古川いおり乳首VR

ペニスと違って乳首オナニーはリスクを受ける可能性があります。

具体的に噂されているのは、

  1. 乳首が大きく
  2. 乳首ポチで目立つ
  3. 性欲が止まらなくなる

といった点です。

でもほとんどが勘違いか、やり方が過激すぎた原因ばかり。

乳首オナニーは正しくやれば、また対策方法を取ればリスクを経験することはありません。

【リスク1】乳首肥大の可能性

1.実際に大きくなることは基本的にない

乳首オナニーすると乳首が大きくなると言いますよね。でも実際に乳首が大きくなることは滅多にありません。

なぜなら、女性の乳首サイズが大きくなっていくのか?というとならないからです。

むしろ乳首が陥没して小さくて困っている女性がいるほどです。

そんな女性が毎日乳首吸引をして乳首サイズを上げようとしても思い通りに大きくなりません。

乳首を刺激される機会が多い女性でさえ大きくならないので、男性が乳首オナニーしたくらいじゃ乳首がでっかくなることはまずありえません。

2.巨大化したように見えるのは勃起しやすくなったから

女性の乳首を刺激するとみるみるとサイズが膨らみますよね?

乳首が勃起するからです。

これは男性でも起きます。

ただ、女性と違って普段乳首が刺激される機会がないため、女性みたいに敏感に勃起しません。

でも乳首オナニーを頻繁にやると、乳首の敏感さが上がるため勃起しやすくなります

女性の場合は元から乳首が大きいため勃起しても気になりませんが、男性は乳首が勃起する機会が滅多にないため、少し勃起しただけでものすごく大きくなったように感じます。

つまり実際に乳首が巨大化したのではなく、勃起しやすくなっただけなんです。

3.常に乳首がデカいと感じるのも勃起のせい

そうは言ってもずっと乳首がデカいんだけど?

と思うのは、それだけ敏感になって常に勃起してしまうからです。

今まではTシャツの擦れくらいじゃ乳首が反応しなかった。でも今は違う。

微細な刺激で乳首が反応して大きくなるため、常に軽く勃起した状態になりがち。

これで乳首がリアルに大きくなったと勘違いしてしまっているだけ。

4.出血を伴うような刺激を避ければ「本当に」デカくならない

ただ例外があります。

グリグリ乳首を刺激して出血を伴うような乳首オナニーをしたら別です。

これはリアルに乳首が肥大化する可能性ありです。

なぜなら、出血するということは細胞が破壊されているから。

人の細胞というか生き物細胞は、破壊されると再構築します。その際に過剰に再構築したり、DNAエラーなどで正常に再構築できず、いわゆるイボみたいな変性組織を残すことがあります。

乳首でこれを繰り返すと、実際の乳首が盛り上がった、大きくなった状態で「固定化」されます。

つまりガチで乳首が大きくなってしまうのです。

【リスク2】乳首が敏感になりすぎる

1.服のスレで感じる

乳首オナニーで気持ちよくなってくると困ったことが起きます。

普通に生活しているだけで乳首が感じちゃうんです。

これはマジである。

じゃあ女性はなんで平気なんだ?

