ドライオーガズムの仕組みとコツ・注意点

ネットでもっと気持ちいいオナニー方法はないか?と調べていくと行き着くのかドライオーガズム。なんど射精せずに何度でもイケるとな!?

都市伝説扱いも若干ありますが、ドライオーガズムは実際あります。ではドライオーガズムってなんなのか?どうやって起きるのか?その仕組みと成功のコツを紹介します。

ドライオーガズムの仕組み

ドライオーガズムとは?

ドライオーガズムとは、男性が射精せずにイクことです。射精してイクことをウェットオーガズムと呼ぶように、ドライとは射精しない(=濡れない)絶頂という意味です。

なぜ射精せずに絶頂できるのか?

男性が射精してイクときは、必ず前立腺が激しく収縮します。前立腺の他、ペニス奥にある小さな筋肉などが総動員して収縮し、溜めた精液をペニスの尿道に送り込みます。これが射精反応。

前立腺内部通る管部分に、前立腺の快感ポイントがあると考えられています。ここを精液が勢いよく通過すると快感ポイントが擦り上げられるので、あの射精の気持ちよさが生まれます。

一方、射精しない場合はどうやって感じるのか?というと、前立腺中心の快感ポイントにあるごく一部の部分(下記図の05・前立腺小室)だけが収縮することでドライオーガズムが実現します(この理論はTwitterで有名なサイバーイグアナさんが提唱した理論。2021年?にアカウント凍結中でツイート見れなくなっています)。

この前立腺のごく一部、というのが、女性の子宮にあたるそうです。つまりドライオーガズムというのは、女性の中イキ、子宮イキというわけです。

ドライオーガズムに至る方法

ドライオーガズムに至るには、主にエネマグラ(アネロス)NEXUS REVOなどを肛門から挿入し、器具の先端で直腸壁を通して前立腺を刺激。

優しい刺激を繰り返すことで快感が溜まっていき、うまくいくと前立腺の一部だけが激しく収縮。射精のメカニズムを引き起こさずに絶頂を迎えることができます。

勘違いされがちですが、前立腺をバイブやディルドなどで激しくついてもイクことはできません。なぜなら、ニューハーフの人がセックスでドライオーガズムに至ることは結構難しいからです。

ドライオーガズムまでの気持ちよさと感覚

前立腺オナニーのゴールはドライオーガズム。射精しない絶頂。

どんな感じか?というと、以下の感覚を経て最終的にコントロール不能状態になります。

  1. なんとなくジンジンとした気持ちよさが出てくる
  2. 気持ちよさが波のようになってくる
  3. エネマグラ(アネロス)勝手に動き回ってくる
  4. 呼吸がコントロールできなくなる(この時点で女性みたいな感じ方になる)
  5. 突然ビルから落下したみいにフワッとなって、射精とは違う丸みがあるけど経験したことがない強烈な快感が連続で押し寄せてくる
  6. 体が暴れたりのけぞりを繰り返して体の自由が効かなくなる
  7. 快感が収まった後はポーッとして幸せな感覚と脱力感だけが残る
  8. うまくいけば再度、快感の波がまたやってくる→以後繰り返し

人によって表現がまちまちですが、言葉で説明するのが困難な部分が多々あります。ただ言えることは、とにかく異次元。癖になる気持ちよさ。

一度ドライオーガズムを覚えると、射精して萎えてしまうオナニーをするのがもったいなく感じてしまうほどです。

ドライオーガズムのコツ

前立腺の存在を把握し続ける

なんのこっちゃ?と思うでしょうが、ドライオーガズムの基本です。

前立腺って今意識できますか?ほとんどの人は無理だと思います。でもドライオーガズムできる人は前立腺を意識できます。究極は、その意識だけでドライオーガズムに達します。さすがにここまではレアですが。

つまり、ドライオーガズムって前立腺の存在を把握して意識し続けることが必要というわけ。

ペニスをしごいて気持ちよくなれるのは、ペニスを通して精液を溜めて、かなり遠回りに見えない前立腺を刺激していたってことになります。

この射精メカニズムを用いずにイクためには、直接前立腺を意識するしかないんです。前立腺オナニー中はずっと前立腺を意識。そこに意識を全集中です。

気持ちよくなりたいと思わない

矛盾してますよね?オナニーなのに。でもこれが真髄。

男性が気持ちよくなりたい!と思えば思うほどドライオーガズムから遠ざかります気持ちよくなりたいと願うと射精の準備がされやすくなり、どうしてもウェットの流れになるからです

