アネロス シン MGX
アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。

ネットで気持ちいいオナニー方法を探すと必ず見つけることになるのが「前立腺オナニー(アナニー)」です。

その前立腺オナニー(アナニー)の必須アイテムがエネマグラ。

  1. エネマグラってなんなの?
  2. なぜこれなの?ただのプラスチックじゃん
  3. 本当に買う価値あるの?

こんな疑問に答えるよ。

目次

エネマグラ(アネロス)とは?

アネロス ヒリックス

アメリカ発の前立腺マッサージ器具(元々は医療器具)

アネロスは前立腺を的確に適度に刺激し続けられるグッズです。

プラスチック製の変わった形状をしており、特に何かの機能があるわけじゃありません。

その形状に全てのメリットが詰まっています。

射精なしで超絶気持ちいい「ドライオーガズム」を可能にする道具

エネマグラ(アネロス)を使うことで、射精を伴わない絶頂「ドライオーガズム」が体験できます。

いわゆる「メスイキ」と呼ばれるイキ方。

射精しないで、かつ射精より数倍以上気持ちよさが強いです。

そして射精しないため、何度も繰り返せるのが魅力。

ただ非常に難しく、チャレンジした男性の大半が実現できません。

その難しいドライオーガズムの難易度を一番引き下げてくれるアイテムこそエネマグラ(アネロス)です。

エネマグラは今アネロスと呼ぶよ

アネロス ユーホー シン トライデント

エネマグラは日本だけの呼び名でもう今は使われていない

エネマグラという呼び名が定着していますが、本来の名称はアネロス。アメリカのブランドです。アネロス社という社名なんです。

日本で販売するときに、代理店となった薬局によってネーミングされたのがエネマグラ。かなり昔です。

しかし世界的には最初からアネロスです。

そして日本の薬局との代理店契約が打ち切られ、完全にアネロスの名称で日本も統一されました。

だからエネマグラ=アネロスです。

でも日本ではエネマグラという呼び名が強いですね。

エネマグラ記載の商品は買わなくていい

ややこしいのが、

  • エネマグラ
  • アネロス

の両方の製品が流通している点です。

一緒なんでしょ?

と思うでしょうが、今現在は「全くの別物」です。

結論を言うと、買うべきはアネロスで、エネマグラは買うべきではありません。

理由は、エネマグラは代理店契約が打ち切られた時点で、それまで販売していたタイプ、品質のものです。

それ以降、アネロスは形状や材質を変えて性能を上げています。新しいタイプも数多く販売されています。

●旧来のエネマグラのデメリット
  1. 形成時のバリがあり使用前にヤスリがけが必要
  2. ローションを弾きやすい
  3. 形状が古くて性能が悪い
  4. 怪我をする恐れがあるタイプも残っている

とデメリットが多い割に価格が本家アネロスとほぼ同じ。

というわけで、今から買う人はエネマグラを買う意味がありません。アネロスを買ってください。

他の前立腺グッズとどう違うのか?

