エネマグラ(アネロス)~ドライオーガズムの必需品

エネマグラは一部の男性で有名なアダルトグッズです。

女性みたいに射精せずに何度も、しかも射精より強烈に気持ちよくなれるドライオーガズムを達成するためのマストアイテムがこれ。

日本ではエネマグラが一般的ですが、正式にはアネロスと呼びます。これから買う人は、必ずアネロスブランドを買ってくださいね。

エネマグラ(アネロス)の仕組み

エネマグラ(以下、アネロスも含めます)は、男性専用のアダルトグッズです。女性向けのアネロスシリーズもありますが、まあ使う人はレアなので男性用。

使い方はケツに指すだけ。シンプル。

具体的には、肛門から挿入して、呼吸を整えつつエロい気分を維持する。

すると、エネマグラの頭が前立腺をジワジワと刺激して、射精しない絶頂に到達します。

この射精しない絶頂がドライオーガズム。

男性のムラムラや射精の気持ちよさは前立腺がベース。ここの一部だけが収縮すると、ビクンビクンするけど射精しません。

詳しい仕組みは以下で解説。

前立腺によるドライオーガズムの仕組み

要は、前立腺をいい具合に刺激できると(かなり弱め)、なぜか前立腺の一部、女性の子宮に当たる部分だけが収縮。

この減少を引き出すのに、エネマグラは最適な形状をしており、その形状は特許も取得されています。

一見怪しいアイテムですが、元々は男性の前立腺肥大などを治療するためのマッサージ器具。医者がいちいち指を突っ込んでマッサージするのに疲れてこれが開発されました。

女性のバイブだって元は医療用から来ているので、エネマグラも効果は抜群なんです。

エネマグラ(アネロス)の種類

エネマグラ、正式にはアネロスですが、非常に種類が多いです。

まあいろいろあるんですが、これから買う人は以下の3つでいいです。その他はかなり上達してから。最初から買ってもゴミにしかなりません。ヤフオクやメルカリで売りづらいですしね。