ドライオーガズムはメスイキと呼ばれます。射精しないからと思われていますが、それ以上に女性になりきる精神状態が必要。別にオネエやオカマになれって話じゃありません。仕草とか話し言葉はどうでもいいです。

女性がムラムラしたときに射精したいというメカニズムは起きません。ただ性感を手繰り寄せて集めるだけ。その結果、イクことができます。

ドライオーガズムも同じで、ただ前立腺が気持ちいい!という感覚だけに集中することで射精を抑えつつ絶頂できます。気持ちよくなりたいという積極的な意識ではなく、前立腺が気持ちいいよ、という受け身の状態が重要となります。

呼吸を止めずにゆっくり深くを繰り返す

ペニス刺激の通常オナニーは、とくに呼吸なんて気にしませんよね。でもドライオーガズムでは呼吸が非常に重要です。

男性は射精直前になってようやく呼吸が少し荒くなる程度。でも女性はそのはるか前から呼吸が深く繰り返されます。

このように、メスイキするには呼吸が重要なことが分かりますよね。ドライオーガズムは少しヨガみたいな側面もあるため、呼吸一つで感じやすさが大きく変わります。

呼吸が重要とされるヨガやその他スポーツ、リラックス方法って、間違いなく呼吸をゆっくり、深く行うことが推奨されます。ドライオーガズムもこれ。この呼吸を繰り返すことで前立腺への意識が高まり感度が向上します。

また、ゆっくり深く呼吸をすることで、エネマグラ(アネロス)が自然に勝手に動き出すようになり、前立腺感度を高める最高の動きを発動!ドライオーガズムへ一気に近くなります。

エネマグラ(アネロス)などに頼ろうとしない

エネマグラ(アネロス)NEXUS REVOなどのドライオーガズム達成に役立つグッズ。確かに役立つしほぼ必須ですが、これで気持ちよくなろうとしたらダメ!

ドライオーガズムは普段の射精絶頂と全く違う仕組みで発生します。普段の射精はペニス刺激で前立腺全体に刺激を積極的に集められますが、ドライオーガズムは前立腺をほぼイメージで高めていく必要があります。エネマグラ(アネロス)などの刺激は補助に過ぎません

あくまで補助です!

エネマグラ(アネロス)等に頼ろうとすると、それがオナホみたいに積極的に気持ちよくしてくれる道具として認識してしまい、前立腺じゃなくてエネマグラ(アネロス)への意識が集中。ただ異物が体の中に入っているだけの感覚になりドライオーガズムが遠のきます。

女性が男性のペニスを挿入されて感じるとき、ペニスを意識して感じているわけじゃありません。ただ生み出される気持ちよさを集めているというか、受け身になって感じています。バイブを使ってオナニーするときも、基本は電動動作に任せて自分でズコズコとピストンさせません。基本受け身なんです。

エネマグラ(アネロス)NEXUS REVOに関しても、これらグッズが気持ちよくしてくれるという期待を取り除くべき。女性だってペニスが気持ちいいと期待しているのではなくて、セックスという状況に期待して感じているわけです。前立腺オナニーの場合も、アナルを膣と見立てて、ただ気持ちいいことをするという期待になりきればドライオーガズムは非常に近づきます。

体全体の脱力・特に肛門(アナル)の脱力

ドライオーガズムはグッと力が入っていると到達しません。特に肛門の締め付けをできるだけ緩めるのが重要。非常に重要。

肛門って普段は無意識に閉まっています。何もしていなくても閉まっている、つまり緊張している状態です。ドライオーガズムを迎えるには、いかにして肛門を、アナルを緩められるか?が超重要!

