乳首オナニー(チクニー)の危険性と対策・予防方法

乳首オナニーはリスクがある?

一応あります。

言われているのは以下の3つ。

  • 乳首の肥大化
  • Tシャツなどの胸ポチで恥ずかしい
  • 性欲の暴走

ただ、これらは対策、予防方法があります。

何も知らないで乳首オナニーにハマり倒すと上記のリスクを受ける可能性があります。

乳首オナニー(チクニー)の仕方
男性の乳首オナニーの仕方とコツを紹介。乳首は誰でも気持ちよくなれる第二の性感帯。刺激しないほうが人生損かも?

【リスク1】乳首が大きくなる可能性は?

時と場合によります。

乳首オナニーにハマったら乳首が女みたいになった……

という口コミがありますが、それはかなり極端な例です。

女性でも乳首を意図的に肥大化できない

なぜなら、刺激だけで巨大化するならみんなペニスも巨大化しているはず。それなのに……うっ……

ただ、亀頭は強めに頻繁に刺激していると大きくなる可能性があります。これで仮性包茎が改善します。

軽い仮性包茎を改善するオナニーの仕方
オナニーのやり方次第で仮性包茎がどうにかなるかも。ただしかなり軽い場合です。

これは、乳首と同じように亀頭が薄い皮膚でできていて刺激を受けやすい部位だから。

つまり、乳首も巨大化する可能性はあります。

でも、亀頭と違って乳首はもっと刺激に弱いです。巨大化を目指せるほどの刺激に耐えられません。

女性には乳首が小さすぎて悩んでいる人がいますが、そんな女性でさえ意図的に乳首を肥大化できません。女性でさえです。

乳首が小さい男ができるか?というと無理です。

ちなみに、乳首刺激するとプロラクチンという乳腺を成長させるホルモンが出ます。

でも乳腺は乳首じゃなくて乳房、おっぱいです。

しかも男性には乳腺がほとんどありません。

なのでオッパイが大きくなるってことも心配ありません。女性でさえペチャパイが克服できず悩んでいる人が多いんですから。

めちゃくちゃヤり過ぎると肥大化する

じゃあ乳首オナニーで乳首が育っちゃった人は何なのか?

というと、普通ではないほどの頻度と刺激。これを繰り返し続けたからです。普通じゃないレベル。ハマり倒した人です。想像を超えるレベルで。

だから、ほぼ気にしなくて大丈夫なんです。

毎日、1日の間で何度も。

こんなことにならない限り、例えば毎日のオナニーで乳首を触るくらいじゃ乳首は肥大化しません。

それで肥大化するなら、風俗嬢なんて乳首がみんなデカくなっているはず。そうとも限らないでしょ?

ただ頻繁にやらないとしても、出血や痛みが残るような強くて荒い刺激だと、少ない回数でリアルに肥大化する可能性があります。

怪我をするとその部位が傷跡となって盛り上がることがありますよね?あれと同じになるからです。

頻度も力もセーブしましょう。

【リスク2】乳首ポチする?

勃起しやすくなるため乳首ポチ率が上がる

女性の乳首はすぐに勃起します。

でも男性の乳首はほとんど勃起しません。

これは乳首の大きさが違うのと、人生の中で乳首を刺激してきた量が違うから。

男性は乳首オナニーによって、人生の中で乳首を頻繁に刺激するようになります。

その結果、女性とまではいかないものの、少しの刺激で勃起して大きくなるように。

さらに、男性は女性と比べて服と乳首が擦れやすいんです。

女性はブラジャーをしますが男性はしません。

しかも胸の膨らみが女性よりないため、着ている服がストンと真下に落ちます。そのため乳首に触れやすい。

そんなわずかな刺激でも勃起しやすくなるため、乳首ポチが起きやすくなるというわけ。

胸ポチは勃起しやすいだけ=オナニー頻度減少で解消

胸ポチするのは乳首が肥大化したのではなく、勃起しやすくなっているからです。

乳首の勃起しやすさは、乳首刺激を少なくすれば収まります。

ちょっと乳首オナニーのペースを落としみてください。乳首ポチしにくくなってきます。

もしくは、サージカルテープなどの医療用テープを乳首に貼ってもO.K.

これで乳首ポチが抑えられるだけでなく、衣服のスレがなくなるので次第に勃起しにくくなってきます。

大胸筋を鍛えると乳首ポチしなくなる

胸ポチ

思い出してほしいのですが、ムキムキのマッチョってピチピチのTシャツを着ていますよね?

