オナニーの回数を減らす方法

オナニーしすぎている……減らしたい……

そう思っている人のために、無理なくオナニー回数を減らせられる方法を紹介します。

男性と女性の過剰なオナニー欲求の違い

男女ともにホルモンが関連しているのは言うまでもありません。それらが異常でないという前提で言うと、オナニーしすぎちゃう理由は以下が考えられます。

単純に性欲が強すぎるという場合を除いての話です。

男性は癖、オナニーの低い満足感が原因

男性はオナニーを習慣のようにやってしまうことがあります。別にそこまでムラムラしていないけど、なんかやってしまっている。いわば癖になっているパターンが多くあります。

これは単純に習慣化しただけでなく、オナニー1回1回の満足度がイマイチだから回数を重ねてしまうパターンもあります。

セックスより手軽にできる分、ついつい手短な性的快感におぼれてしまう軽い依存症みたいなものもあります。

ただ思春期はこういった理由抜きに、ただ単に性欲が盛んなだけです。

女性はホルモンバランスと精神面が強く影響する

女性は生理中にムラムラするのが定番。つまり性欲がホルモンバランスに強く影響されるのが分かります。女性は男性よりホルモンバランスに受ける影響がかなり大きいからです。

また恋することでホルモンバランスがガラッと動くように、精神面からくる影響面も大きくあります。

オナニー回数を減らす方法

【男女】スローオナニーで時間をかける

和食の会席料理は少しづつ順番に料理が出てきます。あれが一気に出てきて一気に食べるとお腹が物足りなく感じます。

でも時間をかけることで満腹中枢が刺激され満足感が上がり、かつじっくりと味わえるため精神的な満足感も上がります。丼ものが食べすぎてしまい太るのと逆です。

オナニーも同じで、1回あたりのオナニー時間を伸ばすことで満足感を高められます。今までパパっとやっていたオナニーの性感をじっくりと味わえるので、何度も何度も回数でカバーする必要がなくなります。特に男性は疲労感が高まるので満足度が上がります。

普段より刺激強度を落としてじっくり時間をかけてやってみましょう。

【男女】趣味を作る・副業をする

忙しいと自然に性生活は頻度をひそめます。時間が足りない他に、ストレスや疲労が性欲を抑制するからです。

もしオナニーしていた時間+事後のぼーっとタイムを副業に当てていたら今頃……とか考えてみてもいいかも。

【女】恋人を作る

男と違い女性はセックスへの満足度が高くなります。男より精神的な繋がりで満足するからです。

もし恋人がいないなら作るだけでオナニーにふける回数は減ります。断然セックスのほうがいいからです。

ただ女性によっては男みたいにセックスとオナニーは別という人も稀にいます。また彼氏が下手だと満足できなくてオナニーでイクなんてことになり解決策にならないことも。

【男】疑似セックスをする

ラブドールや据え置き大型オナホを使えば腰振りオナニーができます。

体を使うことで体力を消費するので、射精後の満足感が体からも味わえます。これによって「やった感」が高まるので回数によって満足度を稼がなくなり、結果的にオナニー回数が減ります。

【男】オナニーのおかずを時間がかかる媒体に変更する

最近のオナニーのおかずは、ネットで見れる短いエロ動画という人が多いです。でも短時間で抜くために見るから視覚のエロ満足度が高まりません。それで回数に頼ることになります。

そこで射精に至るまでに時間がかかるエロネタをおかずにします。

  • AVまるまる1作品見て最後に射精する
  • 着エロ動画やヌードビデオ(セックスなし)などソフトなおかずにする
  • 動画は見ずに画像や写真集で抜く
  • 妄想だけでやる

といった方法でオナニーすると、脳が活発になりエロを吸収します。結果、性的満足を十分に得られるため、何回も何回もオナニーすることで満たされていた欲求が少ないオナニー回数で満たされるようになります。

オナニーと性の疑問
タイトルとURLをコピーしました