大浦真奈美VR

最も簡単に前立腺をマッサージすることができる

ドライオーガズムを得るには前立腺を適度に刺激し続ける必要があります(実際には意識だけでも可能)。

前立腺を自分で刺激する場合、女性が自分で手マンするような姿勢になります。

その際に、手首を最大限に手前に折り曲げて指をアナルに挿入しないといけません。

アナルの位置は膣より背中側にあるため、手首を折り返さないと入らないからです。

しばらくは姿勢を維持できますが、数分で手首と腕がつらくなってきます。

多少の時間は刺激できますが、そのような刺激の仕方、かつ時間では気持ちよさを得ることができません。

しかしアネロスを使うことで、誰でも簡単に前立腺を的確に、かつ気持ちよさが発揮できるように刺激することができます。

これはアネロスだけ可能です。

ドライオーガズムを誘発するのに適した動きをしてくれる

前立腺を刺激するだけなら

  • ディルド
  • アナルスティック
  • アナルパール
  • アナルバイブ

などなど何でも構いません。

しかし、前立腺の位置はお腹側、ペニスの根本体内側にあります。

アナル入り口から直線の位置に存在していないため、ストレートな棒状のものでは的確に刺激できません。

強く押しすぎると炎症を起こすだけでなく、「ところてん」と呼ばれる射精を誘発してしまいます。

ドライオーガズムを引き起こすには、強すぎず弱すぎずの微妙な刺激を長く続ける必要があります。

これが難しいのですが、エネマグラ(アネロス)なら、誰でもドライオーガズムに必要な最低限の刺激を維持してくれます。

使用者のドライオーガズム到達率が断トツ

前立腺を刺激する方法は多種多様です。

ですがドライオーガズム目的なら使用者は断トツでエネマグラ(アネロス)が一番です。

やはり技術難易度が一番低いです。誰でも使えるし、誰でも一番ドライオーガズム確率が高くなります。

ベテランもエネマグラ(アネロス)を使うし、ドライオーガズム専門の風俗店でも使用しています。

多彩な形状とサイズがあり個人差が出づらい

後で紹介しますが、エネマグラ(アネロス)には非常に多くのタイプ、バリエーションが用意されています。

実際には3タイプくらいが実用的で、そんなに全てを使う人はいないと思います。

ですが、各個人で体格や前立腺の位置、深さなどが違います。

前立腺の感じやすさも違います。

ペニスならサイズが違っても刺激の具合はどうにでもなりますよね。強く握ったり、内部構造のハード、ソフトの違いなどで対応可能。

でも前立腺はそうはいきません。

それに対応するため、エネマグラ(アネロス)では様々な形状、太さなどのバリエーションが設けられています。

私はなぜか難易度が高いとされるタイプの方がイキやすいです。これもバリエーションが豊富なおかげの結果ですよね。

もっと安い類似品じゃダメなのか?

アナルのイメージ

特許があるので完全なコピー品がない

エネマグラ(アネロス)、正確にはアネロスのコピー品は出回っていません。

それに値するのが旧式エネマグラになります。コピー品というわけじゃなくて昔の本物ですけどね。

普通、アダルトグッズはパクリ商品があるのが当たり前です。だいたい中国の工場が作っているので、自社で似たものを作りがち。

しかしアネロスはアメリカ企業の製品で、かつ形状に特許を取得しています。

さすがに特許侵害はまずく、かつ少し変えて似たものを作るとドライオーガズムを得るのが困難になります。

だから正規製品しか通常出回っていません。

安く済ませようと言っても、1本6,000~8,000円ほど。

プラスチックの塊に・・・・・・と思うかも知れませんが、一度買えばある意味一生モノ。それで快感が得られるんだから安いもんですよ。

旧エネマグラは品質が悪い(今はマシらしいが)

いやそれでも安いほうがいい。

という人は旧式のエネマグラなら多少安いです(ほぼ変わりませんけどね)。

しかし、旧式のエネマグラは製造時のプラスチックバリが残っており、使用前にこれを水ヤスリなどでならさないと確実に出血します。

また、正規版のアネロスは表面加工がされており、ツルっとしているけどローションを弾かない仕組みになっており、よりアネロスが自由に動くようになっています。

唯一、旧式のエネマグラを選ぶことにメリットがあるとすれば、現行モデルにないオーソドックスな細身・小柄タイプです。

本家アネロスには以前までありましたが廃盤になっちゃいました。だからサイズの問題では一部旧式にメリットがあります。

最新アネロスはよりドライオーガズムしやすく進化している

アネロスは定期的に新モデルが出ています。

基本形状は変わっていませんが、素材や微妙な角度、太さの調整が行われています。

正直言って違うのか?どこが?

というくらい進化の具合が分かりません。

ですが、よりドライオーガズムしやすいように再設計、素材の進化などが行われています。

その差はかなりわずかであるため、新モデルが出たらわざわざ買い換えるまでは必要ありません。

しかし、ドライオーガズムは非常に繊細である意味運も必要なほど難しい絶頂です。

ほんのわずかな差で成功するかしないかが決まるので、しばらくやってみてダメだった場合、新モデルに切り替えるのは一つのチャンスです。

それでドライオーガズムに達することもあります。

だからこそ本家のアネロスを買うべきなんです。

アネロスの使い方

アナルのイメージ

基本の流れ

  1. 直腸をきれいにする(排便)
  2. ローションをよくアナルと前立腺までの部位に馴染ませる
  3. ローションを少量注入する(なくてもいい)
  4. アネロスを挿入して基本姿勢を取る(横に寝てヒザを軽く抱える感じ)
  5. 呼吸とともにPC筋(おしっこを止める筋肉)でアネロスを引き入れては戻すを繰り返す
  6. 常にアナルは開放して力まない
  7. いずれ前立腺が感じ始めて、うまくいけばドライオーガズムに達する

