精子が飛ばない…精液(ザーメン)をもっと遠くに飛ばす方法

精液が飛ばずに垂れるように出る……

別にそれは悪くありませんが、AVみたいに勢いよく出たほうが気持ちよさそうだし自信が出ますよね。

精液が発射される仕組みと飛ばない理由

精液は前立腺によって発射される

精液は前立腺という男の性感帯によって押し出されます。

まさしく前立腺がポンプの役割。射精したらビクン!ビクン!と何度も股間の奥がせつなくて気持ちよくなるのは、前立腺が強く収縮している状態です。

前立腺が衰えると飛ばなくなる

前立腺が衰えると収縮力がなくなるので精液は飛ばなくなります。

一番極端な例が前立腺肥大症です。排尿障害が出るように、精液が出ずに逆流することもあります。肥大しているから縮められず、ポンプの役割を果たせないからです。

元々飛びにくい人はいる

生まれつき飛ばない人はいます。前立腺の収縮具合も人によって差があっておかしくないし、精液は尿道を通って出てくるので尿道が少し長い、位置が普通と少し違う、といった条件で飛ばなくなります。

精液が普段から濃い人も飛びづらい

精液は水っぽい人とドロドロの人がいます。ドロドロだと当然飛びにくくなります。

精液を勢いよく発射するための方法

射精を定期的に行う

前立腺を鍛えれば?と思いますが、前立腺の収縮力を鍛えるのは困難です。

ただ、前立腺は使わなければ衰える一方です。医者が男性機能の維持には射精が有効としているように、普段から定期的に射精しておくことが前立腺のポンプ力を維持する方法となります。

たまにしか射精していない人は、射精頻度を少し高めるだけで少し飛ぶようになってきます。

スクワットで脚と臀部を鍛える

精力アップのためにスクワットが推奨されますが、同時に股間周りの血行を高め、かつ男性ホルモン向上により前立腺のパワーアップに繋がります。

スクワットはできるだけ深く、股関節を大きく動かしながらやると有効。こうすることでトレーニング効果だけでなく、射精時に股間がグッと力めるようになるため、より精液を飛ばすことができます。

できるだけ時間をかけてオナニー・セックスする

時間をかけて性的刺激を与えると、精嚢液が多く出るので精液量が増えます。

少量だと失速して出きらないところ、量が多いと最初の収縮で多く出るため飛び出すように出ます。

精力サプリメントをやめる(飲んでいる人は)

アルギニンや亜鉛などの精力サプリメントを飲んでいる人は精液が濃くなります(個人差あり)。

もし飲んでいるならしばらくやめてみると精液が水っぽくなり飛びやすくなるかもしれません。

前立腺刺激で遠くへ飛ばす方法

エネマグラ(アネロス)で前立腺を刺激する

エネマグラ(アネロス)は前立腺を刺激できるメジャーグッズです。

これで定期的に前立腺オナニーしているだけで前立腺の収縮具合がアップ。ただ難易度が高いので継続できる人があまり多くないのが難点。

電動で揉んでくれるNEXUS REVOは挿入がやや抵抗ありますが、一度入ってしまえば楽ちん。

エネマグラ(アネロス)~ドライオーガズムの必需品

NEXUS REVO(ネクサスレボ)~前立腺を揉む唯一確実なグッズ

エネマグラ(アネロス)を挿入したまま射精する

エネマグラ(アネロス)やNEXUS REVOを挿入したまま射精すると、その瞬間にこれら先端が強く前立腺を押します。

つまり収縮の補助となるため、通常より勢いよく射精することができます。ただやりすぎると炎症の原因となるでリスクがあるので注意。

オナニーと性の疑問
タイトルとURLをコピーしました