特にエネマグラ(アネロス)の場合、肛門のリラックス具合でドライオーガズム成否が決まります。

でも肛門を緩めるって実際は難しい。いわゆる「いきむ」のは緩めるのとは違います。イメージとしては、全身の脱力を肛門から抜く感じです。体の緊張を肛門を通して吐き出すというか、漏れ出させるイメージ。息を吐くときに、出ていって~と肛門を意識すると緩みやすくなります。

エネマグラ(アネロス)の際は肛門の脱力次第でドライオーガズム成功率が飛躍的に上がりますし、NEXUS REVOみたいに特に何もしないグッズでも、できるだけ肛門を緩めることで前立腺への意識が高まりドライしやすくなります。また、ドライに至らなくても前立腺の気持ちよさが上がるので、肛門を緩めるのは基本だと思ったほうがいいですね。

ドライオーガズムに必要なグッズと環境

エネマグラ(アネロス)が一番

おすすめのアネロス

ドライオーガズム達成のためなら、断然エネマグラ(アネロス)がNo.1です。正確には現行商品名のアネロスです。

通称エネマグラは旧式で品質も劣ります。価格も現行版と変わらないので、今から買う人はアネロスと記載されているものを買ってください。

アネロスの中でもドライオーガズムしやすいのは3つ。基本はこのどれかを使うのがおすすめ。

です。

プラスチックかシリコンコーティングかで素材が2種類ありますが、予算が許すならシリコンコーティングのほうが扱いやすいです。

エネマグラ(アネロス)は非常に地味なグッズですが、ドライオーガズムを達成するには最適中の最適なアイテムです。NEXUS REVOでもドライオーガズムは可能ですが、最初はエネマグラ(アネロス)推奨。

エネマグラ(アネロス)のモデル特徴など

アナルローション

アネロス セッションズ

エネマグラ(アネロス)の際は特に重要。特に工夫せずにアナル用、できればアネロス公式のローションを使っておきましょう。

アナルは通常のローションだとエネマグラ(アネロス)の動きが非常に悪くなります。ただぶっ刺さっているだけの物体になってドライオーガズムが遠のきます。締め付けが強い肛門の圧力でも滑り続ける潤滑性が長時間続くか?結果、使えるローションはごくわずか。公式ローションを使っておけばこの関門はクリアできます。

ドライオーガズムに適したローションは以下のページを参照↓

アナル・前立腺オナニーに適してローション

静かで人が出入りしてこない部屋

ドライオーガズムはヨガみたいな面もあると説明しました。じゃあヨガって騒がしいところでやるか?というと違いますよね。ドライオーガズムも静かな環境じゃないと前立腺の感度が死んでしまいます。

本人が気にならなければ多少の騒音があっても大丈夫です。上級者は関係ないかも。

でも一般的には、前立腺オナニー中は普通のオナニーより周りの環境が気になります。リラックスして前立腺に意識が集中しきれていないと、逆に周囲のわずかな音や様子が耳や目に入ってきやすくなります。こうなると前立腺への意識がより薄れてドライオーガズムが難しくなります。

特に最悪なのは、家族だったり誰かが家に出入りするような環境。こういった環境は人の動き、その音のたびに前立腺への意識がカットされて性感が溜まっていきません。

極端ですがラブホに一人でこもって試すのが一番成功しやすかったりします。

そこまでしなくても、例えば耳栓やアイマスクなんかは有効。ドライオーガズム向けの催眠音声を聞くのもいいでしょう。

できるだけ周囲の音や様子の変化がない環境を作れるか?これもドライオーガズム達成に重要な条件となります。

お腹の調子がいいこと

人の体調の良し悪しは、免疫に関わる大腸に大きく左右されています。なんとなく体が重い……という場合、内臓が疲れているケースが非常に多いんですね。

ドライオーガズムはある意味健康じゃないと到達しないので、お腹の調子を整えておくのが意外と重要。

また、前立腺オナニー中にお腹がゴロゴロしたりガスが溜まってしまうようだと、当然集中できないしエネマグラ(アネロス)等の動きも悪くなってしまいます。

やりがちな失敗が、直腸洗浄で水を入れすぎて便意を誘発してお腹をゴロゴロさせてしまう人が多いです。思っている以上に必要な水の注入量は少ないので、ここを注意するだけでドライオーガズムへの手がかりが見つかる人は増えるかも。

直腸洗浄仕方については以下のページで↓

アナル・前立腺オナニー前の直腸洗浄の仕方

関連ページ

前立腺オナニーの仕方

ドライオーガズムはもちろん憧れですが、それより前に前立腺が気持ちいいと感じるところまで安定させるのが重要。やり方は基本を守って焦らずトライ!

アナル・前立腺オナニー向けローション

必ずこれらのローションを使うこと。他のはドライオーガズムが遠ざかります。

前立腺オナニーの危険性と対策方法

一応知っておくべき注意点。リスクは避けましょう。

タイトルとURLをコピーしました