でも胸ポチしてますか?

していませんよね。

理由は、大胸筋(胸の筋肉)が発達していると、乳首が下を向いて服と触れなくなるからです。

厳密には触れるのですが、下を向いているから形が浮き上がりません。

というわけで、乳首オナニーをやめられない、でも胸ポチが嫌って人は胸の筋トレをしましょう。

スタイルも良くなるし、筋トレ効果で精力も高まります。デメリットはありませんよ。

【リスク3】性欲が暴走とは?

異常な頻度でやるとムラムラが止まらなくなる恐れあり

乳首オナニーの想像を絶するヤリ過ぎは、時として性欲を暴走させます。

ムラムラが収まらなくなるのです。

賢者タイムがある男にとっては夢みたいな状態かもしれませんが、実際になるととんでもなくつらいだけ。

同様の症状は前立腺オナニーでもなります。

「乳首だけは絶対に開発するな。絶対にだ。」モリ速報VIP

上記の書き込みでは、まさしく性欲の暴走。日常生活の崩壊が報告されています。

ではなぜこうなったのか?

というと、単純にやりすぎです。

まず普通の人はこのレベルに至りません。想像を絶するやりすぎです。

ただ注意したいことがあります。

  • 乳首は常に衣服に擦れて刺激になりやすい
  • いつでもどこでもすぐに刺激できる位置にある

という点です。

24時間刺激できる体制にあるということ。ブレーキが効かなくなる恐れがあります。

常に乳首で感じてしまう恐れあり

乳首が敏感になりすぎた……オナニーは控えよう。これで大丈夫!

と思いきや、無意識に乳首が感じてしまってムラムラが止まらなくなることがあります。

これは先程も説明したように、男性は服と乳首が擦れやすいからです。

じっとしていても微妙に服の繊維が乳首を刺激。これで感じてしまうことがあります。

多少なら大丈夫ですが、頻繁に感じてしまうと日中ずっと乳首オナニーしているのと同じ状態です。

これが続くと性欲の暴走が起きる可能性は高まるでしょう。

対策は筋トレか乳首テープ

乳首が刺激されないようにするには、やはり大胸筋を鍛えて乳首を下側に移動させることが有効です。

これなら日中に乳首ポチもないし、感じすぎてしまうことも防げます。

もしくは3Mのような医療用テープ(サージカルテープ)を乳首に貼ります。

これで摩擦を防ぐ。

ただ、乳首に貼ることでこれが刺激となってしまう場合も。

やはり腕立て伏せなどで大胸筋を鍛えるほうが正解だと思います。

女性化するリスクはないの?

ありません。

確かに乳首ドライオーガズムは女性脳にならないと難しいです。

ですが、それと女性化、まあいわば「おかま」になるのとは全く別の話です。

1.おっぱいは大きくならない

オッパイが大きくなるには「女性ホルモン」が必要です。

性同一性障害の男性が治療で女性ホルモンを投与します。するとどんどん体つきが女性っぽくなってきて乳房が膨らんできます。

それでも、ガッツリとオッパイになるわけじゃありません。

つまり、女性化するには女性ホルモンが明らかに増える必要があるのですが、乳首オナニーで女性ホルモンが増える、という研究結果は見たことがありません。

むしろ、ホルモンバランスの以上で男性の胸が膨らむ、という症例があります。

この状態を乳首刺激で作り出すのはまず不可能です。できるなら、性同一性障害の人が苦労しないはず。

参照:成人男性の乳房肥大

女性の場合は、乳首を刺激して分泌されるホルモン「プロラクチン」によってオッパイが大きくなると言われています。

乳腺成長を促すホルモンだからです。

男性もプロラクチンが出ますが、男性の胸に乳腺はほとんどありません。

つまり大きくなりようがないってことです。

以下参照。

男性の乳腺組織は非常に薄く、ほぼ痕跡のような形態であることから、

男性乳がんについて メディカルノート

2.気分がオネエ化も関係なし

乳首刺激でオネエ化することもありません。

乳首というと女性のイメージがあるせいでしょうが、ただ単なる男女共通の性感帯なだけ。

共通なんですから、男性が刺激したら女性化するなんてことはありえません。その逆も同じ。

乳首オナニー(チクニー)の仕方
男性の乳首オナニーの仕方とコツを紹介。乳首は誰でも気持ちよくなれる第二の性感帯。刺激しないほうが人生損かも?
タイトルとURLをコピーしました