詳しい方法や必要な手順は下記で書いています。

  1. 直腸をキレイにする
  2. アネロスを挿入する
  3. 待つ

これだけです。

単純なんです。

でも、気持ちの持っていき方やアナルの開け締めとか、ものすごい繊細な作業をしながらリラックスしないといけない、という条件をクリアできるかどうかのオナニーです。

使用するローションには注意

ペペローションなどの一般的なローションは不向きです。

直腸は水分吸収力が高く、ペペローションのようなポリアク系ローションはすぐに水分が奪われて乾燥してしまいます。

長時間エネマグラ(アネロス)を挿入していると高確率で直腸に張り付きます。

大量に使えば乾燥は防げますが、周りがベタベタになって大変。

また、皮膜感が強いためエネマグラ(アネロス)の繊細なタッチが殺されます。

思っている以上に使用するローションでエネマグラ(アネロス)の動きが変わるので、ここはちゃんとしたものを用意しないといつまで経ってもドライオーガズムはやってきません。

ちょっと高いけど公式のセッションズローションが一番使いやすい。

【おすすめ】アネロスの種類と特徴

おすすめのアネロス

白い素材がベーシックタイプ。

黒い素材がシリコンコーティングされており、より動きやすく高性能。

どちらがいいか?

というと、黒い素材の高価なほうが最新モデルなので、予算にこだわりがなければ最新モデルを買ってください。

あと、トライデントと記載がありますが、以前はツルの形状が違うクラシックタイプがあったからです。でも今は廃盤なので、トライデントしか売っていません。

Amazonにはクラシックタイプも売っていますが、トライデントのほうが動きがいいのでわざわざクラシックタイプを買う必要性はないです。そっちのほうがいいという人も多分いるのでしょうが、これから買う人は最新型でいいです。

とにかくこの3つがおすすめ。

というか、この3つ以外は最初全くおすすめしません!

まあヒリックスですね。とにかく売れているのは。

ヒリックス

アネロス ヒリックス

断トツの一番人気モデル。

基本モデルの中では一番太いですが挿入が困難ということはありません。

前立腺に当たりやすい太さと形状、角度。微調整があまりいらないタイプで初心者にも人気。

そしてハッキリと前立腺に当たるタイプであることから、得られるドライオーガズムは男性型とされています。

これで完全にイッたことはなく、後に遅れて射精しちゃう中途半端なドライオーガズムなら経験があります。

確かに射精するときの気持ちよさ種類に似ています。空打ちを繰り返すような。

ただ、普通の射精は「あー気持ちいい……」くらいですが、ヒリックスでだと「ヌゥグゥゥアーーー!!っぅうはぁぅあーーー!!」といった感じで、股間が何かの建設機械で打ち上げられているみたいに強烈です。

