ところてん射精の仕方

ペニスに一切触れずに、アナルだけで射精することを「ところてん」と呼びます。本当に可能なのかどうか?相当なアナル開発が必要なのではないか?

完璧なところてん射精は難易度MAXですが、簡易的な方法なら誰でも似た感じを体験できますよ。

ところてん射精の仕組み

精液を反射なしで射精する

通常の射精は、性感が溜まってくると同時に精液がスタンバイされ、最終的に脊髄の反射反応で前立腺や周囲の筋肉が収縮して精液を送り出します。つまりポンプが急激に動いて発射される感じ。

ところてんはこの反射反応がほんどなく、漏れるように精液が出されます。つまり、ある意味男性としては不自然な精液の出し方というわけ。

前立腺を外部から圧迫して精液を押し出す

精液は精嚢や前立腺から分泌される液体で構成されています(精液量を増やしたい人はこちら参照)。この精液は前立腺内部で溜まります。イキそうな気持ちよさって精液が前立腺内部の気持ちいい部分を圧迫しているから。

精液でパンパンになっているところに、直腸からバイブやディルドで前立腺をグリグリ押し込むと、前立腺が緩やかに収縮して精液を送り出してしまいます。いわば心臓マッサージみたいな状態。

これがところてん射精です。

なぜ「ところてん」?

TVやYouTubeで見たことがあるでしょう。木の枠に寒天(ゼリーみたいなやつ)を入れ、棒で押し込むと細い棒状に絞り出されて出てくるやつ。それに酢醤油や黒蜜をかけて食べる夏の風物詩。

その様子が、漏れ出してくる精液と似ているのと、押し出して無理やり出すことから「ところてん」と呼ばれるようになった、と言われています。

また寒天は白く濁っているので、精液の色とも少し似ているから、というのもあります。

ところてん射精の方法とコツ

精液を溜める

ところてん射精の必要条件は、通常の射精準備ができていることです。精液の発射準備ができていない場合、いくら前立腺を刺激しても射精しません。

ただ前立腺は男性の性感帯なので、普通に前立腺オナニーをしていたら精液は溜まってきます。ただドライオーガズムに慣れている人は精液が溜まりにくいです。そもそもドライできる人がところてん射精を望まないでしょうが。

前立腺を押し込むように刺激する

前立腺オナニーと言えばエネマグラ(アネロス)NEXUS REVOですが、これらを使用していてもところてん射精は起きません。

NEXUS REVOは比較的前立腺を押し込む動作をしますが、それでもまず足りません。ところてん射精を引き起こすには、かなりの圧迫刺激が繰り返し必要です。アナルスティックやディルドなどでグイグイと押し込む刺激が必要。

ある程度ペニス刺激で補助する

前立腺オナニーだけでところてん射精は厳しいです。ある程度射精しそうな状態までペニスで高めておき、あくまでメインは前立腺刺激。というスタイルが成功しやすいです。

最終的にペニスに触れずに射精するというのは、実際のところかなり難しい。ズルかもしれませんが、射精しそうな1割手前くらいまでの状態が維持できるように、たまに手でペニスを数回しごくなど補助をするのがおすすめ

ところてん射精の様子を投稿している動画を見ると、誰もが100%前立腺刺激だけでやっていません。たまに軽くペニス刺激を加えているケースが多いですね。ただ最終的にはペニスに触れていません。直前まで触れていて射精した場合は、ところてんじゃなくて単にペニス刺激に時間差で耐えられなくなっただけです。

ところてん射精のQ&A

気持ちいいの?

ここまで解説しておいてなんですが、ところてん射精自体は普通の射精より気持ちよくありません

男性の射精が気持ちいいのは、性感帯である前立腺が強く収縮するのと、内部を勢いよく精液が通過する際に起きる圧力刺激が前立腺を刺激するからです。

でもところてん射精の場合はビクン!ビクン!としません。ドロドロドロ~と精液が漏れ出すだけ。つまり前立腺がほとんど収縮していません。前立腺内部も勢いよく精液が通過しないので、内部の気持ちいいポイントも刺激できません。

このように前立腺がほとんど刺激されていないので、ところてん射精はあんまり気持ちよくないのです。

メリットは?

お尻の穴だけでイク感覚は別格。今までにないアブノーマル感に満たされるため、普通の射精にはない満足感があります。特に賢者タイムはゆるくなるため、女性のイッた後に少しだけ近いものがあり。

ケツでイクなんてノーマルじゃないイメージですが、実際にやってみると癖になる精神的快楽があります。少なくともノーマルなら、かわいい女の子にやられてみたいって欲望まで。決して同性に……という欲望は出てこないので大丈夫。目覚めるとはかありません。

デメリットは?

前立腺を強く刺激しすぎると炎症を起こすリスクがあります。前立腺炎です。慢性前立腺炎になると下腹部の不快感がずっと続くなどつらい状態になります(前立腺オナニーの危険性と対策方法)。グリグリ押しすぎるとなるので注意。

次にリスクがあるのが、ところてん射精の癖です。解説したように、男性としての射精機能とは違う仕組み、いわば無理やり精液を送り出すのがところてん。ところてん射精の癖がついちゃうと、体が本来の射精メカニズムを忘れてしまうという指摘があります。つまり普通に射精できなくなる恐れがあるということ。

冗談じゃなくてありえるので、毎回ところてん射精というのはやめておいたほうがいいでしょう。というか、特別気持ちいいものでもありませんしね。

ところてん射精に使えるアダルトグッズ

アナルシスト

アナルシスト

ロングセラーの逸品。安価ながら素材と仕上げがよくなめらか。アナル初心者でもスルッと入りやすい太さと形状。ピストン動作もしやすく、小刻みに前立腺をプッシュできます。

後端の輪っかに指を入れて出し入れできるので、手首を無理に返さずとも使えるのでロングプレイもしやすい。

アナルシストの販売ページへ(NLS)

アナルシストの販売ページへ(Amazon)

性感アナルクリニック

性感アナルクリニック

アナルバイブと言えばこれ。ただ回転機能はトルク不足で満足行くほどの動きは見せません。でも同種の製品より壊れにくいし、素材がいいため使い勝手は良し。バイブ機能で使うというより、アナルスティックとして使い、補助的にバイブ機能がおすすめ。

性感アナルクリニックの販売ページへ(NLS)

ペニス型ラブスティック

ペニス型ラブスティック

ほどよい柔軟性と耐久性。両端で変えられる太さと刺激。この価格でならかなりコスパに優れています。ところてん射精には、後端の丸い部分でグリグリやるのもいいし、ちょうど上向きになっている先端も刺激しやすいです。

ペニス型ラブスティックの販売ページへ(NLS)

ラフネス

ラフネス

3タイプの形状。これも価格の割に品質がよくアナル向き。3つともところてん射精に使えます。先端がちょっと曲がったタイプは手首負担がなくてプッシュしやすいです。

ラフネスの販売ページへ(NLS)

ラフネスの販売ページへ(Amazon)

関連ページ

タイトルとURLをコピーしました