最初に検討するべきエネマグラ3つはこれ。

一番人気はヒリックスです。

一番ベーシックで伝統的な形状がMGX。

一番女性の絶頂に近くて扱いが難しいのがユーホー。

なので、最初はMGXかヒリックス。

余裕があればユーホーを2本目、というのがおすすめ。

MGX~挿入しやすくてコントロールしやすい

MGXは昔からの形状で、太すぎず細すぎずで初心者向き。

ヒリックスほどハッキリと前立腺に当たらないので、最初は感覚を掴むのにある程度時間がかかります。

でも最初からヒリックスで慣れるよりレベルは上がると思います。

通常タイプ

アネロス MGX トライデント
NLS

シリコンコーティング

アネロス MGX シン トライデント
NLS

ヒリックス~上級者もお好みの強烈ドライ

ヒリックスはMGXより頭が太いので、慣れていないと若干挿入しづらいです。

その代わり前立腺に強く当たるので、初心者でも前立腺オナニーの良さが分かりやすいメリットあり。

また、強めに当たることで、ドライオーガズムは男性より。

ユーホーのような甘美なドライじゃありませんが、射精をもっと強烈にしたような荒々しい絶頂が楽しめます。

上級者は間違いなく所有している一本。

通常タイプ

NLS

シリコンコーティング

ヒリックス シン トライデント
NLS

ユーホー~一番女性に近づける

3本の中でダントツの難しさを誇るのがユーホー。

比較して分かるように細いです。かなり細い。

挿入しやすい代わりに、直腸内で位置が定めにくくてうまく前立腺に当たりづらい。かなりPC筋や腹筋、呼吸のコントロールが求められるため、かなり上級者向け。

ただドライオーガズムは甘美の一言。

今まで経験したことない、幸せを感じる気持ちよさです。

雲に乗ったようなふんわりした優しさがありながら、中で激しくイキまくる未体験の気持ちよさ。これを味わうと普段の射精が子供の遊びみたいです。

この絶頂は女性と同じとされています。THEメスイキ。

難しいだけに、これで練習するとドライオーガズム達成も逆に早くなる説もあり。

通常タイプ

アネロス ユーホー トライデント
NLS

シリコンコーティング

アネロス ユーホー シン トライデント
NLS

素材の違いはあまり気にしなくていい

アネロスは白いプラスチックタイプと、表面をシリコンでコーティングした「シン」というモデルがあります。

ややシンのほうが高価。

シンのほうがドライしやすいか?というと、感覚的に5%くらいはそうかもって感じです。

シリコンのほうが直腸に馴染むというか、最初の冷たさを感じないのでアナルが緊張しないんですよね。そのせいで馴染むのが早いです。

エネマグラの成否はいかに直腸に馴染むかなので、予算が許すならシンタイプがおすすめ。

まあ気にしなくていいですよ。白いタイプだからイケないってことはないです。

エネマグラ(アネロス)のイケる使い方

基本は前立腺オナニーの準備と同じ。

前立腺オナニーの仕方

直腸洗浄して、アナルをローションでしっかりほぐして、エネマグラにローションを塗って挿入します。

問題はその後。

  • なるべく肛門は脱力
  • 前立腺に意識を集中させる
  • ゆっくり深めの呼吸を繰り返す
  • エネマグラの違和感を消して体内になじませることをイメージ

とにかく、エネマグラを挿入したら「動かそうとしない」ことが重要。これが普通のオナニーとの違い。

ドライオーガズムに達する前は、必ずエネマグラが勝手にウネウネ動き出します。意識しなくても。

意識して動かしても気持ちよくなれません。

呼吸に連動して動かすだけで、抜けそうで抜けないような、直腸に張り付かないようにリラックス。

姿勢は、

  • 横に寝て膝をやや曲げる
  • 仰向け(腰に枕をおいて浮かせる)
  • 四つん這い

などがありますが、横に寝て膝を曲げるスタイルが基本。

どれにしても、とにかく完全に脱力できるかどうかが重要。

ベッドに溶け込んでいくイメージが重要で、同時にエネマグラも直腸の一部になるようなイメージができるとドライしやすいです。

とにかく脱力と呼吸。これが命です。

最初は何やっても気持ちよくなりません。かなり根気よく練習しないと無理。

でも、気持ちよくなろうとすると体に力が入ってドライしづらくなるのでダメですよ。

エネマグラ(アネロス)の最安購入方法

簡単です。公式サイトです。

なにげに公式サイトが一番安いです。

普段からNLSで買っている人はポイントランクが上なので、それだったらNLSも変わらない実質価格です。

ただ最新モデルは発表してからしばらく経たないと売っていません。

一番オススメできないのがAmazonです。

ダメってわけじゃないのですが、Amazonが販売していない場合が多いので、送料が高いケースが多いです。アメリカ製なので海外輸送のものが結構多いんです。

Amazonのメリットとしては、今もう公式で売っていない旧タイプがまだ買える点。

でも今さら旧タイプを買う意味もないので、公式かNLSが一番オススメ。

アネロス公式通販サイト

旧式タイプ

エネマグラEX2

エネマグラEX2

アネロスが出る前の定番エネマグラと言えばこれです。

初代のEXよりかなり小ぶりになり、ヘッド部分の突起もなくなりました。

アネロスのMGX、SGXと似ていますが若干違います。この違いが微妙な差を生みますが、サイズ的にこっちのほうが前立腺に当たりやすい人も多いです。アネロスで奥に行き過ぎる人は試す価値あり。

NLS

エネマグラユーロ

エネマグラユーロ

EX2の全長を2mm延長したモデル。

微妙な差ですが、この2mmでドライ達成ができた!というくらい重要。

こちらのほうが合うという人もいるので、できれば通常EX2と両方試すのがベスト。

ただこれならMGXでいいかな?と思わなくもないです。バリは現在流通モデルはほぼありませんが、たまに残っていることが報告されているので注意。

NLS

エネマグラEX

エネマグラEX

こちらが初期モデル。今でも売っています。

ご覧の通り、ヘッド部分がジュゴンがイルカの頭みたいに優しい突起が2個付いています。

これが前立腺にヒットするといい感じで分かりやすい刺激を与えてくれます。EX2よりこちらのほうが前立腺初心者には分かりやすいでしょう。

NLS

エネマグラ ドルフィン

エネマグラ ドルフィン

アネロスにない独自の形状。

脚を伸ばした状態で使います。太さもあってほとんど動きません。

ヘッド部分が集中して大きいので、誰でもとりあえず前立腺には当たるかな?といったモデル。ドライは結構難しく、それに近い状態にはなれますが長く使っていけるモデルではありません。

