アナルオナニー(アナニー)が気持ちよくない理由と気持ちよくなる方法

アナルって本当に気持ちいいの?

答えはNo!です。残念ながら。

なぜなら、アナル自体は性感帯じゃないからです。

男性でも乳首で感じることはできますが、アナル、つまり肛門だけで性感を得るのは不可能です。

AVでアナルセックスものがありますが、ほぼほぼ演技です。

実際にイヤイヤやっているという女優さんの声も聞きます。

ただセックスならまだ興奮できるので気持ちよさに似たものもあるでしょう。

しかしオナニーとなるとアナルで感じるのはほぼ100%不可能です。

アナルオナニーで気持ちよくなる方法はない?

一応あります。

性器と一緒に感じてしまう方法です。

性器が気持ちいい、そばにあるアナルも気持ちいい、という影響される気持ちよさです。

男性も女性もアナルは性器のすぐそばにありますよね。

女性なんかは膣と直腸が隣り合わせなので、2本挿しとかで気持ちよくなれます。

アブノーマル感と一緒に、膣壁が直腸側からも押されて刺激されるからです。ただ痛みがあったらダメでしょうが。

じゃあ男性は?

というと、男性も前立腺がありますよね。

しかも前立腺オナニーってアナルからエネマグラ(アネロス)などを挿入して行う方法です。

前立腺オナニー=アナルオナニー

と言えます。

その意味で、男性のほうがアナルオナニーで気持ちよくなれます。

アナルで感じたいなら前立腺オナニーをするしかありません。

前立腺オナニー(アナニー)の仕方
ドライオーガズムが体験できる前立腺オナニーの仕方を紹介。
エネマグラ(アネロス)とは?
エネマグラ、アネロスとはなんなのか?基本知識を紹介します。

アナルだけで気持ちよくなれない?

無理でしょうね。まず無理。

ですが、男性は限りなくアナル単体で感じることができます。

前立腺感度を高めることで可能となります。

前立腺オナニーは前立腺をいかにして刺激するか?が注目されがちですが、実際はいかにして前立腺を中心に、その周辺もまとめて感じることができるか?のほうが正確な解釈です。

ドライオーガズムに至る際、前立腺だけが際立って気持ちよくなるわけじゃありません。

ドライオーガズム手前まで気持ちよくなると、前立腺なのかなんなのか分からない感じで、点ではなく面で気持ちよくなります。

これって女性と同じ。

男性は普段ペニスで射精、という点の気持ちよさしか知らないので、どうしても性感帯一点で考えがち。

いわゆる、アナルが膣化するかどうか?

がアナルオナニーで気持ちよくなれるかどうかのポイントです。

膣化すれば、アナルが気持ちいいと感じることができます。

通常のオナニーで感じられる気持ちよさとは別で、エネマグラ(アネロス)が入っている、動いているだけで気持ちいいと感じることができます。

アナルが膣化する方法は?

前立腺の開発とアナルの脱力、開放です。

この2つが揃うと、自分の肛門という感覚が本当にゼロになります。

これこそ女の子の気分なんだろうな、というくらい自分に膣ができたみたいになります。

ドノーマルな男性でも、挿入される喜びを覚えちゃうくらい。

前立腺の開発は前立腺オナニーでやるしかありませんが、アナルの脱力、開放はどうするのか?

こういうとアナルの拡張をイメージするでしょう。

でもそれは大間違いです。

拡張なんてやってはいけません。後で支障が出ます。ダメ!

とくに男性はディルドでズコズコ……とか考えがちですが、それは違います。

女性の膣は肛門と違い、意図的に強く締めることはできませんよね。

また、男性に挿入されるとき、処女でもない限りすんなりペニスが入っていくでしょう。

つまり膣ってのはリラックスしている、モノを受け入れる状態というわけ。

一方でアナルは排泄器官で、普段から無意識に締まっています。締まってないと漏らすことに。

本来無意識で締まり続けているアナルを、前立腺オナニーのときにいかに緩め続けられるか?

これがアナルの膣化に必須です。

ドライオーガズムうんぬんは別として、アナルの気持ちよさを求めるなら、いかにアナルを脱力できるか?だけにこだわってください。

アナルの膣化に簡単な方法はないか?

アネロスのユーホーがおすすめ

簡単ではありませんがおすすめはあります。

アネロスのユーホーを使うことです。

方法は前立腺オナニーと変わりありません。使うのがユーホーだというだけ。

なぜユーホーなのかというと、一番細くてアナルに負担がないからです。

その分、位置が定まりにくくて前立腺に安定して当たりづらい。太さもないので前立腺に当たっている感覚も乏しいです。

そのため上級者向けとされており、ヒリックスなどの一番人気に比べると愛用者はイマイチ。

ですが当初から女性型、女性に一番近いドライオーガズムが得られるとの評判でした。

これ確かにそうです。

ユーホーで得られるドライオーガズムはヒリックスより全身が幸せな感じに、包まれます。角がない。

特にドライオーガズムに行く前の段階では、アナルとペニス周辺が一緒になった感覚になり、穴にうごめくアネロス自体が気持ちよくして仕方がありません。これが膣化か……と。

アネロス ユーホー シン トライデント

アネロス ユーホー シン トライデント

ANEROS 販売ページはこちら

リンク先について:アネロス公式通販について

ひたすらアナルを脱力

ユーホーで感じようとするのではなく、とにかくアナルを開放する。脱力することに集中します。

そしてPC筋に少しだけ力を入れて、ユーホーが抜け落ちないようにするイメージ。

これで通常通りの呼吸法(おすすめは5秒かけて吸い5秒止めて5秒かけて吐く)を繰り返すだけ。

とにかく脱力。

体全体も脱力します。

本来締まりきっているアナルを緩めるには、体全体のリラックスも必要です。

若干、排便するときの「いきむ」ときのイメージで、ユーホーを外に出すくらいのつもりで。

うまくいくと、ユーホーがうねうね動き出し、アナルの感覚が今までにない状態になります。

エネマグラ(アネロス)の選び方・全モデル
ドライオーガズム達成に必須のアイテム「エネマグラ(アネロス)」について。使い方から全種類と選び方。おすすめモデルまで紹介。
タイトルとURLをコピーしました