オナニーを一日何回・週何回までやってもいいのか?

何回までやっていいの?

これは基準がありません。

毎日1回の人もいるし、1日2回を毎日の人もいます。

主に10代をピークに減少していきますが、30代でも毎日って人はいます。そんなペースの人がおかしな人か?病気になっているか?というとそんなことはありません。

医学的にも何回までって決まりもないです。

むしろ医者はオナニーしましょうの立場がほとんどです。

射精することによる健康メリットがいろいろある一方、射精が健康に悪いといった実験は目立ちません。

1日何回か?週に何回までか?

が重要なんじゃなくて、その人にとって多すぎるかどうか?ヤリ過ぎかどうか?が重要なだけ。

回数を気にしないほうがいいですよ。

やりすぎかどうかの判断基準は?

以下を感じるならオナニーのやりすぎかもしれません。

  • 毎日ダルい
  • 寝ても疲れが取れない、体が重い
  • 集中力が続かない
  • 股間の奥がズンズンし続ける
  • ペニスが痛い、風呂がしみる
  • ムラムラしなくてもオナニーしてしまう

このような状態じゃなくても、1度オナニーのペースを緩めてみてください。

例えば毎日やっている人は、週に4回に減らしてみる。

1日2回の人は1回にしてみる。

これを2週間ほど我慢してみたら、ある日体調が良くなる、体や頭がスッキリ軽くなることがあります。

その場合、オナニーをやりすぎていた、と考えられます。

だいたい10代の男子はオナニーをしまくりますが、これはホルモン分泌量が盛んな時期なので普通です。

ただ、ムラムラもしていないのに、義務みたいにオナニーしてしまうようなら依存症みたいな状態かも。

オナニーに満足感が感じられないようなら、同じく一度ペースを緩めて様子を見るのがおすすめ。生活が一変するかも。

本当にオナニーのし過ぎって大丈夫?

しみけんのディルド

日本で一番射精している男性の場合

オナニーのやりすぎってどれくらいか?というと、ほとんどの人の想像を超えたレベルです。

ちょっとやそっとのヤリ過ぎくらいじゃ問題は起きません。

日本で一番射精している人って誰かというと、たぶん全世代でAV男優でしょう。

人気俳優になると1日3現場。となると最低3発。

日本のトップAV男優しみけんさんに至って、自宅に帰ってからオナニーするとか。この記事は結婚前のものなので変わっているかもしれませんけどね。

しみけんさんの年齢(30代)を考えるとヤリ過ぎなペースでしょう。でもしみけんさんは体調不良か?というと元気ですよね。

唯一ある体調不良は下痢気味。でもこれは、おそらく亜鉛の飲みすぎじゃないかと。だからオナニーとは関係ないでしょう。

そんなしみけんさんは、1日2回のオナニーを推奨しているほどです。

となると、このペースでできる体力、精力があるなら別にヤリ過ぎってことではなさそうです。

ただ、ムラムラもせずちゃんと勃起もしないのに、無理やりペニスをしごき続けると最悪出血します。

また、日常生活よりオナニーのノルマをこなすために無理やりヤル。というのもダメでしょう。

こんな風に無茶をしない限りは、特段オナニーのヤリ過ぎって状態にはならないでしょう。だから特に問題も起きない。

テクノブレイクは嘘

オナニーをやり過ぎたら赤玉が出て射精できなくなる、突然死する、とか言われますが、どれも迷信です。

海外でテクノブレイク死者が出たと話題になりましたが、状況証拠から課題に尾ひれがついただけ。オナニーのやりすぎで死んだとは断定できないそうですよ。

ただ、血管系、心臓系などに障害がある人だと、血圧や心拍数の急激な上昇で持病が悪化。そのままポックリいくことはありえます。

この場合、別にオナニーのやりすぎは関係ないです。このような疾患がある人は、何もしていなくても急に倒れることのほうが多いんですから。

バカになるのも嘘

オナニーするとバカになる!