というと、女性はブラジャーで保護されているから。

男性もブラを付けたら擦れで感じることはなくなります。

男性の場合、当然ブラは普段付けていません(昔は男性用ブラとかあった気がするな)。

男性はTシャツや肌着が乳首に触れるわけですが、女性と違って胸が平らです。

だから服の上下がまともに乳首に擦れます。

女性は仮にブラジャーなしでも、胸の膨らみが服を引き上げます。なので歩いたりした動作で服が上下しづらいんです。

でも男性はストーンと服が真下に落ちるため、一番突起している乳首が服を受け止めやすい。さらに服が上下に揺れやすいから常に刺激しちゃうんです。

2.日中仕事中でもムラムラしてしまう

乳首感度が高いと擦れで感じやすいだけでなく、ガチで感じてしまい頭がぽーっとしてきちゃいます。

本当に集中力がそがれちゃう。

自制心が低い、またはフリーランスとか他人の目が働かない人だと乳首を自ら刺激しちゃいがち。

サラリーマンでもトイレの個室に入って乳首をコリコリしちゃったりといろいろ悪影響が出ることがあります。

3.【超レア】性欲が暴走

乳首刺激を日常茶飯事に、ありとあらゆるタイミングでヤッていた男性の事例。

ムラムラが止まらなくなってハゲて日常生活が崩壊した事例をこちらで紹介しました。

ただこれはスーパーレアです。

相当頻繁に狂ったように乳首刺激しないと性欲暴走にまで至りません。

また対策をすればココまで悪化しなかったでしょう。

似た事例として私の前立腺オナニー失敗体験談もどうぞ。

本当に日常生活がめちゃくちゃになるので「無茶はしないように!!」

【問題なし】女性化

1.女性化=乳房肥大は女性ホルモン増大が必要

女性化=オッパイが大きくなる

ということですが、女性化に何が必要かというと「女性ホルモン」です。

性同一性障害の男性が治療で女性ホルモンを投与します。するとどんどん体つきが女性っぽくなってきて乳房が膨らんできます。

それでも、ガッツリとオッパイになるわけじゃありません。

つまり、女性化するには女性ホルモンが明らかに増える必要があるということ。

2.乳首オナニーで女性ホルモンは増えない

じゃあ乳首オナニーで女性ホルモンがたくさん出るのか?

というと出ません。

だから乳首オナニーで女性化というのは起きません。

ただ、全く関係ないところで男性のオッパイが膨らむ症例があります。

参照:成人男性の乳房肥大

これはリアルにあります。

ですが、乳首オナニーなんて関係ないし、完全にホルモンバランスの特殊な事例。

普段オネエっぽい人がなるわけでもなく、ゴリゴリの男でもなりえる症例。

つまり乳首オナニーが原因とかはありえないってことです。

3.乳腺発達効果があるが男に乳腺はほとんどない

ただ、乳首を刺激するとプロラクチンという乳腺成長を促すホルモンが出るんですよね。

母乳を与えている時期に赤ちゃんが乳首を加えて刺激するのですが、この刺激がまた乳腺成長を促します。赤ちゃんにとって必要な母乳を維持するためでしょう。

なので、ものすごく頻繁に乳首を刺激し続けていた場合は、プロラクチン効果によって乳房が肥大化する可能性も捨てきれません。

でも、男性の乳腺ってほとんど存在しておらず、仮に刺激されても女性化と言えるほど成長するのか?という疑問が残りますね。

男性の乳腺組織は非常に薄く、ほぼ痕跡のような形態であることから、

男性乳がんについて メディカルノート

【問題なし】気分が女性化

1.乳首が感じる=女ではない

乳首が感じることは女性特有の現象はありません。

男性の場合、乳首感度が眠っていただけ。

なので乳首が感じるようになったからといって、気分や仕草が女性っぽくなるとかはありません。

2.女の子に刺激して欲しい欲は生まれる

乳首が感じても男性に刺激して欲しいなんて思うことはありません。そっちの気が元からないとそうはなりません。

ただ女の子に乳首を責められたい気分にはなります。

その意味では若干M寄りに目覚める可能性はありますね。

3.セックスに関心がなくなる可能性はある

これもほぼ気にしなくていいですが、ガチで乳首感度がMAXになりドライオーガズムが当たり前になると、女性とセックスしてイクということに関心がなくなる可能性があります。

自分のペニスで女性の膣奥と突いてイカせる!