だから完璧なドライオーガズムならヤバそうだなという印象。

アネロス ヒリックス

ベーシックな素材。安さ重視ならこれ。Amazonでは高いし送料がかかる出品ばかりなので注意。

ヒリックス シン トライデント

シリコンコーティングモデル。こちらのほうが動きやすいのでおすすめ。

MGX

アネロス MGX

初心者モデルとされています。ですがヒリックスを選ぶ人が圧倒的に多いので、実質的に初心者モデルじゃなくなっていますね。

エネマグラ時代含めてアネロスの一番の基本形状がこれ。伝統の形です。

ただ今となっては時代遅れ感もありヒリックスにトップの座を奪われています。

私はこれ苦手なんですよね。一番感じない。

過去はこれでうまくイッたことあるのですが、最近はさっぱり。

前立腺感度だったりエネマグラ(アネロス)の慣れとかで好みが変わってくるのかも。

これの小ぶりタイプSGXがあったのですが廃盤になっています。公式サイト以外で流通している在庫分だけ。

アネロス MGX シン トライデント

シリコンコーティングモデル。

ユーホー

アネロス ユーホー

私カリダカ愛用モデル。

細くてコントロールが非常に難しいのですが、これをしつこく使っていたらPC筋コントロールがかなり上達します。

前立腺はグリグリ刺激してもダメ
アナル自体も感じる

というのがよく分かるモデル。

他のタイプと扱い方が全く違うので、余裕があれば他モデルと同時購入推奨。

女性のオーガズムそのものの絶頂を感じられると言われています。

これ本当。

ヒリックスだと前立腺自体がドカーン!!となりますが、ユーホーはもっとソフト。

物理的じゃない精神的な突き上げがあり、気持ちいいんだけど幸せな感じが一緒に走ってきます。

イッたあとはポワ~ンとしてフワフワした感じ。女性がイッた後ってこんなんだよなって思います。

あとイク前のアナルが超絶気持ちいい。

これがユーホーならではの魅力。

ユーホーはイク手前にかなりうねるんですよ。グワングワン。

まあそのように感じているだけで実際は違うかもですが。

難易度はクソ高いですが、粘ればドライオーガズムのレベルアップに繋がります。最初からはおすすめしませんが、セカンドモデルとしてはおすすめ。

アネロス ユーホー トライデント

一番女性らしいイキ方ができるモデル。

アネロス ユーホー シン トライデント

繊細な動きが重要なユーホーはシンタイプがおすすめ。

その他モデルの特徴(3モデルで慣れてから推奨)

上記の3モデルがアネロスの基本。

以下は上級者向けなので、普通のアネロスに物足りなくなった人のためのモデル。

シリコンコーティングされたモデルが上記の3つだけなのを考えると、以下にこの3モデルが主力か分かるでしょう。

アネロス マキシマス

アネロス マキシマス

名前はデカそうなイメージですがそうでもありません。

ヒリックスよりむしろヘッドは細くて、MGXより全体的に太く、ヒリックスのように先端で太くなく均一な太さが特徴。

おかげで直腸内を満たす感じが独特。

トライデント化したことで動きが良くなり、前立腺だけでなくアナルから直腸内全体でせつない気持ちよさを感じることができます。

アネロス マキシマス トライデント

ほどよくBIGで前立腺に当たりやすいモデル。

アネロス プロガスム

アネロス プロガスム

他のタイプと違いストレート形状で、ツルは向きや前後運動をほとんどサポートしません。

逆にこれがPC筋コントロールの邪魔をしません。

ココ!というところにコントロールできるPC筋技能があるなら、一番気持ちいいところにズバッとキープできます。

もちろんこの太さなのでドカン!とドライオーガズムが訪れます。ノーマルサイズは本当に太いので、ジュニアサイズから試すのがおすすめ。

またカラー、素材のバージョンがあります。基本的にはあまり差はないと思います。また他のアネロスより素材にかなり硬さを感じます。

アネロス プロガスム

もう普通のアネロスじゃ細すぎる人に。

アネロス ヴァイス2

アネロス VIVE2

プロガスムと同じ直径サイズ。

以前はバイブあり、なしで2タイプありましたが、リモコン付属のバイブ機能ありに統一されました。

振動で感じたい人に。

でもバイブ目的ならNEXUS REVOのほうがいいと思いますけどね。

アネロス VICE2

太くてヴァイブレーション。

非前立腺の超上級者モデル(よっぽどじゃないと不要)

前立腺にほぼタッチせず、ほぼアナルだけでイクためのアイテムです。

ドライオーガズムを目指す人は手にしても意味がありません。

既にドライオーガズムが当たり前になっているか、どれを使っても何をやってもダメな人が試す手段です。

アネロス テンポ

アネロス テンポ

ツルも何もないストレート形状が特徴の異質モデル。

他のモデルと違い前立腺を刺激するようにできていません。まっすぐなのでほとんどヒットしません。

一箇所でクリクリ刺激するのではなく、スルリスルリとやや螺旋運動をしてアナル、直腸壁で感じる高難易度モデル。

使いこなすと自由度が高くてドライオーガズムが近くなりますが、直腸の蠕動運動が必要になるため、かなり前立腺オナニーになれていないと使いこなすのは困難です。

ただユーホーでアナル自体が感じることを経験しているので、このモデルの狙いは突拍子もないこととは思えませんね。

アネロス テンポ

普通は使わないモデル。

アネロス ペリダイス

アネロス ペリダイス

テンポの通常版、お手軽価格バージョン。

機能的には同じです。太さと素材が違います。

2本あるので、男女がお互いで使う相互オナニーが可能。アネロスは背徳的な気分がドライオーガズムを誘うので、お互いに恥ずかしい姿を見せながらやるとイキやすくなるのは確かです。

