乳首だけで絶頂することは可能です。ひたすら乳首オナニーをしれいればいずれ到達します。

ただ女性はともかく男性はかなり困難。

でもやり方を工夫すれば比較的簡単にできます。

乳首イキのコツ

  1. 通常の性感帯で性感レベルを上げる
  2. 乳首メインで少しだけ亀頭・クリトリスを同時刺激する
  3. 最後はほぼ乳首刺激だけでイク!

通常の性感帯で性感レベルを上げる

乳首だけでイクのは困難。

なぜかというと、乳首だけだと、かなり開発されていないと通常の性感レベルまで性感が上がりづらいからです。

イクためには性的な快感が登りつめている必要があります。

でも性器の刺激で性感を高めておけば乳首でイキやすくなります。

乳首で高まった性感じゃなくても、性感レベルが高い状態であるなら乳首だけでイキやすくなります。

乳首メインで少しだけ亀頭・クリトリスを同時刺激する

亀頭・クリトリスと乳首の割合は30:70くらいで同時に刺激します。

半々だと乳首が補助になってしまい乳首メインでイケません。

なぜ亀頭かクリトリスかというと、刺激量をコントロールしやすいからです。

男性は射精してはいけないので、ペニスの中でも最も射精しにくい亀頭オナニーを取り入れます。

最後はほぼ乳首刺激だけでイク!

徐々に性器の刺激を減らしていき、最終的には乳首刺激だけで絶頂を目指します。

難しいのは、ついつい性器の刺激で気持ちよくなっちゃって、乳首刺激の割合が増やせないこと。

手短な快楽を求めると乳首イキはできません。

あくまで性器刺激は補助。土台作りなのを明確にしましょう。

刺激方法の注意点

  1. 【男】亀頭は裏筋を触らないこと
  2. 【女】クリトリスはパンツの上から触ること

【男】亀頭は裏筋を触らないこと

亀頭を刺激する際は裏筋を触らないようにします。

なぜなら裏筋は亀頭とは言えずペニス本体。かつ敏感な部位なので射精を促してしまいます。

亀頭は表側、プニッと膨らんでいる部分だけを刺激するようにします。

【女】クリトリスはパンツの上から触ること

女性のクリトリスは非常に敏感です。

なるべくソフトに刺激する必要があるため、必ずパンツ、ショーツの上から刺激します。

当然包皮をめくっての刺激もNGです。

こうやって刺激を抑えないと乳首の気持ちよさがころされてしまい乳首イキしにくくなります。

乳首イキするための刺激方法の流れ

  1. 次第に乳首割合を増やしていく
  2. 性器から絶頂感が来そうな「気がしたら」性器刺激は停止
  3. 乳首だけ刺激量を強めて性器は触るだけにシフトしていく
  4. 乳首刺激のみでイク

次第に乳首割合を増やしていく

最初はあまり気にせずに同時刺激で構いません。ただ乳首のほうが多いように。

割合は理想で先ほどの感じ。

そして、徐々に乳首に刺激も意識も集中していきます。

亀頭やクリトリスはもう惰性で自動で刺激する感じ。そっちに気を使わないのが重要。

性器から絶頂感が来そうな「気がしたら」性器刺激は停止

亀頭やクリトリスの刺激量が多いと、どうしてもそっち側の絶頂感が近づいてきちゃいます。

男なら射精。女ならクリでイク前触れ。

これが形となって出てきたらアウトです。一度そうなると乳首イキが難しくなります。脳がそっちをイメージしちゃうので。

だから最初は失敗すると思います。

何度か失敗していると、

「あ、これはそろそろ……」

というのが分かるようになります。

その段階で性器刺激をストップ!

そして乳首刺激に集中。

萎えそうならまた性器刺激を少量加えて継続していきます。

乳首だけ刺激量を強めて性器は触るだけにシフトしていく

乳首の性感が溜まってきたら性器への刺激意識が薄れてきます。

乳首への刺激量を強めていきます。

強い摩擦はダメです。

手でやるなら

  • つまんで引っ張る
  • 引っ張りながら左右にゆらす

などが有効。

U.F.O.SAを使うなら速度を上げていきます。

性器は刺激から触る、指を添えるだけにします。

亀頭なら軽く支えるだけ。クリトリスは上から指を添えるだけ。

こんな程度にします。

乳首刺激のみでイク

最終的には乳首刺激だけに集中。

性器は触らないのが理想ですが、添える程度までならO.K.

それでも十分効果があります。

いつもと違う登りつめ方をします。

性器周りから来る快感ではなく、上半身の中を頭上に登りつめていくような。

イッた後の感覚は特に男性が違いを感じます。やはり射精しないため賢者タイムがなく、それなのにスッキリした感じになるでしょう。

まとめ

乳首だけイクことは可能ですが、本当に完全に100%の乳首イキはめちゃくちゃ困難。

かなりしつこく繰り返して感度を開発しないと無理です。

でも性器で性感を高めて補助すれば乳首だけでイクことは可能です。いかに性器での刺激を限界ギリギリで止められるかがポイント。

乳首刺激はオキシトシンという幸せホルモンが分泌されるので、通常のオナニーより絶頂感に角がないのが特徴。でも満足感がある不思議な気持ちよさです。

体験してみたい人は性器刺激を補助にしてみればコツをつかみやすいでしょう。