という喜びより、自分か女性に乳首を刺激してもらってイクほうが楽で気持ちいい、となるとたしかに面倒だなとは思います。

でもセックスの気持ちよさと乳首イキは別物なので、これも心配しなくていいと思います。

それにそもそも乳首感度がそこまで上がることがレアですしね。

乳首オナニーによるトラブル対策・予防方法

1.乳首肥大(に見える)は時間経過で元に戻る

勃起のしやすさは乳首刺激を控えれば次第に元に戻ります。

100%戻ることはありませんが、1~2週間ほど控えれば勃起のしやすさは落ち着きます。

乳首オナニー自体を完全にやめる必要もないでしょう。頻度を抑えればいいだけです。

前立腺オナニーでもドライオーガズムやペニス刺激、射精では味わえない気持ちよさが得られます。

前立腺オナニーも頻度が高いとリスクがあるので、両方をバランス良くやれば気持ちよさを維持したままリスク回避が可能です。

2.出血を伴った肥大は諦めろ

出血を繰り返して乳首が肥大した場合は、組織がリアルに増えているのでどうしようもありません。

美容外科でもどうにかなるのかな……と。

思ったらありました。

乳頭縮小術 なぐもクリニック

まあ女性向け、女性用だと思うんですけどね。

ただ、マラソン選手で乳首ズレによる出血トラブルがあるのですが、マラソン選手の乳首がデカいか?というとそんなことないと思います。

でも、怪我したところがケロイドになりやすい体質の人がいるので、体質によってやはり出血を伴うと肥大化する可能性はある、と考えておいたほうがいいでしょうね。

3.サージカルテープやワセリンで擦れ予防で治まる

結局は、乳首に起きる服のスレを抑えれば、乳首が勃起する時間や感度を抑えることができます。

マラソン選手の乳首ズレもワセリンとか絆創膏、医療用の肌荒れしないサージカルテープなどを乳首に貼り付けて保護しています。

乳首が敏感になりすぎている、ついつい触っちゃう人は刺激が乳首に加わらないようにしちゃえばO.K.です。

4.スレ・胸ポチは大胸筋を鍛えれば簡単に消える

胸ポチ

多くの男性が嫌だな~って思うのが、Tシャツに乳首の形が浮いちゃう乳首ポチです。

これは一石二鳥で対策が可能です。

「筋トレ」

です。

同時に服のスレも回避できるようになります。

乳首位置は胸半分下側にあるため、大胸筋が大きくなると乳首位置が下側に回り込みます。

つまり、Tシャツなどに触れなくなります。

ムッキムキのボディビルダーなんか胸が張り出してますが乳首ポチにはなりませんよね。あれは乳首が下を向いているからです。

女性は胸の大きさに関係なく乳首が前を向いちゃうのでノーブラだと乳首ポチします。でも男性は胸の筋肉量次第で対策可能。

胸の筋肉が増えればかっこよくなるし男性ホルモン対策にもなって一石二鳥。

乳首ポチと日中の服スレの両方が解決。

乳首オナニーと筋トレはセットだと思っておけばいいですね。

筋トレ方法は腕立て伏せでO.K.です。ただし、短時間でいいからツラいと思うほど追い込まないとあんまり筋肉付きません。NHKの筋肉体操おすすめ。

まとめ

  1. 乳首が大きくなることはレア
  2. ただし勃起しやすくなる(=大きく見えやすい)
  3. 出血を伴う刺激は避けよう
  4. 敏感になりすぎたら休ませれば落ち着く
  5. 服のスレ・乳首ポチ対策は胸の筋トレが一番
  6. 女性化するとかはない

乳首オナニーは手軽なだけにやり過ぎやすくトラブルに発展しがち。

ただ無茶しなければ大丈夫。ヤリマンな女性なんて毎晩乳首をコリコリ責められているけど平気なんですから。

乳首開発は指でやるのが基本ですが、ある程度開発されたらU.F.O.SAにお任せするのが安全で気持ちいいです。

乳首刺激はU.F.O.SAでやりたい!

となっていれば、日中とか指でやるのはもったいないからやり過ぎることもない。また無茶な刺激をして乳首がリアルに肥大する可能性はありませんからね。