アネロス ペリダイス

カップルで気分を盛り上げながらがおすすめ。

旧エネマグラモデル(非推奨)

エネマグラEX2

エネマグラEX2

アネロスが出る前の定番エネマグラと言えばこれです。

初代のEXよりかなり小ぶりになり、ヘッド部分の突起もなくなりました。

アネロスのMGX、SGXと似ていますが若干違います。この違いが微妙な差を生みますが、サイズ的にこっちのほうが前立腺に当たりやすい人も多いです。アネロスで奥に行き過ぎる人は試す価値あり。

エネマグラEX2

小ぶりなサイズがほしいなら。

エネマグラユーロ

エネマグラユーロ

EX2を2mm延長したモデル。

こちらのほうが合うという人もいるので、できれば通常EX2と両方試すのがベスト。

ただこれならMGXでいいかな?と思わなくもないです。バリは現在流通モデルはほぼありませんが、たまに残っていることが報告されているので注意。

エネマグラユーロ

基本形状で現行MGXに近いモデル。

エネマグラEX

エネマグラEX

こちらが初期モデル。今でも売っています。

ご覧の通り、ヘッド部分がジュゴンがイルカの頭みたいに優しい突起が2個付いています。

これが前立腺にヒットするといい感じで分かりやすい刺激を与えてくれます。EX2よりこちらのほうが前立腺初心者には分かりやすいでしょう。

エネマグラEX

みんなこれを使っていた。

エネマグラ ドルフィン

エネマグラ ドルフィン

アネロスにない独自の形状。

脚を伸ばした状態で使います。太さもあってほとんど動きません。

ヘッド部分が集中して大きいので、誰でもとりあえず前立腺には当たるかな?といったモデル。ドライは結構難しく、それに近い状態にはなれますが長く使っていけるモデルではありません。

でも何回かドライにほぼ近い状態になったことはあります。今はどこにいったのか行方不明。

エネマグラ ドルフィン

脚を伸ばして使う唯一のモデル。

エネマグラ バンブー

エネマグラバンブー

なんとも特徴的な形状。正直言って価値なし。

あまりにギザギザが多いので挿入するときから痛みを感じやすく、かつ出血しやすいタイプ。

そこまでのリスクを冒して使う価値があるか?というとかなり微妙なタイプ。

これでどうやってドライしろと……

エネマグラ サドル

エネマグラ サドル

バンブーと似た感じに見えますが、特殊形状ならこっちが遥かに使えます。

ただ特殊形状だけに前立腺にうまく当たるかどうかが人によって限定的。

買う価値はほぼないでしょう。

大きさ・太さ一覧表

シンタイプ(黒いモデル)のほうが、挿入長が若干短くなっています。

こっちのほうが前立腺にちょうど当たります。

どうしても初心者は奥に引きずり込み過ぎるので、ちょっとしたサイズ変化でドライしやすくなります。

価格 頭径 腹径 下径 ツル長 挿入長
MGX
シン
6,500円
9,000円
18
20.3
25
24.9
44
40.6
102
94
ヒリックス
シン
6,500円
9,000円
27
27.4
24
24.2
44
44.5
102
101.6
ユーホー
+シン
6,500円
9,000円
19
17.8
24
24.9
44
43.2
102
99.1
プロガスム
+Jr.
6,800円
6,200円
32
23
33
30
39
44
114
102
マキシマス 6,500円 25 25 41 102
ヴァイス2 18,900円 33 33 108
テンポ 8,640円 22 16 13 95
ペリダイス 2,400円 22
18
89

旧式エネマグラはEX・ユーロがMGX、EX2がSGXと見ておけばいいです(SGXは廃盤)。

他のモデルは特殊形状が多いのであまりサイズは参考になりませんね。ドルフィンだけヘッドが太いのでやや挿入しづらいです。後は太さで困るタイプはありません。

アネロスの購入店はどこがいいか?安いか?安全か?

