風俗通いをやめたい!無駄な出費をなくして貯金する方法

風俗通いがやめられない……

どうしてもムラムラしてくると足が向かう。風俗通いさえなくなればお金も貯まるはず。

毎回射精してスッキリしてから後悔と罪悪感。この繰り返しじゃないですか?

風俗は一度癖になると借金原因にもなるほどです。

かといってAVでオナニーするだけじゃ満足できないし……

という人でも、なんとか風俗通いをやめられた、もしくは回数を減らせてお金が溜まってきたという方法を紹介します。

ちゃんと、強い性欲も満たせて、かつお金も貯まります。

性欲を減らす方法はない!

まず、みなさんが考えつくような方法が無駄なことを知ってください。

薬も対処法もない

性欲を落とせば風俗通いが減る、というのは確かですが、強い性欲を落とす方法は一切ありません。

一般的には睡眠不足やストレスで性欲は落ちるのですが、風俗通いしているような強い精力の持ち主は、むしろストレスから余計に性欲が高まります。眠気があっても一緒。

そして性欲を減らす薬もありません。なのでどうしようもない。

我慢すると余計に通う回数や時間が増える

風俗通いを我慢するというのは無理です。男の本能が強い人なので、これをコントロールするとか無理です。

むしろ我慢すると風俗通いの回数がいずれ増えます。ダイエットの食事制限と同じ。

食欲も性欲も人間の三大欲求ですもんね。仕方がない。

回数が増えなくても、いつも60分コースなのに90分や120分のロングに入ってしまったり、いつもより高級店に行ってしまったり。だいたい反動で余計にお金が減ります。

出会い系は風俗の代わりにならない

出会い系サイトでもエッチできる女性は見つかります。

ただ、風俗通いしている人は出会い系サイトに向いていません。なぜならやり取りが面倒だから。

出会い系サイトはある意味ナンパです。ストリートのナンパ師もたまに出会い系サイトでハンティングしているくらい。

風俗通いがやめられない男性は、サクッと女性を抱きたい、エッチしたい、しかも確実に希望のコースをやりたいのですから、何もかも不確実な出会い系サイトは速攻で飽きます。

また相手女性のルックスや胸の大きさなんかもマチマチ。基本風俗のほうが垢抜けた女性が多いです。

風俗通いの人が風俗以外で満たすべき要件

脳の満足感

オナニーじゃなくて風俗に行ってしまう理由は、オナニーだと脳が満足できないからです。

風俗もオナニーも射精する目的は同じです。しかし全然違いますよね。

この違いが脳の満足感。

では脳の満足感とは、実際の女性とエッチなことするだけで満たされるのか?

NO!

なぜならVRってあるじゃないですか?あれって非現実なのに現実と脳が感じるから超リアルなんです。

カイジの鉄骨渡りみたいなのがVRであるんですが、高所恐怖症の人はVRだと分かっていても渡れません。脳が恐怖を感じてしまうので。

つまり、何かしらの形で、女性と一緒にいる、エッチなことをしている、という満足感を感じれば風俗通いは止まるんです。

世話してもらっている充実感

風俗とオナニーの違いで決定的なのは、オナニーは自慰行為だということ。つまり自分でやっちゃっている。

でも風俗だと相手がいます。

ただ、相手がいるだけで満足しているわけではなく、まさしく自分で慰めていないから風俗はいいんです。

もしこれが、自分でシゴイて射精してください、というのが風俗の基本なら、誰も風俗にハマりませんよね。まあそういう性癖の人は別として。

つまり、相手に「ヤラれる」という感覚が必要。自分で考えて自分を気持ちよくするのがオナニーなので、風俗以外で、自分で何も考えずに本能だけで動けることができれば、風俗通いが止まります。

風俗通いが減らせる方法

では具体的にどうすればいいのか?

