

というと、腰振りオナニーがしたいから。

なので以下の方法を試す人も多いです。

重量がある大型オナホ

机の上や床に置いて、単体でズレずに鎮座してくれる大型オナホがあります。

主にお尻タイプ。

手持ちのオナホは使えませんが、ズレないしお尻をわしづかみにできるしで実用性はバツグン。一度このタイプを味わうと手持ちオナホはつかいたくなくなるほど。

問題は中出ししたときに洗いづらい、そして保管場所が必要な点です。

それを除けば腰振りオナニーには最適なオナホと言えます。

5kg以上あれば手放しでピストンしてもズレずに安定します。

だいたいは1~2kgくらいが多いです。以下に5kg以上の据え置きオナホをまとめています。

【安定感】5kg以上の据え置き大型オナホ一覧
極上生腰 据え置き大型オナホの王様。約5kg。 とにかく発売当初から売れっぱなし。ここまで安定して売れ続けている高額オナホなんて他にないです。 製造に時間がかかるせいもあって、1年間で品切れ期間が最も長いオナホです...

ラブドール

お金をかけられる、保管場所があるのならラブドールは本当におすすめ。

存在しているだけで勃起してくるほどエロいです。

昔は変なデザインの「ダッチワイフ」ばかりでしたが、今はただただ美しくてエロい、男の理想を実現したリアルドーが主流。しかも10万円で買える時代です。

脚だけなど一部なら3万円程度から買えます。

ただの穴であるオナホと違い、実際の女性とセックスしている感じが強く出ます。

ラブドールとは?種類と特徴
ラブドールとは? リアルドールの特徴とデメリット エアドール(エアダッチ・空気嫁)の特徴とデメリット クッションドールの特徴とデメリット エロさ 価...

まとめ

気に入ったオナホがあるなら固定化手段は非常におすすめ。

ですが、特に気に入ったオナホがないのなら、いっそのこと単体で腰が触れる大型オナホを購入してみては?

リアルなラブドールまで買わなくても大丈夫。もちろんそれが理想ですが。

お尻部分だけの大型オナホや、下半身だけ、トルソータイプの上半身中心のラブドールは2万円程度で購入可能。

確かに高いですが、上記で紹介したような固定方法の煩わしさや問題点は生じません。

隠し場所が十分にある人は要検討。

【安定感】5kg以上の据え置き大型オナホ一覧
極上生腰 据え置き大型オナホの王様。約5kg。 とにかく発売当初から売れっぱなし。ここまで安定して売れ続けている高額オナホなんて他にないです。 製造に時間がかかるせいもあって、1年間で品切れ期間が最も長いオナホです...
下半身(腰から下)ラブドール一覧
腰から下の下半身ドール。上半身よりエロさアップでお手軽。腰振りオナニーでは新感覚の興奮度が味わえます。
トルソー型(胴体のみ)ラブドール一覧
上半身のみのラブドール。全身ラブドールと変わらないエロスがありながらコンパクト。初心者も所有しやすい。
タイトルとURLをコピーしました