と言われますが、オナニーってお酒みたいなもので、適量ならメリットがあります。

オナニーをして70%以上が一流大学に合格!?「オナニーするとバカになる」都市伝説の真偽に迫る!!

この記事で分かるように、難関大学受験者も、別にオナニーを我慢していたわけじゃないんです。受験期間って長いですからね。ずっと我慢したほうがムラムラして集中力が削がれると思いませんか?

でも、2時間もしないうちにまたオナニー、とかなら勉強時間は減る一方。

やはり射精後はボーッとしがちなので集中力は一時的に落ちます。

結局の所、その人が自制できるかどうか?

受験勉強をイヤイヤやっている人はオナニーしすぎて成績が落ちる。合格を本気で目指している人は、息抜き、むしろスッキリさせて集中力を回復させるものとしてオナニーをしている(この場合無意識でしょうが)。

お酒と一緒で、頭のいい学生はオナニーとの付き合い方もうまい、と言えるでしょう。

言っちゃなんですが、バカは目先の利益、快楽を優先します。つまり射精の気持ちよさ。

でも聡明な人ほど、まだ見えない先の利益を重要視して大事にします。この差なだけ。

オナニー回数を減らす方法は?

1回あたりの満足度を上げるしかありません。

セックスでも、1回でクタクタ、終わった後に幸福感を感じられるような内容だったら1回で満足できます。

オナニーの場合は以下のほうほうが考えられます。

乳首を刺激する

乳首オナニーは乳首だけを刺激する方法とは限りません。

乳首をしげきしながら通常のオナニーも非常に相性がよく、乳首による幸せホルモン「オキシトシン」効果がオナニー回数を減らしてくれます。

乳首は簡単に道具無しで刺激できて、感度も上がって射精後の虚しさも軽減してくれます。

最も手軽なオナニー回数減少対策ですね。

乳首オナニー(チクニー)の仕方
男性の乳首オナニーの仕方とコツを紹介。乳首は誰でも気持ちよくなれる第二の性感帯。刺激しないほうが人生損かも?
虚しくならない気持ちのいいオナニー方法
射精後に虚しくなってしまう賢者タイム。これを回避するための条件と方法について。

亀頭だけで刺激する

亀頭だけ刺激する亀頭オナニーは、通常の刺激より圧倒的に射精しにくくなります。

ただ気持ちよさが足りない、と感じる人もいます。

そんな場合、乳首も併用すると亀頭の気持ちよさが強くなるのでおすすめ。

また、最近は亀頭刺激用のアダルトグッズが充実。以前よりよく売れています。

これも好き好みがありますが、竿から亀頭まで全体をしごいて射精するより、イカされた感が強くて精神的に満足しやすいです。

いつも衝動的に無理やり射精している感じがある人は、亀頭で落ち着いて時間をかけてやってみましょう。

亀頭オナニーの仕方
ペニス先端の亀頭だけを刺激する亀頭オナニー。射精しにくく、精液も溜まるので長く気持ちよくて最後も爆発的に気持ちよくなれる方法です。
亀頭刺激おすすめアダルトグッズ
亀頭刺激に使えるオナニーグッズ。タイプ別に紹介。
スローオナニーの仕方
ゆっくり時間をかけて楽しむスローオナニー。ただ時間をかけるだけでなく工夫でもっと気持ちよくなれます。

体を動かす

オナニーは一人でいつでも手軽にできるのが、何回もやってしまう原因の一つです。

でもセックスだと体全体の疲労があるのでオナニーほど何回もできません。

オナニーでもセックスのように体を動かせれば、それだけ全体の疲労感=満足感によって回数を減らすことができます。

方法はラブドールや、オナホを固定する抱き枕などを使うこと。

たったこれだけで腰が振れるようになり、同じ射精でも満足感が大きく変わります。

腰振りオナニー(疑似セックス)の仕方
腰を振ってオナホに挿入する腰振りオナニー(疑似セックス)の仕方について。たったこれだけでオナニーが3倍気持ちよくなります。
タイトルとURLをコピーしました