●価格と保証を考えると公式サイトが一番
  1. 実質送料無料(5,000円以上で送料無料だがアネロスはどれも5,000円以上だから)
  2. 局留め・営業所留め可能(偽名はNLSなら実質可能)
  3. 90日返金保証あり
  4. 最新モデルが確実に在庫あり
  5. 偽物リスクゼロ

Amazonは取扱店はよく分からないところが多く、送料が別にかかったり価格が高いのでAmazonは避けたほうがいいです。

基本は公式サイトから。偽名で買いたい、ポイントランクが既に高い人はNLSがおすすめ。

公式サイトが一番安い

通常、公式サイトというのは価格が定価で高いイメージですよね。

でもアネロスに関しては違っています。公式サイト通販が一番安いです。

例えば「ANEROS HELIX SYN TRIDENT(アネロス ヒリックス シン トライデント)」が今これを書いている時点での最新作。

公式サイトの価格は9,000円(税別)で、10%消費税で9,900円。

Amazonはというと11,800円(税込)。

人気No.1アダルトグッズショップのNLSでは9,450円(税別)・10,395円(税込)です。ポイントが効いて実質9,148~10,084円です。

アネロスは偽物がないはずなのですが、やはりAmazonでは不安。

NLSは確実に本物ですが、頻繁に買い物してポイントランクが上がっている人じゃないと公式サイトより高いです。

というわけで、アネロスは公式サイトが一番安いのです。

製品保証・返金保証は公式サイトだけ

公式サイトは90日間の返金保証もあります。

90日間でドライオーガズム達成というのも非現実的なのですが、一応このように返金保証制度があるのは安心ですね。

まあ使わないでしょうけど。90日で諦めるって早いし。

Amazon以外は送料無料

Amazonは出品業者が公式メーカーではありません。どこかのショップ。

なので送料無料だったり違ったりなので要確認。

公式サイトとNLSは5,000円以上で送料無料。

アネロス本体はどれも5,000円以上だから実質送料無料です。

セッションズローションは公式サイトだけ

アネロスは以前、公式推奨ローションとして「ID Glide」を販売していました。

確かにいいローションなんですがグリセリン配合なので、体質によってはお腹が緩くなって便が降りやすくなります。

そのためオナニー中に便意が来たり、アネロスに便が付着したりで萎えます。

でも専用ローションとして開発された「セッションズローション」はグリセリン不使用。かつアネロスの動きを最大限に高める性能は折り紙付き。

このセッションズローションが売っているのは現時点で公式サイトだけ。

価格や保証面、さらに同時購入したいセッションズローションのことを考えると、やはり公式サイトが一番おすすめとなります。

公式サイトは匿名・偽名購入不可だが心配ない

唯一というか考えすぎな人にはマイナスになるのが発送方法。

アネロスはNLSやAmazonのように、コンビニ受け取りや郵便局受け取り(局留めじゃないやつ)ができません。

まあできないのが普通なんですけどね。

公式サイトは

  • 佐川の営業所留め
  • ヤマトの営業所留め
  • 郵便局留め

から選べます。

これらは受取時に身分証明書の提示が必要なので偽名はできませんが、アダルトグッズショップの利用よりはるかに心理的抵抗は少なくないですかね?

普段、NLSで偽名購入している私は気になりませんでした。

もし氏名も出したくない!ってことならNLSですね。超安心です。

まとめ

  1. ドライオーガズムに必須
  2. 最初に買うべきはMGXヒリックスユーホーから
  3. その他モデルは上記3つで慣れてから
  4. 一番人気はヒリックス
  5. メスイキ感覚が強いのはユーホー
  6. 購入は公式サイトが安いし安心
  7. NLSのポイントランクが高い人はNLSが安いし偽名購入が事実上可能
  8. 旧エネマグラは今となっては価値がない
  9. ローションは重要!専用品がおすすめ

とりあえず、ヒリックスかMGXを1本。

2本買うのもおすすめ。

公式サイトで買うならセッションズローションも一緒に。

焦らず前立腺の感覚を、位置を強く認識するつもりで、アナルをとにかくリラックスさせて待つこと!特に呼吸とPC筋のコントロールが命です。

まずは1つのモデルを徹底的に使い倒して慣れましょう。

アダルトフェスタキャンペーン
動画購入でほぼ無料でA10サイクロンSAやU.F.O.SAがもらえます。3月4日まで。