でも何回かドライにほぼ近い状態になったことはあります。今はどこにいったのか行方不明。

NLS

エネマグラ バンブー

エネマグラバンブー

なんとも特徴的な形状。正直言って価値なし。

あまりにギザギザが多いので挿入するときから痛みを感じやすく、かつ出血しやすいタイプ。

そこまでのリスクを冒して使う価値があるか?というとかなり微妙なタイプ。

これでどうやってドライしろと……

NLS

エネマグラ サドル

エネマグラ サドル

バンブーと似た感じに見えますが、特殊形状ならこっちが遥かに使えます。

ただ特殊形状だけに前立腺にうまく当たるかどうかが人によって限定的。

買う価値はほぼないでしょう。

エネマグラ サドル

NLS

アネロス上級者モデル

アネロス マキシマス

アネロス マキシマス トライデント

名前はデカそうなイメージですがそうでもありません。

ヒリックスよりむしろヘッドは細くて、MGXより全体的に太く、ヒリックスのように先端で太くなく均一な太さが特徴。

おかげで直腸内を満たす感じが独特。

トライデント化したことで動きが良くなり、前立腺だけでなくアナルから直腸内全体でせつない気持ちよさを感じることができます。

NLS

アネロス プロガスム

他のタイプと違いストレート形状で、ツルは向きや前後運動をほとんどサポートしません。

逆にこれがPC筋コントロールの邪魔をしません。

ココ!というところにコントロールできるPC筋技能があるなら、一番気持ちいいところにズバッとキープできます。

もちろんこの太さなのでドカン!とドライオーガズムが訪れます。ノーマルサイズは本当に太いので、ジュニアサイズから試すのがおすすめ。

またカラー、素材のバージョンがあります。基本的にはあまり差はないと思います。また他のアネロスより素材にかなり硬さを感じます。

通常サイズ(太い)

アネロス プロガスム
NLS

ジュニアサイズ(小さめ)

アネロス プロガスム ジュニア
NLS

アネロス ヴァイス2

アネロス VICE2

プロガスムと同じ直径サイズ。

以前はバイブあり、なしで2タイプありましたが、リモコン付属のバイブ機能ありに統一されました。

振動で感じたい人に。

でもバイブ目的ならNEXUS REVOのほうがいいと思いますけどね。

NLS

非前立腺の超上級者モデル(よっぽどじゃないと不要)

前立腺にほぼタッチせず、ほぼアナルだけでイクためのアイテムです。

ドライオーガズムを目指す人は手にしても意味がありません。

既にドライオーガズムが当たり前になっているか、どれを使っても何をやってもダメな人が試す手段です。

アネロス テンポ

アネロス テンポ

ツルも何もないストレート形状が特徴の異質モデル。

他のモデルと違い前立腺を刺激するようにできていません。まっすぐなのでほとんどヒットしません。

一箇所でクリクリ刺激するのではなく、スルリスルリとやや螺旋運動をしてアナル、直腸壁で感じる高難易度モデル。

使いこなすと自由度が高くてドライオーガズムが近くなりますが、直腸の蠕動運動が必要になるため、かなり前立腺オナニーになれていないと使いこなすのは困難です。

ただユーホーでアナル自体が感じることを経験しているので、このモデルの狙いは突拍子もないこととは思えませんね。

NLS

アネロス ペリダイス

アネロス ペリダイス

テンポの通常版、お手軽価格バージョン。

機能的には同じです。太さと素材が違います。

2本あるので、男女がお互いで使う相互オナニーが可能。アネロスは背徳的な気分がドライオーガズムを誘うので、お互いに恥ずかしい姿を見せながらやるとイキやすくなるのは確かです。

NLS

大きさ・太さ一覧表

頭が太いほど挿入しづらいです。

初心者だとヒリックスは若干入りづらいですが、ゆっくり何度もトライすれば十分入る太さ。

入ってしまえば、プロガスムを除けば胴体部分はどれも細いので痛みを感じることはまずありません。

 価格頭径腹径下径ツル長挿入長
MGX
シン
6,500円
9,000円
18
20.3
25
24.9
 44
40.6
102
94
ヒリックス
シン
6,500円
9,000円
27
27.4
24
24.2
 44
44.5
102
101.6
ユーホー
+シン
6,500円
9,000円
19
17.8
24
24.9
 44
43.2
102
99.1
プロガスム
+Jr.
6,800円
6,200円
32
23
33
30
 39
44
114
102
マキシマス6,500円2525 41102
ヴァイス218,900円3333  108
テンポ8,640円221613 95
ペリダイス2,400円22
18
   89

旧式エネマグラはEX・ユーロがMGX該当、EX2がSGX該当と見ておけばいいです(SGXは廃盤)。

他のモデルは特殊形状が多いのであまりサイズは参考になりませんね。ドルフィンだけヘッドが太いのでやや挿入しづらいです。後は太さで困るタイプはありません。

タイトルとURLをコピーしました