利用するのは、脳をだますためのVRと、自分で慰めないための電動オナホです。

オナホか~と思うでしょうが、VRと連動する特殊なオナホです。この組み合わせが、先ほどの風俗通いをやめるための条件を満たします。

単体だとイマイチなんですが、組み合わせると風俗でヤッているときとほぼ変わらない満足感が来ます。

VRと電動オナホが本当に風俗の代わりになる理由

VRで視覚を騙し、連動オナホが自慰感をゼロにするから

VRによって脳が現実を感じます。そして、映像に合わせてオナホが連動するため、自分で考えて作業する要素が一切ありません。

これによって、風俗で満足している条件が満たされます。

組み合わせることで実現。それぞれ単体だとオナニーです。

2019年からエロVRが進化した

以前のエロVRは画角がおかしかったりでイマイチでしたが、今のVRはカメラと撮影技術が進化したので激変しています。

完全に脳を騙せる内容です。

最初はVRを見ている感覚なんですが、途中からただただ純粋にエロい。可愛い子が目の前にいる感覚です。

以前はダメでしたが、だいたい2019年以降のエロVR作品なら、間違いなく風俗通いを止めるだけのスペックがあります。

VRは相手女性を早く触りたい感覚になる

普通、AVを見ていると早送りしたくなる場面がありますよね。早く抜きたいと。

でもVRはそれがなくて、この子を早くどうにかしたい、触りたいという欲求が出てきます。

これって風俗に行ったときの感覚じゃないですか?早く脱がせてえ!やりてえ!って。

今のVRはこの感覚があるんです。本当にすごい。

普通の平面映像のAVと違い、一人称なのも風俗感が非常に出て脳が満足します。

何も考えずに射精に導かれるのは風俗そのもの

連動オナホはAV女優の動きに合わせて動作します。

映像と刺激が一致するので脳はより満足し、こちらは一切何もせずにおまかせなのは、まさしく風俗そのもの。デリヘルやピンサロ感覚です。

ただ単に自動のオナホを使ったら、ただ機械にしごかれているだけ。でもVRで脳が騙されているので、風俗でやってもらっているときと変わらない満足感。

必要なもの

HMDと連動オナホ

連動対応のVR

FANZA(DMM)で買っては行けません。アダルトフェスタというAV販売サイトでダウンロード、もしくは2,980円の月額見放題(ストリーミング専用)を契約。

内容はFANZAで売っている作品と全く同じです。ただ連動オナホの信号があるかないかです。

VRを買うならFANZAよりアダルトフェスタのほうが得。価格も一緒なので。

ただサーバーがFANZAより遅いので、混んでいるときはダウンロードに時間がかかったり、ストリーミングが止まってしまう難点はあり。

アダルトフェスタVRコーナーを見る

VR専用HMD(ゴーグル)

VRのHMD

スマホでもVRは見れますが、見え方が変だったり操作がめちゃくちゃやりづらかったり問題があります。

おすすめは専用のHMDというゴーグル。

操作が簡単で見え方も自然。より立体感がありリアル。

人気No.1はOculus Quest2です。

ただ、Oculus Quest2はFacebookアカウント必須。しかも本名じゃないとアカウントが凍結される、凍結されたHMDが使えなくなるという報告もあります。

アダルトVRを見るためなので、本名のアカウントはちょっと……という人も多いはず。

気になるなら、アダルトフェスタ専用機になってしまいますが、一切実名アカウント登録が不要なプライバシーに強いHMDDPVR-4Dがあります。

DPVR-4Dは価格がOculus Quest2と変わらないのが難点ですが、安全性を考えるなら断然こっち。もしアカウント情報が流出して、Facebookの友達にAVの閲覧履歴とかが漏れたりしたら……

DPVR-4D(プライバシー安全)なHMDを見る

連動オナホ

A10サイクロンSA PLUS

連動対応の電動オナホは種類があります。

おすすめ順で言うと、

の3つ。

価格、気持ちよさ、使いやすさ、静音性のどれもNo.1なのがA10サイクロンSA PLUSです。

オナホ部分が回転する刺激ですが、常にペニス全体が包まれているので、VRと連動させたとき、特にフェラシーンでも一体感は秀逸。

リアルさで言うならピストン式のA10ピストンSA(ピストン)なのですが、価格が43,780円と高い!

一方でA10サイクロンSA PLUSは21,890円。半額。

ROCKET+1Dは7,480円と手頃ですが、かなり音がうるさいし振動だけなので、VRとと連動させたときの一体感がイマイチ。

というわけで、今から揃えるならA10サイクロンSA PLUSが一番おすすめ。

A10サイクロンSA PLUSを見る

固定器具

スタンドベーシック

A10サイクロンSA PLUSA10ピストンSA(ピストン)は非常に大きく重いです。手で保持もできるんですが、手で支えている感触がVRへの没入感を邪魔します。

そこで専用の固定器具「スタンドベーシック」。

これで机に連動オナホを固定します。すると完全ハンドフリー。

風俗嬢にフェラされたり、ソープでセックスしている感じが見事に体験できます。

スタンドベーシックを見る

各製品購入時のワンポイント

Oculus Quest2はAmazonが正規代理店。Amazonが取り扱っているページから買うのがおすすめ。第三者業者販売だと保証が効かない可能性があります。

その他紹介したHMDや連動オナホは、大手アダルトグッズショップのNLSがおすすめ。

特に連動オナホのメーカーはNLSと連携しているため、保証や補修パーツなども手に入りやすいです。また価格もAmazonより安くなっているので、特にこだわりがなければNLS購入がベスト。

必要なものまとめ

アダルトVR

購入する作品はできるだけ最新のもの。最低でも2019年後半くらいからのものが、画質や画角などがちゃんとしています。特に4K画質は脳が完全に騙されて風俗いらず。

アダルトフェスタVRコーナーを見る

HMD

Facebookアカウント問題を気にしないなら、最新のVRゲームも遊べるOculus Quest2

プライバシーが気になるならDPVR-4D

DPVR-4DはSDカードにダウンロード動画を保存できます。

連動オナホ

これから揃えるならA10サイクロンSA PLUSが一番おすすめ。

固定器具

スタンドベーシックはなくてもいいですが、あるとより没入感あり。風俗をやめたいなら必須。

東急ハンズとかで部材を購入して作れなくもないですが、手間を考えると買ったほうが安い。

毎月5万円以上貯金できる

この方法は本当に風俗の満足感を満たせます。

最初に5万円ほどの費用がかかりますが、これらは一度出せば壊れるまで使えます。

風俗なんてちょっといいソープ1回分です。

1万円の60分コースのヘルスでも、月に3回行けば3万。年間36万円失っています。

でもVRと連動オナホなら、初期投資に約5万円。エロVRを毎週1本買ったとしても(500~1,500円ほど)の出費で済みます。

風俗に行かないだけでめちゃくちゃお金が溜まっていきますよね。

確かにリアルな女性とのエッチはできませんが、脳が感じる満足感はほぼ同じです。

家から出かけるために着替える必要もないし、風俗終わりの罪悪感、後悔もありません。そしてお金も貯まる。

また今月風俗で何万も使うなら、今すぐこれらを揃えて試したほうが、数年後に残るお金は何百万円以上です。

タイトルとURLをコピーしました